CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 市民の足 その③ バイシクル(ペディキャブ)って要る???(笑)

こんにちは CHIHOです。

 

今回は市民の足その③

バイシクル(ペディキャブまたはサイドカー

です^^

 

バイシクルって

訳したら自転車やんっ?!

 

多分これは私が勝手につけた呼び名で

本来は

ペディキャブかサイドカー

呼ばれていますのでご注意を!!!

 

由来

ペディキャブは

Pedi(小児)

Cab(タクシー)

で子供のタクシーみたいな意味でしょうか。

 

またサイドカー

そのまま自転車の横に

サイドカーがついてる形状から

その呼び名になりました。

 

定員

自転車にサイドカーを付けたものなので

この乗り物自体大変重そうです。(漕いだことはないので)

 

動力が人力なので2人までが限界です(笑)

 

おばちゃんが市場の帰りに荷物と一緒に乗っているのを

一番よく見かけたなぁ~。

 

エリアと料金

人が大勢集まる場所

ショッピングモールやマーケットなどで

待機(というか休憩???)してるのをよく目にします。

 

歩くのには荷物が。。。。。

というお客を狙っているんでしょうね。

 

もちろんそこにはトライシクルもスタンバってますので

後は距離と料金の交渉次第でって感じです。

 

私が利用したのは

スコールが降ってきた

とか

歩くにはこの日差しはありえへん

とか

歩きすぎて足が限界

という

普段は徒歩で全然オッケイなところででした。

 

人力で超遅いので

まかなえるエリアはとても狭いですね。

 

料金は20ペソくらいだったと思います。

遅いうえにホントに割高なので

(と言っても40円ほどなんですけどね。

 フィリピンに長くいると金銭感覚は崩壊します(笑))

 

もう無理!!!

 

てならないと使いません~

 

臨場感なし(苦笑)

見た目はトライシクルとあまり?変わりませんが

乗り心地は

めちゃくちゃ変わります!!!

 

何ども言いますが

自転車にサイドカーをつけてるので

タダでさえ重いです。

 

そこに乗客を乗せて漕ぐということは

歩いた方が早くね???

ということもしばしば。

 

その状況で

無風のアスファルトの上を走られると

死ぬほど暑かったりします~

 

またシートも固くて痛いです。。。

 

ええとこなし、やなぁ。(苦笑)

 

存在意義

どこにも利点を見いだせない

この乗り物に存在意義ってあるんだろうか。。。。。

 

と真剣に考えてみました。

 

そうだ!

夜の一人歩きなどで物騒なところは

これに乗ってさっさと通過してたわ!!!

 

昼間は歩ける道でも

夜になるとちょっとまずい。。。。

そんなところを通過するとき

これに乗ると安全度が少し上がります(笑)

 

夜なので暑くないですしね。

 

まとめ

バイシクル(ペディキャブ)って

自転車がバイクに進化した

トライシクルが持てない貧しい人たちの

稼ぐ手段となっているので

人口や利用客の少ない田舎のようなエリアで

意外に力を発揮する交通手段です。

 

他のアジア諸国にある人力の乗り物に比べたら

(日本の人力車とかね、風情は全く違いますが)

やはり物価に比例してとても安い料金で乗れます。

 

ただ乗り心地も利便性も

星半分ですっ!!!(笑)

ので

旅の思い出として試してみてはいかがでしょうか^^

 

【関連記事】

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 庶民の足 その① 激安ジプニー - CHIHO’s blog

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 市民の足 その② トライシクルは小回りがききます^^ - CHIHO’s blog

語学留学記 フィリピン カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog