読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

香港で市場巡り 有名な女人街から占い街、ローカルなマーケットまで、実際に廻った7か所を紹介します^^

f:id:chihonakajima:20151218190746j:plain

今晩は CHIHOです。

 

以前のブログにも書いた

私のトラベルライフワークのマーケット巡り~

 

今回もいろいろ廻って来たので紹介したいと思います^^

 

場所の地図

f:id:chihonakajima:20151218200502p:plain

  • 赤ライン・・・青果マーケット
  • 青ライン・・・雑貨マーケット
  • 緑ライン・・・その他マーケット

 

九龍半島サイド

★1 廣東道の青空マーケット

f:id:chihonakajima:20151218202814j:plain

MTR旺角駅C1,2出口より150m、徒歩3分

 

南北に走る廣東道に出来る、午前中に開かれる青果のマーケットです。

野菜や果物が中心に売られています。

マーケットの裏側には茶餐室や仏具を売っているお店があり

周辺にはお肉屋さんや生きた鶏やカエルなどを売っている市場もあります。

 

★2 女人街

MTR旺角駅D3出口より50m、徒歩1分

MTR油麻地駅A2出口より200m、徒歩3分

 

言わずと知れた香港の観光名所のマーケットです。

昼頃から深夜までにぎわっています。

衣料品や雑貨を扱うマーケットでお土産を買う人も多い場所です。

同じものを売っているお店が点在してるので

廻りながら値段を聞いて相場を把握し、駆け引きするのがマーケットの醍醐味^^

立ち去ろうとすると最初の値段から半額ぐらいで引き留めようとすることも(笑)

 

★3 廟街(男人街)

f:id:chihonakajima:20151218204057j:plain

MTR油麻地駅C5出口より50m、徒歩1分

MTR佐敦駅A出口より200m、徒歩3分

 

夕方から深夜にかけて開かれる雑貨のマーケットで

途中、天后廟(ティンハウミュウ:寺院)で途切れるくらいとても長いです。

お店はひしめき合うという感じではなく

中には女人街と同じものを扱う店もあり、価格はこちらの方が安いです。

夜が更けると少し危険度が上がるので深夜に行くのはおすすめしません。

 

★4 占い屋台街

f:id:chihonakajima:20151218204751j:plain

MTR油麻地駅C出口より200m、徒歩3分

 

夕方から深夜にかけて開く、占い屋台の集まるエリアで

廟街(男人街)の間、天后廟の南側に隣接しています。

タロットから四柱推命などいろんな占いがあり

鑑定内容により50~200HK$ぐらいで占ってもらえます。

英語がOKの占いもありました。

 

★5 新填地街の青空マーケット

f:id:chihonakajima:20151218205440j:plain

MTR佐敦駅A出口より300m、徒歩5分

 

南北に走る新填地街に出来る、午前中に開かれる青果のマーケットです。

野菜や果物が中心に売られています。

マーケットの裏側には茶餐室や衣類、パン屋など色んなお店があり

周辺には飲食店も多く立ち並んでいます。

私はここでよくフルーツを買いホテルで食べます^^

 

香港島サイド

★6 交加街のマーケット

f:id:chihonakajima:20151218210216j:plain

MTR灣仔駅A3出口より50m、徒歩1分

トラム(西行)50番台辺り

 

新灣仔街市(建物の中にある青果市場)に隣接したマーケットです。

香港島サイドは、こういったマーケットが細い路地の至るところにあります。

衣類や植物、青果など売られているものもバラエティ豊かです。

 

★7 春秧街の青空マーケット

f:id:chihonakajima:20151218211239j:plain

MTR北角駅B2出口より100m、徒歩2分

トラム(西行)「北角行き」に乗り終点

 

トラム(路面電車)で市場の中を突っ切ることが出来る珍しいマーケットです。

青果や肉・魚、乾物などの食料品から衣類に雑貨までいろんなお店があります。

f:id:chihonakajima:20151218211738j:plain

写真のように、テイクアウェイの点心のお店もありました!!!

初めてみましたが、値段も安く試してみてもいいかもしれませんね。

 

注意

マーケットは売られているものやエリアにによって開いてる時間が異なります。

青果類は主に午前中、雑貨などは昼から深夜にかけてですね。

香港島サイドでは、場所によっては青果が夜でも売られています。

 

価格表示のない店や、英語が通じない店も多いですが

良い人もたくさんいるので

ひるまずジェスチャーでコミュニケーションを取ってみてください。

ローカルな店ほど価格表示に「元」と書かれてますが

1元=1HK$で計算します。

 

貴重品には十分留意してください。

鞄類は必ず体の前に持ってくるようにし

大金の入っている財布は安易に人前で広げないように。

観光客と言うだけでお金を持っているのはバレているので

無防備に大金を見せてあくどい人たちを刺激しないようにしましょう。

 

別の財布を用意するとか

ファスナーのある鞄や服のポケットに最悪すられても良いと思える少額を入れ

そこから使うなど、少し手間ですが工夫すると安心です。

間違ってもお尻のポケットに財布を差すなんてことはないように~

 

まとめ

マーケットに行くと日本では見られない色んなものがあって

見てるだけでも大変面白い場所です。

 

そこで値段の交渉など地元の人との交流をするともっと面白い場所になります。

 

地元の人たちの生活も垣間見れるマーケットに

ぜひ足を運んでみてください^^

 

【関連記事】

香港でトラムに乗ろう^^ 乗り方の詳しいノウハウや、初心者向けのコースなどなど紹介します~ - CHIHO’s blog

香港の穴場スポット 市場(マーケット)巡り~おすすめする理由 - CHIHO’s blog

 

香港 スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 粥・麺 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 飲茶 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

香港 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

マカオ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog