CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

今回の香港旅行で一番エキサイトした話。。。 帰りの空港へのバス代は破格料金だったー(爆笑)

 

f:id:chihonakajima:20151210114843j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回の香港旅行で一番興奮した

帰りの空港へ向かうバスの話を綴っていきます~^^

 

迷う空港バス乗り場

お昼過ぎのフライトで帰国だったのですが 

『午前中に走る空港バスを使うのは初めてだから』 

とフライトより4時間前にチェックアウトしバス停へ向かいました。

 

すでに調べてあったネイザンロード沿いにあるバス停へ行ってみると

地元の女性が一人立っていました。

 

合ってると思うけど念のために。。。と空港バスのバス停か聞いてみると

 

「わかんないけどこっちじゃないの?」

 

とネイザンロードから外れたところにある別のバス停を言われました。

 

このバス停の存在は下調べの時点ですでに私も気づいてました。

表示板に「この空港バスの乗り場はこっちです」と移動を促す地図があったんです。

 

ただ、バスのナンバーは違うし、ネイザンロードからも外れるので

深夜などイレギュラーな時間帯に使うバス停なんだろうと考えてました。

 

しかし、広東語が読める地元民に言われると。。。。。不安が募ってきました。

 

そんなに遠くないし

私より表示板を読める彼女も言ってるし

早めに出た分、多少時間に余裕はあるし

ココで合ってる気はするけれど書かれている地図の場所へ行くか

 

と私たちはキャリーケースを引きずって移動したのでした。

 

なかなか来ないバス

ネイザンロードから外れたバス停に来てみても

バス停の表示は乗る予定のA21ではなく、A22。。。。。

 

そこで表示板の路線図を確認すると最終目的地は空港のようで

行くのは間違いなさそうです。

ナンバーも空港バスを表すAから始まってます。

 

しかし、一番の気がかりは所要時間

 

行きはA21に乗り、1時間ほどで市街地に到着したのですが

バスのナンバーが違うだけにこの1時間が目安になるのかどうか。。。

 

帰りはフライトの時間というリミットがあるのであまり悠長には構えていられません。

 

朝の5:30から15~20分間隔で空港バスは来るので

20分待って来なかったら、ネイザンロードのバス停へ戻ろうと決めました。

 

すると

 

遠くに見えるネイザンロードを通過していく空港バスが!!!

 

あ~!!!と思ってもすでにあとの祭りです。。。。(涙)

空港バスはこっちのバス停に曲がっても来ませんでした(号泣)

 

やっぱり戻ろうかと思いましたが

戻ってる最中にこちらのバス停にバスがやってきたら

また乗り損ねちゃいます。

 

20分と決めたしそれまで待とう!と移動しないことにしました。

 

やって来たのはEナンバー

そうして待つこと20分、いやすでに25分ほどになろうとしてました。

 

ああ、やはり自分を信じて

初めからネイザンロードでバスを待っていれば良かった。。。。

飛行機に乗り遅れることはないだろうけれど

最後の香港ごはんを空港で摂る時間が無くなったかもな。。。。

 

と思い始めたころ

 

バスがやってきました!(歓喜)

 

。。がナンバーは空港バスのA22ではなくE23!?

 

Eやし、23やし、どないやねんっ?!

 

もうこれはドライバーに直接聞くしかないっ!!!

 

バスに乗り込み尋ねると

「空港には行く」

「所要時間は分からん」

「料金はこれ(と料金メーターの表示をたたく)」

「乗るのか?乗らないのか?」 

とすべて広東語かゼスチャーで返されました。

 

明らかにこのやり取りにいらだち、車を出したがってます。

若いドライバーだったのに英語で会話は出来ません(T^T)

 

車内を見ればスーツケースの置かれた荷物置き場はあるし

空港に行きそうな外国人も乗ってます。

 

ただ料金メーターの表示は

 14HK$!!!日本円で224円!?

 

や、安すぎないか。。。。

乗る予定の最安値の空港バスは33HK$で、それよりも安いなんて。。。。 

漠然とした不安は拭えないが、直感は大丈夫だろうといっている。

ここで1台バスを見送ると時間も厳しいし

彼のゼスチャーと乗っている外国人とたくさんのスーツケースを信じよう

 

と乗車を決意したのでした。

 

車内での確認作業

バスはほぼ満席で

1階の最後部にある向かい合わせの席が空いてました。

 

そこには香港人とみられる女性2人組がおり

私たちは向かい側の席に落ち着きました。

 

一息ついたものの

どれくらいで空港に着くのかまだ安心はできません。

 

よくよく観察してみると

この女性たちの身なりが少しオシャレだったので

「これから旅行に行くために空港へ向かってるかもしれない」

と読んだ私は英語で話しかけてみました。

 

運良く彼女たちも英語が話せる人たちで

『彼女たちも空港に行くこと』

『所要時間は1時間ほどだと思うということ』

を無事聞き出せたのでした。

 

想定外は続く

バスが高速に乗り、しばらく走った後のことでした。

 

本来ならそのままエアポートエクスプレス(空港行き電車)と並走するように

空港へ一直線なのですが

どうやら高速を降りたようで住宅街を走り出しました。

 

おまけにバス停に止まりだす始末。

 

1時間で着くと聞いて安心してたのに。。。。不安が再発ですっ!(笑)

 

Eナンバーだけに別路線ということは想定してましたが

下道を止まりながら走っていて、いつ空港に着くんだろう。。。。

 

すると、次に空港らしき標識と景色が現れました。

 

ああ、やっと着く!!!

 

と思ったのもつかの間

今度は空港のバックヤードのようなところへ向かい出しました。

 

そしてまたもやバス停で停車、乗客が降りていきます。

 

ええ~、マジで空港行くん?

ってか、もう空港には来てるみたいやけど旅客ターミナルには行くん?

英語でエアポートって聞いたけど、ここのことちゃうやろな~?

 

と、常にやきもきと戦いながら

やっと見慣れたターミナルの景色が現れたのでした~(安堵)

 

結局このバスは。。。

今回利用したEナンバーバス

調べてみると空港で働く職員が通勤で利用する路線だったのです。

 

職員のためにちょこちょこ停車するから

所要時間は注意するようにとも言及してました(苦笑)

 

だから最後に空港エリアに入ってからあちこち寄るところが多かったのね~(笑)

Aナンバーの空港バスだとそこはノンストップで行っちゃいます。

 

まとめ

結局

所要時間は45分とあれだけ止まっておきながら今までで最短!!!

バス料金も14HK$(224円ほど)とありえない安値!!!

緊張走るドライバーとのやり取りや

無事空港に着くまでの車内でのヒヤヒヤ感!!!

やっぱ、個人旅行の醍醐味ってこれだよね~

と初心を思い出させてくれました。(笑)

 

さすがにこういうのはガイドブックにも載ってないですしね~

 

やはり経験してこその旅

振り返るといやぁ楽しかったなぁ^^

 

【関連記事】

香港で自力旅 空港から市街地へは一番安い 空港バスの利用方法を紹介します^^ - CHIHO’s blog

香港 自力旅のススメ 簡単です~^^LCCチケット予約・購入の手順 - CHIHO’s blog

香港 自力旅のススメ 香港空港で仮眠。。。できちゃいますか?^^ - CHIHO’s blog

 

香港 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog