読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

バルセロナの旅行記 空港から市街地へ~カタルーニャ美術館

こんにちは CHIHOです。

 

ロンドン・ガトウィック空港からバルセロナ空港へ。

ホテルだけは予約をしておいたのですが、あとは行き当たりばったりの初日編です。

 

というのも、留学当時、私がネットを使えるのが

学校

図書館

free WiFiのお店

 つまり

生活していたシェアハウスでは使えなかったのです。

(いや、お金を払えば使えますが、学校や図書館で十分だったので)

 

なので、特に調べもせずにバルセロナに行ってた友達に地図だけもらい、

乗り込んだのです。(笑)

地図をもとに、ホテルの場所と友達お勧めのお店のエリアは印を入れて。(笑)

この時、完全な海外一人旅は初めてでしたが、それまでに空港に迎えが来るなどのフォローがある分で、海外一人で旅をしてました。

しかも英語も話せませんでした。

 

それに比べこの時は、英会話レベルも中学生くらいにはなってましたので

なんとかなるかなぁ~って

 

さ、入国審査などを終えていざターミナルの外へ。

ここはスペイン・バルセロナ

れっきとした先進国なので市街地へ行くシャトルバスがあるだろうと目をやると

 

あったー!ありましたー!

Aerobus

 

係りの人に尋ねると、やはり行き先別にバスがあるようで

自分のホテルのエリアを伝え、そこに最も近い場所が目的地

=スペイン広場行きのバスを教えてもらいました。

 

広場からは少し(かなり?)離れてまいましたが、

ホテルまで一本道(サンス通り)だったので

スペイン広場行きのバスに乗りいざ出発~!

 

イタリアへの移動のときにまたこのバスを使って空港へ向かうので

乗り場などしっかり目に焼き付け、スペイン広場に到着。

 

f:id:chihonakajima:20151020142911j:plain

カタルーニャ美術館 スペイン広場から700mほど 2013年)

 

チェックインまでまだ時間が早かったので、広場の南側にある

カタルーニャ美術館

この時点で昼の12時を過ぎてたと思うんですが、何かを食べた記憶がないなぁ

 

この美術館は、とても中はきれいでした。

記憶に残ってるのは、宗教画が多かったことですね。

色使いも赤とか青とか原色に近い色合いで、鮮やかでした。

 

で、美術館を後にし、次はホテルへ。

 

地図のイメージよりきれいな広い一本道(サンス通り)でしたので、

お店をのぞいたり、ホテルで飲む水をスーパーで調達したり

散策がてらホテルに向かいました。

 

サンス通りから左手に曲がるとすぐのホテルにチェックイン。

Hostal Sans (スペイン広場から600mほど)

www.hostalsans.com

英語可も条件の一つとして予約したんですが、フロントのおじさんは英語が分かってない感じでした。人としてはとてもいい感じの人だったので、ま、あまり気にせず部屋へ。

freeWiFi必須のホテルを選んだんですが、部屋では弱すぎて使えませんでした(残念)

一人旅でコストを抑えたからでしょうか。。。

 

廊下の階段に座り(一番拾えた場所)、黙々とfacebookを更新した記憶が残ってます。

 

次回は一日目の夕食へレッツゴー!(笑)