読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

香港からマカオへ日帰り旅行 マカオ観光は世界遺産(聖アントニオ教会~カーサ庭園) すいません、ここも行ってないです エリア5

今晩は CHIHOです。

 

今回はマカオの世界遺産30か所

エリア5をまとめたいと思います。

 

タイトルにあるように

ここにも私は遠くてコースから外しました。

 

情報としてお伝えしていきたいと思います^^

 

エリア5の地図

f:id:chihonakajima:20151109193451p:plain

エリア4のさらに北に位置しています。

ここには4か所あります。

 

エリア5の詳細と場所

f:id:chihonakajima:20151109194334p:plain

★1 聖アントニオ教会(Igreja de Santo Antonio)

 マカオ三大古堂の一つ。

(他2つは聖ラザロ教会聖ラザロ教会 | マカオナビ

   聖ローレンス教会香港からマカオへ日帰り旅行  エリア2 - CHIHO’s blog) 

 花がいつも飾られるので「花王堂」とも呼ばれている。

 時間 7:30~17:30 

 無休 無料

 参考⇨聖アントニオ教会| マカオナビ

 

★2 カモンエス広場(Praca de Luis de)

  ★1聖アントニオ教会★3プロテスタント墓地の間にある広場です。

 カモンエス公園と一続きらしいのですが

 世界遺産として登録されたのは広場だということ。。。

 行ってないのでわからないですが、何か違うのでしょうか???

 

★3 プロテスタント墓地(Cemiterio Protestante)

 小さな教会もあるプロテスタント教徒のお墓です。

 イギリスに居た時の墓地もこんな感じだったなぁ。。。

 時間 9:00~17:00

 無休 無料

 参考⇨プロテスタント墓地 | マカオナビ

 

★4 カーサ庭園(CaGarden)

 洋館と噴水のある庭園があります。

 天気がいいと気持ちよさそうな庭園です。

 時間 9:30~18:00

 無休 無料

 参考⇨カーサ庭園 | マカオナビ

 

まとめ

無料の施設ばかりでエリアも狭く回りやすそうです。

正直、広場というにも小さく、「世界遺産」という雰囲気がしませんでした。
マカオではこの手のものが多いですが、その中でも地味かな・・・?
雰囲気はいいのですけどね。

この広場の一角には、カモンエス広場とは別に世界遺産登録されているプロテスタント墓地とカーサ庭園の入り口があります。
やはり世界遺産の聖アントニオ教会も近くにあります。
また、奥にはカモンエス公園(世界遺産ではありません)が広がっていて、こちらは更に地元の方の憩いの場所となっていました。

 

引用 カモンエス広場 [マカオ]を徹底ガイド【フォートラベル】

 

私もマカオを巡っていたときに感じましたが

マカオの世界遺産

うっかりしてると見落とすくらい

小さかったり

地味だったり

てのが結構ありました。

 

このエリア5もそんな感じみたいなので

マカオの世界遺産、制覇するぞ!!!

っていう方は行ってみていいのかもしれないですね。

 

【関連記事】

香港からマカオへ日帰り旅行 マカオ観光は世界遺産(イエズス会記念広場~モンテの砦) 天主堂跡は良かった~エリア4 - CHIHO’s blog

香港からマカオへ日帰り旅行 マカオの観光と言えば世界遺産 全30ポイントを6エリアに地図でまとめてみました!! - CHIHO’s blog

香港からマカオへ フェリーで行く!料金や時刻表、ターミナルなどザックリ紹介します^^ - CHIHO’s blog

マカオ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog