読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

バルセロナの旅行記 やっぱりパエリアですよね

バルセロナの旅行記

今晩は CHIHOです。

 

ホテルのチェックインを済ませ、

つぎは夕食を求めて再び市街地へ繰り出しました。

 

やはり、スペインの代表的な料理と言えば

パエリア

f:id:chihonakajima:20151020175323j:plain

 (ミックスパエリア と サングリア バルセロナにて 2013年)

 

帰り道を迷わないように、スペイン広場とホステルを結ぶサンス通りを歩きながら

予算に合ったお店を探していて見つけました。

 

。。。すいません。

お店を紹介したかったんですが、調べてもどの店かまでは。(涙)

サンス通り沿いにあるお店だ っていうのは間違いないんです。

帰りに迷いたくなかったので、サンス通りしかうろつかなかった私。

 

店先に、メニューの写真と値段の書かれた看板が出ていて

それを元に入店を決めたのを覚えています。

 

選べるパエリアとドリンクのセットメニューが置いてあり

写真のように

ミックスパエリアとサングリアのセットをオーダーしました。

 

めっちゃおいしかったわけではなく、普通においしかったです。

値段分のおいしさというか。。。

この値段でパエリア食べれるお店を、バルセロナ滞在時は他にみつけられなかった。

 

安さは、パエリア上の具材の量が物語ってます!(笑)

申し訳程度に、エビ・鶏肉・イカ・貝。。。(笑)

サングリアも同様、申し訳程度に、スライスレモン。。。(笑)

 

パエリアを食べるときは

中央にのっているハーフカットのレモンにグサッとフォークを突き刺し

左手にフォーク

右手にレモンを握り

フォークをグイグイ動かしながらレモンを絞ると女性の握力でも楽にしっかり絞れます。

 

こうして、レモンを絞ったパエリアとサングリアの夕食をいただきホステルに戻りました。

 

そうそう。

帰り道にサンス通りでちょっとした人だまりを発見しました。

そこは電気屋?だったのか、ガラスの向こうに置いてあるテレビは

通行人に見えるように外向きに設置されていて

そこではサッカーの試合が放映されてました。

 

あー、さすがサッカーの国 スペイン

 

この時代、さすがに家にテレビがあると思うんですが

こうして集まってみてるんだなぁーって。

 

留学してたイギリスも言わずもがなサッカーの国で、

こういうときの人だまりは興奮すると怖かったりするので

ジロジロ見ずに通り過ぎたんですが

スペインの方たちはそんなに興奮してなかったなぁ。

ホームのチームの試合ではなかったのかなぁ。

 

そうそう。(part 2)

ホステルに戻り、テレビをつけてもかなりの局でサッカーが流れてました。