読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

初詣に伊勢神宮 内宮で初めて会えた! 真っ白な神馬(しんめ)の「空勇号(そらいさむごう)」

f:id:chihonakajima:20151125162314j:plain

 

今晩は CHIHOです。

 

今回は初めて内宮の御厩(みうまや)で会えた

神馬(しんめ)

について綴っていきます^^

 

神馬とは

神様が乗る馬のことで

伊勢神宮では皇室から牽進(けんしん)されており

外宮・内宮で2頭ずつ飼育されています。

 

外宮には国春(くにはる)笑智(えみとも)

内宮には草音(くさおと)空勇(そらいさむ)

 

白い馬(芦毛)とは限らず

外宮の国春は鹿毛(かげ)つまり茶色の馬です。

 

神馬 - Wikipedia

 

全く会えなかった

添乗員時代は年に10回以上

多い時は月に3,4回伊勢神宮に行ってましたが

全く見たことがなかったので

御厩(みうまや)は飾りで

神馬はいないんじゃないかと思ってたくらいでした(苦笑)

 

今回初めて会えました^^ 

いやぁ~ツイてました!!!

 

確実に見る方法その①

毎月1の付く「1」「11」「21」に

菊花紋章の入った馬衣を羽織って

神職に伴われて大御前に見参します。

 

つまり私たちも歩く参道を通って正宮に行くというものです。

正宮前の階段では神職とともにお辞儀もします。

手綱を引かれてのこととはいえ

えらいなぁ~

という雰囲気がありありです。

 

朝8時ごろの行事なので

その頃正宮で待ち構えていると会えます。

写真撮影もOKのようです。

 

ただ雨の日は中止となるので注意してくださいね^^

 

確実に見る方法その②

外宮の神馬は

13:00~15:00

御厩にいるらしいです。

 

ちなみに内宮は決まってないので

御厩で会えるのは偶然しかありません。。。。

 

空勇号

f:id:chihonakajima:20151125171007j:plain

 

この日会えた神馬の空勇号は

2011年に牽進(けんしん)つまり皇室から贈られました。

 

元は皇太子妃雅子さまの愛馬だったそうです。

 

名前の横には22歳と年齢が書かれており

人間でいうと70歳の老齢です。

 

たくさんの参拝客に囲まれてましたが

とてもおとなしく

光の加減でしょうが写真に収めると

ちょっと神々しく輝いて見えました。

 

神馬は写真撮影OKですがフラッシュは禁止です。

また、大声を出したり、えさを与えたり、御厩に入るなど

当り前ですがこれらも禁止なのでご注意を^^

 

まとめ

あれだけお伊勢さんに行っても会えなかった神馬でしたが

なぜかこの時は会えると思っていた私。

 

自分でも目の当たりにした時には

驚きとともに「やっぱりな」と(笑)

 

ちなみに

この時の時間と言えば12:30頃。

 

ただ会えなかった添乗員時代でもこの時間帯に行ってたりしたので

あまり時間はあてにはならないと思います。。。。

 

 会えたらラッキーくらいで望んだ方が良いかもしれませんね^^

 

【関連記事】

伊勢神宮 内宮 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

伊勢神宮 外宮 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog