読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

カナダ プリンスエドワード島のおすすめホテルはワッフルが自分で作れちゃう!!! Best Western Charlottetown

f:id:chihonakajima:20161018101808j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はプリンスエドワード島(以下PEI)滞在中に利用したホテル

Best Western Charlottetown

ベスト ウェスタンシャー ロットタウン

を綴っていきます^^

 

朝食ブッフェ付きのホテルだったのですが
ワッフルが自分で作れちゃうワクワクするホテルでしたーw

 

朝ブッフェに大興奮!!!

いつも自分で旅の手配するときには
部屋のみを取ります。

 

朝食付きだと
朝から自由に動きたくても
朝食の時間に合わせないともったいないと思ってしまうし
その分、宿泊費も上がるしで私にとっては不必要だから。

 

ただ、今回の旅は
母が旅行代理店で手配してきたので
PEIでのホテルは「朝ブッフェ」付きでした。

 

滞在中は二日とも島内ツアーを申し込んでいて
ホテルで朝食を取っても自由度は制限されなかったので

まぁ、いいか

という感じでした。

 

また、ホテルの朝ブッフェ付きって
あまりクオリティーが高くないのも多いので
期待値もほぼゼロでした。

 

で実際はこんな感じ^^

f:id:chihonakajima:20161018104708j:plain

 

メニューは欧米の朝食そのままのラインナップで
ブレッドやマフィン、シリアル
ポテトや卵、ソーセージなど
野菜は皆無で(苦笑)
強いて言えばビーンズを煮込んだものがそれにあたるかな?w
フルーツはバナナ・青りんご・オレンジが
店先のようにダイレクトにカゴに入ってました(苦笑)
あとはヨーグルトやクリームチーズといった乳製品など。

 

私的には
イギリスにいた時を彷彿とさせる青リンゴ
ワクワクテンションがあげあげ!!!(笑)

 

と言うのも、この青リンゴ
スーパーなどで売られているのはもちろん
学校でクラスメートが食べてたり
街中で歩き青リンゴをしていたりと
至る所で見かけたのです。

 

当時は実際に青リンゴを食べることはなかったのですが
そのビジュアルに懐かしさ全開っ!!!!!

 

で初めて食べてみると。。。。

ほんと、美味しかったー!!!

 

そのほかにもマフィンやベーグルなど

あれも試したい^^ これも試したい^^

とお腹の許容範囲を超える量を
ついつい頂いちゃいました(笑)

f:id:chihonakajima:20161018104808j:plain

 

ブラボーワッフル!!!

翌朝
昨日食べれなかったものがないか
他のゲストはどんなものを食べているのか
とカウンターを物色していると。。。。

 

ワッフルメーカー 発見!!!

f:id:chihonakajima:20161018111320j:plain

 

どのような作り方なのかそばに立ってみていると
一人の女性に声をかけられました。

 

女性:「どうしたの?」

私: 「ワッフルを見てるんです」

女性:「あなた、このワッフルはアメイジングよ!

    食べなきゃ損するわよ!」

てな具合に(笑) 

 

彼女が手にしていたお皿の上の焼きたてワッフルを
グイグイアピールしながらの会話でした。

 

よし!いっちょ焼いてやろう!!!

 

と挑んだのは言うまでもありません。

 

写真右のディスペンサーのレバーを引くと
注ぎ口からワッフル生地が出てきます。

 

それを写真左にあるワッフル型に流し込み
もう一方の型でサンドして焼けるのを待ちます。

 

自動的にタイマーが動きだし
時間になるとブザーが鳴るのですが
なるほど
昨日のビービービービーは
このタイマーの音だったのだと納得。

 

焼きたてあつあつワッフルに
た~っぷりシロップをかけていざ実食です!

 

シロップをかなりかけたにも拘らず
表面はサクサクで
口いっぱいにワッフルの甘い香りが広がり
それでいて食感は軽く
直径25cmほどの大きさなのに
ペロリと一枚食べちゃいました^^

 

これなら毎日食べたい!!!(涙)

 

可能ならブッフェスタートの6:30に一度食べ
クローズの9:00に再訪し、もう一度食べたいくらい
めちゃくちゃ美味しかったです!!!!!!!

 

地図と詳細

f:id:chihonakajima:20161018113631j:plain

★ Best Western Charlottetown ベストウェスタンシャーロットタウン

住所 238 Grafton St, Charlottetown

 

グラフトン通り沿いにあり
道を挟んで両サイドにホテル棟があります。

グラフトン通りを横切る形で地下に連絡通路が展開されています。

私が宿泊した棟の外観は以下の写真です。

f:id:chihonakajima:20161018103703j:plain

こちらの方がメイン棟で食堂にも近く
ツアーのお迎えもこちらのエントランスにやってきました。

 

PEI到着時
深夜だったのと(日本からのアクセスは深夜着がメジャーらしい)
自分で手配したホテルではなかったので
内心ヒヤヒヤしながらホテルに向かいましたが
2人の女性スタッフがちゃーんと待っていてくれました。

 

旅に出ると感じるのですが
日本のサービスはとても徹底しています。


それに対して海外では
時間外や、通常のサービス以外など
めんどくさい状況下で
嫌そうな、横柄な態度を見せるスタッフがままいます。

 

ただこれは彼らにしたら当たり前のことなので
残念ではあっても腹を立てるレベルではないのです。
(もちろん快い対応をしてくれる人たちもいっぱいいます^^)


なので、深夜に着くし(1時過ぎ)
このホテルはどうかなと心配していたのですが
笑顔で、とても好感が持てる対応してくれました。

 

f:id:chihonakajima:20161018103744j:plain

 部屋はとても広くベッドも欧米サイズなので
日本人には十分の大きさ(セミダブルはあります)

 

バスルームにはバスタブ
アメニティーもシャンプー・ボディージェル・ソープなどがあり
歯ブラシはなかった気がします。

 

部屋にはコーヒーメーカーがあったのでコーヒーも飲めます。
(私は飲まなかったですが)

 

冷蔵庫もあり一人朝食付きで5000円ほどなら上等です^^

 

シャーロットタウンの中心地まで歩いて5分ほどで行け
繁華街から少し離れている分、部屋はとても静かでした。

 

もしまたPEIに行くことがあればw
ワッフルを食べるだけでも泊まる価値ありのおすすめホテルでした^^

 

【関連記事】 

カナダ旅行記 PEI(プリンスエドワード島) カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog