読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

フィリピンでの留学記 英語留学で過ごした3か月 フィリピンでの食事 ごはん無制限のチキンBBQ~

f:id:chihonakajima:20151120193836j:plain

 

今晩は CHIHOです。

 

今回はバコロドで食べた

マン・イナサル Mang INASAL

のチキンBBQ の紹介です。

 

メジャーなチェーン店

バコロドのあるネグロス島のお隣の島

パナイ島にあるイロイロで生まれた

BBQファストフードのお店で

全土に450店舗ほど展開しています。

 

ど定番中のど定番のお店で

ティーチャーに

「ご飯食べたいんだけど。。。」

と尋ねたら

「マン・イナサルへ行け」

と何人にも言われました。

 

ちなみに

Mangはタガログ語で「Mr.」 の意味

Inasalは「ロースト、グリル」の意味です。

 

緑に黄色に赤という看板で

ショッピングモールや路面店など色んな所にあります。

写真がないのでこんな感じです。

f:id:chihonakajima:20151120201022p:plain

結構、我ながらうまく作れました~似てます^^

 

売りは Unlimited RICE

フィリピン人の主食は日本人と同じ

お米です。

 

ここではそのお米が

アンリミテッド

つまり

食べ放題

 

お代わりを頼むと

ごはんを入れたバケツを抱えたスタッフが

右手のカップで一掬いし

皿にトンとのせてくれます。

 

配給でご飯を配ってるような感じですね。

 

やっぱり安い

トップの写真は

チキンが小さめのBBQセットで

59ペソ(約120円)

ドリンクつけて69ペソ(約140)

 

定番メニューは

チキンの足一本のBBQで

99ペソ(約200円)

ドリンクつけて109ペソ(約220円)

 

メニューはチキンだけではなく

豚や魚などのBBQや

他のフィリピン料理もあります。

 

食べ方

本場フィリピン人は

手で食べます~

 

チキンはかぶりつき

小皿にしょうゆやカラマンシー・チリオイルなど

好みのたれを作ってご飯にかけ

手で混ぜて食べます。

 

私は薄味派なので

カラマンシーをチキンに絞るくらいで

そのまま食べます。

十分チキンに味がついてるのでそれだけでも美味しいです。

 

あ。安心してください。

ちゃんとスプーン・ナイフ・フォークもありますよ^^

 

カラマンシー:日本でいうスダチのような柑橘系の果実です。

        写真の緑の丸いのがそうです。BBQによくついてきます。

        スーパーやマーケットでも売られてます。

        カラマンシー - Wikipedia

 

ハロハロもあるよ

f:id:chihonakajima:20151120203959j:plain

フィリピンスイーツと言えば

ハロハロ

 

ここでも食べれます。

2サイズあり

写真はSサイズで49ペソ(約100円)

Lサイズは69ペソ(約140円)

 

私は。。。。正直、好きではないですね。(苦笑)

でも、ボホール島のアロナ・ビーチで食べたものよりは

はるかに美味しくてしかも安かったです。

 

場所

バコロドのショッピングモールにあります。

マーケットのそばにもあります。

人の集まるにぎやかなところには大抵あります。

 

まとめ

フィリピンのどこにでもあるので

食に困ったらマン・イナサルに行ってみてください^^

安いし、美味しいし、ごはん食べ放題です。

 

【関連記事】

ザックリとフィリピンと留学エリアの特徴を紹介します^^ - CHIHO’s blog

 バコロドにある3つのメインショッピングモール - CHIHO’s blog

 ボホール島 アロナ・ビーチのハロハロ - CHIHO’s blog

 バコロドに来たら誰もがフリークになる Lord Byron's のベイビーバックリブ!!! - CHIHO’s blog

語学留学記 フィリピン カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

語学留学記 フィリピン ボホール カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog