CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

香港で両替するなら『重慶大廈(チョンキンマンション)』 他所のレートもザックリ調べてみました^^

f:id:chihonakajima:20151219133048j:plain

こんにちは CHIHOです。

 

今回は香港で両替するならココと誰もが言う

重慶大廈 チョンキンマンション

をはじめとする両替についてです。

 

2015年12月の旅行の時の、実際のレートと共に

レートのいい両替商や、両替の仕方

他所のレートなど紹介していきたいと思います^^

 

重慶大廈

バックパッカーが集まる安宿があるチョンキンマンションは

香港で一番レートのいい場所としても有名です。

 

周辺にはインド系の人たちがたむろしていて

一瞬怖いと感じますが、構わなければ関わってきませんし

もし話しかけられても無視をすれば深追いはありません。

 

G階(日本でいう1階)に両替商がたくさんありますが

インド系の人たちの食事場として

サモサやナンなどインド料理を売っているスタンドも立ち並んでおり

一瞬「ここはインドか?」と思うほどスパイスの香りが漂っています^^

 

香港でありながら、インドなどの他の国を感じる不思議な場所でもあります。

 

重慶大厦 - Wikipedia

 

一番良かったのは

f:id:chihonakajima:20151219140625p:plain

重慶大廈G階にあるPACIFIC EXCHANGEというブルーのサインの両替商

一番レートがよく、滞在中最高で0.0629(1万円=629HK$)でした。

 

略図でいう青いところで

入口から直進して奥に進むと右手に見えてきます。

 

次に良かったのが緑の辺りにある両替商

同じ時に0.0627~8辺りでした。

 

時間があるようなら、そんなに広くないのでぐるっと回ってみるのをおすすめします。

 

ちなみに入口すぐの両サイドの両替商のレートは良くないです。

 

香港全体では。。。

レートを見て回ったというよりも

行った先々で両替商を見つけたらチェックしたという感じなので

一概は言えないですがレートの状況はこうでした。

  1. 重慶大廈の一部の両替商 0.0620~
  2. 旺角のネイザンロード沿い、香港空港 0.0600~
  3. 重慶大廈の入口の両替商、その他 0.0570~

意外だったのは

下手に香港の街中で替えるよりは空港で替えた方がレートが良かったことと

女人街に行くためにネイザンロードを歩いている時見かけた両替商が

街中の両替商より良かったことです。

 

空港ってなんとなくみんなが両替する場所なので

その分、競争しなくてもお客さんが来るしなぁと

レートがあまり良くないイメージでしたがイメージだけだったようです(苦笑)

 

同じような感覚で

ネイザンロード沿いのような一等地より裏路地に入った両替商の方が

レートが良いのがセオリーだったんですが

ネイザンロードで見た両替商のレートが

0.06に乗っていることにびっくりしました。

そして、同じ通りを歩いていてまた現れた別の両替商が0.058~

このからくりは両替商の経営努力なんでしょうか???(笑)

 

また、北角のような一等市街地から離れた場所で0.058と

想像よりレートが低いことにも驚きました。

 

しつこいですが(笑)

重慶大廈の入口の2店舗も0.058とレートが低いので

着いたと安心せずに、奥まで廻って比べてみてください。

 

場所の地図 

f:id:chihonakajima:20151219143235j:plain

重慶大廈

MTR尖沙咀駅E、F、G出口より50~100m、徒歩2、3分

 

営業時間は両替商によってばらばらです。

 

PACIFIC EXCHANGE 

時間 月~金 9:30-18:00

   土   9:30-16:00

休み 日・祝

(2016.10時点)

 

私が0.0629で両替した時は16:30前でした。

銀行が閉まった後などの時間によっても

日にちが変わってもレートは変動します。

あまりナーバスにならずに、ザックリ見て

うまく使ったらいいかなと思います。

 

両替方法

1.両替商を決める

レート表示を見て日本の欄を探します。

分かりやすく日の丸で表してるところが多いです。

日の丸がなければJPY(Japanese Yen)と書かれてます。

BUYと書かれてる方が日本円➡香港ドルのレートです。

BUYを覚えられなくても

日本の欄にある2つの数字で小さいほうがBUYです。

色んな両替商のBUYを比べて、その中で一番数字の大きいところを選びます。

 

2.両替は紙幣のみ

1000円・5000円・10000円札で両替が出来ます。

両替したい分を渡せばOKです。言葉は要りません。

 

3.計算して確認する

表示されていたレートに日本円をかけたものが受け取る香港ドルの金額です。

 

例えば

レートが0.0621の両替商で1000円札を渡したとき

0.0621×1000=62.1

62.1HK$を受け取ることになります。

 

両替商のスタッフは間違いがないように必ず目の前で一緒にお金を数えます。

どれがどれか慣れてないと速く感じると思います。

受け取ったら、すぐに財布に入れるのではなく

スタッフの目の前でカウンター越しに自分でもう一度確認します。

 

私はそういう事に遭遇したことはないですが

場所によってはレートやお金をごまかすところもあるので

落ち着いて確認した方が良いです。

 

まとめ

今回色んな場所のレートを見てみて、色んな発見がありました。

慣れてくると、どうしても決まった両替商しか行かなくなるので(苦笑)

 

わざわざ両替商に確認に行くのは手間だなぁと思いますが

通りすがりに見つけた場所で見るくらいなら数十秒の話なので

こうして見ておくといろいろ参考になると思います。 

 

 【関連記事】

香港 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

マカオ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog