読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

心理学講座の初日を終えて 私は私の道を進んで良いと確信した話

CHIHO

 

f:id:chihonakajima:20160107125042j:plain

(我が家で咲いてる花です^^)

 

明けましておめでとうございます^^

こんにちは CHIHOです。

 

年末年始は、なかなかブログに向かう自分がいなかったので

そのままにしておきましたが(苦笑)

昨日受けた「心理学講座 chapter1」を機に

発信を大事にする自分でありたいと思わせてくれる出来事に出会えました。

今回はそのことを綴っていきたいと思います^^

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

やっぱり、色んな人がいる

私は今

  • 私が良いなぁと思える発信をしている人
  • 私から見て積極的に発信しようとしている人
  • 私の胸を震わせてくれる人

とコミュニケーションを取っています。

 

そういう人と多く出会えるようなところには積極的に働きかけます。

類は友を呼ぶという感覚でしょうか。

無作為に動くよりは良いものを受け取れる確率が上がるかなぁと思うので(笑)

 

また、来るものも拒みませんが、心が震えなければ自発的には働きかけません。

これも実際に試してみて(いわゆる義理とかで動く)

痛い目にもあったからです(苦笑)

 

これは良い悪いということではなく

私が経験し、そこから学び、そうしたいからしているのです。

 

そういう私がベースとして在るので

心が震えまくった「心理学セミナー」を介して参加することにした心理学講座は

愉しみ以外の何物でもありませんでした。

 

上にあげたような人たちとたくさん会えると思ったからです。

 

で、いざ参加。

 

グループワークがあるので6,7人が一つのテーブルに着き

講義を聞きながらディスカッションするというスタイルでした。

 

私は「より近い感覚の仲間に会える!!!」と思い

昨年のセミナーからこの講義までの日々を

いただいたテキストを読んで過ごしたとか

実際、街で実践してみて、最後の詰めが甘かった失敗談とか

自分を解放して嬉々と話しました。

 

すると、そこにいた全員がテキストを読んでなく

読んでる私に驚いていました。

 

私にしたら、テキストを読まないとは

目の前にエサをつられてるのに指をくわえて待っているようなものだったので

「そうか、誰もがみんな同じじゃないと分かってはいたつもりだったが

この講義に自分から参加したというアウトプットの元でも

私と感覚の近い人たちばかりではないんだな」

と学んだ瞬間でした。

 

と同時に、例え私のようにテキストは読んでいなくても

「自分を解放できる、しようとしている」

人たちであるんだと講義が進むにつれて学ぶことも出来ました。

 

それでも私は止まらない

「色んな人がいるな」を学びながら、私は改めて自分の想いを解放しました。

すると、グループ内の1人が私の話を聞いて「泣きそうだ」と顔をそらしました。

私は「泣いて良いんですよ。一緒に泣きましょう」と

口が勝手に動く感覚で発していました。

 

その時、私は「泣きそう」ではなかったですが

「泣くのは素敵なことだ」と心底思ってますし

そこからつながる先には「泣いてる私」もいるかもしれないと思ったからこそ

自然と出た言葉かなと思います。

 

結局、そのタイミングで講義が始まったので

その先を見ることはありませんでしたが

私の話で泣いてくれたことに驚いて面食らった場面でもありました。

 

休憩時間には

私が私なりにいろんなことを経て今ここにいるということ

そのいろんなことの一つであるブログと言うものの存在も大きかったこと

を講義中の自己紹介でかいつまんで話したので

休憩時間には話題がブログのことになりました。

 

自然とブログを運営している私が話の中心となり

みなさん興味深く質問してくれたり、話を聞いてくれたりしました。

 

私は私の話したいことを話し

誰かが話すときは「私がそうしたいから」

「聞いてるよ、聞いてるよ」とウンウンうなずいて話を聞きました。

そのおかげか、みなさん私に向かって話してくれる場面が多く

非常に愉しく休憩時間を過ごすことが出来ました。 

 

講義終了後

 講義が終わると、誓約書にサインと共に

任意で、今回の講義のアンケートを提出することが出来ます。

 

私はブログという発信を始めてから

読んでくれた方のリアクションに支えられてきました。

PV数だったり、星の数だったり、実際のコメントだったり。

これらのリアクションという発信は

こうしてブログに向き合い続けてられている理由の一つだと実感しています。

 

だからこそ私も大事だ・感動したと思えるものほど

受け取った後には正直な「ありがとう」リアクションをしています。

しているというよりは、せずにはいられないに近いのですが(笑)

 

そこには、偽善や義理はありません(苦笑)

本当にそう思った人に正直に思いを伝えるだけです。

 

なので愉しかった講義後も

私は机に向かって集中してアンケートに回答していました。

その時でした。

 

「CHIHOさん、今日はありがとうございました。また次回も」

 

と、講義の冒頭で私の話に涙した方が声をかけてくれました。

 

講義中もちょこちょこ「CHIHOさん」と名前を呼んでくれてたのですが

気がつけば、このグループ内で名前を呼ばれてるのは私だけでした。

 

帰り際には軽く全員に挨拶をして立ち去る人がほとんどの中

彼女のこの行動に

「ああ、私の発信に少しでも震えてもらえたのかも」

と思い至ることが出来ました^^

 

彼女の行動(発信、アウトプット)がなければ

この想いに至ることが出来た私もいないわけで

時間の経過とともにじわじわ感謝が沸いてきました。

 

それと同時に

「心理学を学び終えてから行動を起こそうかと思ってたけれど

 もっと積極的に考えて動き出しても良いという合図かもしれない」

と言う考えに至ることが出来ました。

 

最後に 

私は本気で、世界中の人たちと一緒に幸せになりたいと思っています。

誰もがそうなれるんだと知ってほしいと思っています。

世界のあちこちに留学時に出逢えた友人がいるからこそ

日本だけでなく、地球規模で考えています。

 

そして、そう思い至り、今こうして発することが出来るのも

今の私の周りにそう考えている方が多くいるおかげです。

 

私は一人じゃない

同じ思いや、気づいてなくてもそれが良いと感じて涙してくれる人たち

私にいろんな形で発信・リアクションしてくれる人たち

それだけで私は勇気を得ることが出来ます^^

 

なのでこれからも自分のペースで発信し

色んなものをいただいて、みんなで幸せになりたいと思っています^^

 

【関連記事】

CHIHO カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

転機 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

おすすめ本 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog