読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

香港からマカオへ日帰り旅 マカオ発祥の牛乳プリン屋 『義順牛奶公司』 の最新移転先です~

マカオ

f:id:chihonakajima:20160108113457j:plain

こんにちは CHIHOです。

 

昨年の2015年12月に2度目のマカオに行った時

さらに『義順牛奶公司』が移転をしていました(驚)

 

少し分かりにくい場所にあったので

ここを楽しみに行かれる方が迷わないように

アップデートしたいと思います^^

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20160108124053p:plain

★1 義順牛奶公司

住所 澳門新馬路381C

時間 11:00~21:00(土~23:00)

無休

 

私がこの店の前を通りかかった14:00過ぎには

下写真のように昼休憩でクローズしてたので

閉まっている時は近くにある★2の方へ行ってみてください。

f:id:chihonakajima:20160108125527j:plain

 

★2 義順牛奶(鮮奶)公司

住所 新馬路公局新市東街1-7號 

時間 9:30~23:00

無休

 

聖ドミニコ教会から「大街」通りへ向かいます。

一つ目の路地を左に曲がるとすぐあります。

路地が分かりにくいかもしれませんが

進むとすぐ左手に「牛の看板」がどん!と出てきます。

少し目線を上にして探してみてください^^

 

おすすめはプレーンな牛乳プリン

以前のブログでもさんざん書いちゃってますが(失笑)

やはりおすすめは「馳名雙皮燉奶(牛乳プリン)」

シンプルで甘さもくどくなく、するするいただけます。

その時の気温などに合わせて、温かいのでも冷たいのでも美味しいです。

 

牛乳の苦手な方は「温かいのはミルク臭いんじゃ。。。」

と懸念されるかもしれませんが

ホットミルクが苦手な私でも、義順の温牛乳プリンは美味しくいただけます^^

 

チョコプリンも美味しかった

マカオでは食べなかったですが

香港の「義順」で「香濃朱古力燉奶(チョコプリン)」もいただきました。

 

チョコレートを扱うのは、温度管理など結構難しく手間がかかります。

チョコ専門に扱う人『ショコラティエ』という職業があるのも

それだけ極める価値のあるカテゴリーって訳なんです。

 

香港やマカオの街のスイーツ屋でチョコってどうかなぁ 

と内心、信用してなかった私 

この低いハードルも手伝ってるかもしれませんが

純粋に美味しかったです^^

 

チョコはしっかり溶け合っていて、舌触りは滑らか

濃くて苦いわけでも、薄くて物足りないわけでもなく

いやぁ侮ってはいけないなぁと(苦笑)

 

もしかしたらチョコレートではなく

まだ扱いやすいココアを使ってるかもしれませんが

だとしても粉っぽさなども感じなかったです。

 

温かいのがあったのか確認はしてませんが

チョコプリンは冷たいものをいただきました^^

 

f:id:chihonakajima:20160108132125j:plain

 

まとめ

マカオは5年ぶりの訪問でしたが

その間に知っているだけでも2か所のお店がクローズしてるのでビックリしました。

 

今回マカオでは寄る予定にしていなかったので

クローズも移転先も、うろうろして偶然知った形でしたが

移転先案内の張り紙が広東語表記だけだったりしたので

楽しみに行かれる方はこのブログを参考にしてみてください^^

 

香港にも同じお店があるので、興味のある方は香港でも食べられますよ^^

 

【関連記事】

マカオスイーツ~ 有名店マーガレット・カフェ・エ・ナタの率直な感想 - CHIHO’s blog

香港のスイーツ マカオ発祥の超有名牛乳プリン屋さん 『義順牛奶公司』に一度は行ってほしい^^ - CHIHO’s blog

香港からマカオへ日帰り旅行 (セナド広場~聖ドミニコ教会)エリア3 - CHIHO’s blog

 

マカオ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog