読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

屋久島に行ってきました^^ 元移住者が巡るおすすめの観光 食事まとめ編

f:id:chihonakajima:20160501131316j:plain

こんにちは CHIHOです。

 

屋久島ならではの食材に

などがあります。

 

全てではないですが
これらの食材を食べることができ
私も実際に訪れたお店を紹介したいと思います。

 

1.旬彩 四季亭(しゅんさい ときてい)

f:id:chihonakajima:20160501131634j:plain

 

屋久島名物のトビウオをはじめ、お魚の料理がいただけるお店です。

写真はトビウオの一夜干し定食 ¥1200-」

トビウオはスーパーにも並んでいたり
すり身にしてつけ揚げとして調理したりと
屋久島ではよく食べられる魚です。

刺身などを盛り合わせた「屋久島おまかせ定食」や
屋久島で有名な「首折れサバ」もいただけます。

 

【お店の詳細】

営業時間 11:30~13:30 18:00~22:00

定休日  月曜日

住所   鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦196-1

Tel     0997-42-1574

地図と行き方

f:id:chihonakajima:20160501133447j:plain

宮之浦の街中にあり、県道沿いに赤茶色の建物と大きな看板が目立つお店です。

宮之浦港方面からは宮之浦川の橋の手前を左手に
安房方面からは宮之浦川にかかる橋を渡って150mほど、右手にあります。

 

目安の移動時間

宮之浦港~ 車で3分 徒歩で15分

安房~   車で35分

尾之間~  車で1時間5分

 

こちらも参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓

r.gnavi.co.jp

 

2.お食事処 れんが屋

シカ肉の焼き肉が食べられるお店です。

シカ肉と聞くとちょっとしり込みする方もいるかもしれませんが
屋久島では昔からポピュラーに食べられている食材で
ここの焼き肉は大変おいしく、シカ肉と言われなければ気づかないくらいです(苦笑)

お肉を食べなくなったので今回は行きませんでしたが
昔の記憶をたどると
たれに付け込んだお肉を、焼き肉コンロで自分で焼いて食べます。

他に野菜やごはんがついている定食のようなメニューです。

私が行ってた頃は、地元の方で大人気のお店でした。

今では観光客も多く立ち寄っているお店になっていると思います。

 

【お店の詳細】

営業時間 11:00~14:00 18:00~22:00

定休日  不定休

住所   鹿児島県熊毛郡屋久島町安房410-74

Tel     0997-46-3439

地図と行き方

f:id:chihonakajima:20160501140400j:plain

安房の街中にあります。

 

・宮之浦方面から時計回りに県道を走ると
左手に武田産業というお土産屋のある信号の交差点に出ます。

そこを左折してぐるっと半周を描くように道なりに走ると
右手にれんが屋があります。

 

・尾之間方面から反時計回りに県道を走ると
左手に警察署がある場所でY字に右手進む道が現れます。

右に進み、坂を下っていくと左手にれんが屋があります。

 

目安の移動時間

宮之浦~  車で35分

尾之間~  車で30分

 

こちらも参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓

r.gnavi.co.jp

 

まとめ

島のお店は、思いのほか値段の高いところも多く
なかなか飛び込みで試すのには勇気がいるのですが
四季亭はリーズナブルにトビウオを食べることが出来ました。

シカ焼肉のれんが屋は
シカの臭みも全く感じず、とても美味しかった記憶があります。

なかなかシカ肉自体食べられないので
いろんな友達を連れて行ったお店です。

食事をするのに結構困るのが屋久島なので
参考にしていただけたらと思います^^

 

また、お店に行った際には
トップで紹介した食材の料理を試してみるのも
屋久島での醍醐味かなと思います。

私は住んでいたので
トコブシカメノテ・つけ揚げ・つわ蕗・屋久とろなどは
ご近所からいただいたり、漁協やスーパーで購入して
調理して食べたことがありますが、どれもとても美味しいです。

特に、カメノテは見た目がグロテスクですが
貝のような食感で美味しいので、ぜひ試してみてください^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com

chihonakajima.hatenablog.com

 

屋久島 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog