読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

人生の転機に出会った本 アルケミスト をおすすめする理由

こんにちは CHIHOです。

 

昨日は、スピリチュアル?な講演会に行ってたので

ブログがアップできず。。。苦笑

 

そのかわりに

とても素晴らしい気づきをもらい

それを発信する勇気をもらえました。

 

その手始めと言っては何ですが

一冊の本を紹介します~^^

 

アルケミスト~夢を旅した少年

f:id:chihonakajima:20151026092448j:plain

(右 アルケミスト 夢を旅した少年 角川文庫

   パウロ・コエーリョ著 山川紘矢+山川亜希子訳

 左 THE ALCHEMIST    by. PAULO COELHO)

 

本との出会い

それはフィリピン留学の時。

私は37歳でした。

 

会社を辞め、「どう生きよう」と考えた時に決めた

フィリピン留学。

 

迷いなく選んだ道でしたが

その時の私は37歳で無職。

「この留学の間に人生のヒントを掴みたい」

と心のどこかに焦りがありました。

 

私は

24歳で一度目の転機

30歳でスピリチュアルと呼ばれているものと接触

(その時はそれがスピリチュアルだとは知りませんでしたが)

 

その後

スピリチュアルを知っている・体験している人と

スピリチュアルな話をする機会を得たいと思ってました。

 

そして留学先で

偶然割り当てられた私のティーチャーの一人に

こういう精神世界を好きな人がいました。

 

彼女は

スピリチュアル本作家の一人である

パウロ・コエーリョ

を教えてくれました。

 

そして一言

 

「私の本を貸してあげることはできるけど

 今のCHIHOのレベルでこの本(英文)は読めないよ」

 

。。。。ガーン T^T

 

そうかと残念に思っていると

続けて

 

「確か私の日本人生徒が、パウロ・コエーリョの日本語訳本

 

アルケミスト

 

持ってたわよ。彼に聞いてみたら?」

 

。。。。うぉしっ!!! ^o^

 

早速彼にコンタクトを取り、帰国までに返すと約束。

 

こうして

日本語訳のアルケミスト

フィリピンにいる私の手元にあるという

ミラクル

が起こったのでした。

 

読んで、人生再確認

この本は小説です。

 

羊飼いの少年がいつも夢に出てくる

「宝物」

をいよいよ探しに旅に出る物語です。

 

前述したように

私は24,30歳の時に

貴重な経験をしたので

読み進めながら

 

そう!そう!!そうなるよね!!!

 

と共感の連続とともに

 

この本に出逢うために

ここフィリピンに来たのか

 

と納得したのでした。

 

おすすめする理由 

私はこうして最後まで

このブログを読んでいただいてることに

を感じ

感謝

しています。

 

そして読んでくれた皆さんは

何かしら

自分の人生

について考えてるのではないかと思います。

 

私が日々の生活で失いかける勇気や夢を

追いかけていいんだ

と思えたように

 

いろんなパワーが

この本には詰まっています。

 

羊飼いの少年が

自分であり

宝を探す旅が

目的を目指す人生

に置き換えて読むことが出来る本です。

 

今、このブログを読んでくださってることが

みなさんの転機

を迎えてるんじゃないかなと私は思います^^

 

そうじゃなくても、いいんです^^

人生の知恵が詰まってるので、それを知るだけでも^^

 

良かったら、読んでみてください^^

 

【関連記事】

超!おすすめの自己啓発本 実践中。。。人生の転機になる予感。。。 - CHIHO’s blog

 

【小説が好きなら。。。】

宮部みゆきさん著 初心者におすすめの「かまいたち」!! - CHIHO’s blog

宮部みゆきさん著 マイナーだけどドラマ化もされた スナーク狩りのおすすめポイント - CHIHO’s blog