読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

イタリアの旅行記 フィレンツェの夜景を撮りに女一人で安全に行く方法~ 

f:id:chihonakajima:20151030113323j:plain

こんにちは CHIHOです。

 

フィレンツェを女一人で旅してると困るのが

夜の行動

 

これはフィレンツェに限ったことではないですが。。。

 

東アジアはまだいいんです。

黙って歩いてても、地元民と大差ないですから

日本人だとバレません。

 

しかし

ヨーロッパなど完全に見た目が違うと

状況は全く違ってきます。

 

ホテルのフロント係に

夜の一人歩きは大丈夫か?

と尋ねてみたところ

全然大丈夫よ♪

と答えてもらえはしたものの。。。心配。

 

せっかくフィレンツェまで来たんだし

高台にあるミケランジェロ広場から夜景を撮りたい!!

タクシーを使うなどのお金をかけずに上りたい!!(笑)

 

という意志をもとに

こういう作戦に打って出てみました~^^

 

行きは日本人の新婚カップルをナンパ

ミケランジェロ広場への上り口へと歩を進めていると

明らかに日本人と思われるカップルを発見しました。

 

同じ日本人という仲間意識でしょうか

日本ですると怪しまれる行動も

海外では親近感が手伝って

みなさんオープンに接してくれます。

 

私は声をかけ尋ねました。

 

陽が沈むのに合わせてミケランジェロ広場に行きますか?

しかも徒歩で??

 

答えはYES!!!

(私も心の中で「YES!!!」笑)

 

よく道が分からないのでご一緒させてください

 

とお願いし新婚カップルのお二人とともに

迷うことなく広場に無事たどり着けたのでした~^^

 

さらなる難関は帰り道だった

新婚カップルの邪魔にならぬよう

広場に着くなりお礼を言って早々に分かれた私は

陽が沈むに合わせてフィレンツェの夜景を

パシャパシャパシャパシャ撮りました。

f:id:chihonakajima:20151030115643j:plain

(ドゥオーモ ミケランジェロ広場から フィレンツェ 2013年)

f:id:chihonakajima:20151030120152j:plain

(サンタ・クローチェ教会 ミケランジェロ広場から フィレンツェ 2013年)

 

さて、時刻は夜の9時前です。

上がってきた坂道は真っ暗です。

私はすでに考えていました。

 

再びナンパ作戦!!(笑)

 

坂の下り口で両親と息子という家族連れを発見しました。

見るからに日本人ではないですが

家族連れほど安心できるグループはありません!!

 

私は英語で声をかけました。

 

一緒に下りてもいいですか?

 

お母さんは少し怪訝な表情を浮かべてましたが

息子さんの方が承諾してくれました。

真っ暗な坂道を微妙な距離感を取りながら

一緒にてくてく降りることが出来ました。

 

道中、彼らはスペイン人で

家族で旅行に来てるんだと話してくれました。

 

夜景撮影ミッションはこうして無事に終えることが出来ました~^^

 

ポイント

危険を回避するには必ず

  • 目的の行動を今起こそうとしている
  • 女性or女性が含まれている
  • 自分から声をかける!!!

 

今回の場合

上り口付近で上ろうとしてる日本人カップルに

下り口でまさに下りようとしている親子に

声をかけました。

 

これなら相手も同じ行動をしようとしてるので

相手側の負担は少なく受け入れてくれる確率が高いです。

 

どんなに親切そうでも、愛想が良くても

決して

声をかけてくる人について行ってはいけません!

 

そこを厳守すると

人のやさしさが身に沁みます^~^

 

【関連記事】

イタリアの旅行記 フィレンツェ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

イタリアの旅行記 ピサ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

旅行全般 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog