読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 マンツーマンで得た私の成果と感想

語学留学記 フィリピン

f:id:chihonakajima:20151119183606j:plain

 

今晩は CHIHOです。

 

今回は一つの例として

私の留学三か月の流れと

どのくらいレベルアップできたのか

私的に綴っていきたいと思います^^

 

また

マンツーマンレッスンのメリットや感想も合わせて綴っていきます~

 

一カ月目の私

入学時の

ペーパーテストのスコアは半分ほど

ピーキングテストはアワアワと自己紹介のみで

与えられたレベルは

VERY BEGINNER 超初心者~(苦笑)

 

文法はam is areレベルからのスタートでした。

 

英語のレベルは初歩の初歩なので楽勝でついていけましたが

会話などは全くダメでした。

 

英語を聞いて理解する

なんて夢のまた夢

勘で探り探り授業を受ける状態でした。

 

そこで元々の目的だった

英会話のスキルアップに重点を置き

 

文法(Grammer)や読解(Reader)など

基礎的なクラスはテキストに沿った授業スタイルを

 

慣用句(Idiom)などの応用は

あまりテキストを使わず

日常会話を極力したいと

個人的にティーチャーにオーダーしました。

つまり「英語で世間話」ですね。

 

二か月目の私

少しずつ「英語を聞く」ということに慣れてきました。

 

毎日同じティーチャーと同じ授業スタイルで過ごすので

挨拶や口癖など聞きなれた言葉が繰り返し出てきて

耳になじんできます。

 

ただあくまでも「聞く」だけで

「理解する」のは程遠い感じです。

 

また

私は日本人との接触を極力避け

授業以外でも英語を聞く・話すを心掛けていましたので

このころから「英語が嫌」になってきます。(苦笑)

 

話したい日本語を英語にしてアウトプット

聞いた英語を日本語にしてインプット

 

という

このひと手間に疲れてくるんです

 

日本語で会話をするとき

「ああ、あの人はこういうことを言ったんだな」

と聞いたことをいったん理解し

「私はこういうことを言おう」

いったん考えて話したりしませんよね?

 

聞きながら理解する

と同時に

どう答えようか、伝えようか

まで

反射神経のように

一瞬のうちにできます。

 

なのでこのいったんを続けているようでは

英会話のスキルアップまだまだです。

 

これを克服するには

英語に「慣れる」しかないのです。

 

音を上げずに

話し、聞き「続ける」しかないのです。

 

三か月目の私

この辺りから

「聞く」の一部が「記憶する」に変わってきます。

 

会話によく用いられる単語や

英語の語順を

繰り返し耳にすることで「記憶した」フレーズは

いったんという作業無しで理解できます。

要は丸暗記ですね。

 

そんな感じで

こういうシチュエーションではこういうのか

とパターンを覚えられます。

 

記憶しただけなので

応用力はほぼないです。

 

ちょっとでも聞きなれない語彙で話されると

勘を働かさない限り何を言っているのか理解できませんでした。

 

私の成果

入学時

VERY BEGINNER 超初心者

だった私は

帰国後

イギリス留学のための簡易レベルテストで

ELEMENTARY 初等レベル

でした。

 

言葉を発する2、3歳児くらいから小学生にレベルアップ

というくらいです。

 

どうですか?

私としては大したもんだと思いましたよ(笑)

2,3歳児が3か月後には小学生のようになるんですから。

 

実感としては

呪文のようにしか聞こえなかった英語が

短くて聞きなれたフレーズなら

あっ、なんて言ったかわかった!

と聞き取れました。

 

また

英語の訛りを多少聞き分けることが出来ました。

 

こんな感じです。

 

留学前

バコロドに向かうマニラでの空港カウンターでは

何を言われてもよく分からず

知ってる単語に反応するくらいでしたが

(「ラゲッジって言ったから荷物のことやな」くらい)

 

留学後

マニラに向かうバコロドの空港カウンターでは

応対したスタッフが訛っていて

何を言っているのか聞き取りにくいと

自信を持って聞き返すことが出来ました。

 

3か月間15人以上のフィリピン人ティーチャー達と

マンツーマンという環境で話し聞き続けた結果だと思います。

 

やはりマンツーマンでは

欧米諸国の定番であるグループクラスと違い

「聞く集中力」が半端ないですから(笑)

 

行きたいなら行こう!!!

 最初に言っておきたいのは

成果や効果は千差万別、十人十色

 

スタート地点も違えば

得手不得手も違い

学びたい内容も違うと思います。

 

それを平均的な成果として述べるのには無理があるなぁと。(苦笑)

 

ただこれだけは言い切れます。

 

誰もが

行く前と行った後では違うという事。

 

英語はもちろんですが

未知の体験をたくさんでき

海外の異文化で育った人たちと関わり合えます。

 

ニュースなど見聞で知り得ることが出来ても

経験に勝るものはないと思います。

 

私はアンチ学歴社会・アンチ資格志向なので

TOEICなんかでその人のすべてを計ることはできないと思ってます。

(もちろん、努力や能力など計れる部分もありますよ)

 

一番大事なのは人間力

 

そういったものを得ることが

私には大事なことであり

それをこの留学を通して少しは出来たと思ってます。

 

この経験がなければ

その後のイギリス留学も

こうしてブログを書いてる私も存在しないですからね。

 

行きたいなら行ってください^^

やりたいことをすることは絶対プラスになりますから^^

例え望んだ結果が得られなくても

「アカンかったわ~」って笑って言えたら

それだけでもすごいと思いませんか^^

 

【関連記事】

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 アラフォーの私が留学に至ったきっかけ - CHIHO’s blog

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 ザックリとフィリピンと留学エリアの特徴を紹介します^^ - CHIHO’s blog

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 事前にしておく英語の勉強のおすすめポイント - CHIHO’s blog

語学留学記 フィリピン カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

語学留学記 フィリピン ボホール カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog