読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

香港でおすすめのお土産 その3 香港乾麺専門店『佛記』 欲しい分だけ量り売りで買いました^^

香港 香港 お土産

f:id:chihonakajima:20161211171017j:plain

こんばんは CHIHOです。

 

今回はホテルのそばにたまたまあった乾麺専門店

佛記

でお土産に購入した乾麺なぞを綴っていきます^^

 

香港麺を日本で味わいたくて。。。

私は無類の麺好きなのですが
その中でも香港の麺がとても好きです。

f:id:chihonakajima:20161211190504j:plain

輪ゴムのように細くて独特の弾力があり
これは香港でしか味わえないシロモノ~

お土産に持って帰りたいと
街のスーパーなどを廻っては買うのですが
なかなか現地で食べるコシのあるものが手に入らない

そんな時にホテルのそばにたまたまあったのがこの『佛記』でした。

 

お客さんがビーフン絶賛!

遠巻きに観察していると
香港人と思われて広東語で話しかけられました。

もちろん私は皆目わからないので
英語で日本人だと名乗ると
理解できたらしい買い物客の方に

「ここのビーフンはとっても美味しいのよ」

と笑顔で勧められました~(笑)

私はエビ雲吞麺などに使われている
小麦をメインにした麺が欲しかったのですが
その笑顔に後押しされてお店の中へ。

色々聞いてみることにしました。

 

漢字って便利~

お店の方は全く英語がダメだったので

「おお、こうなりゃ筆談だ!!!」

と英語が出来なかった頃に駆使していた
紙とペンでのコミュニケーションが始まりました(笑)

するとお店の方はスマホに話しかけ
その言葉が文字化されたものを私に見せてくれました。

いやはや時代の進化ってすごい!!!(笑)

私も真似してスマホに文字を打ち込んで見せる。

こんな一歩も二歩(?)も進んだ筆談コミュニケーションを取りながら
無事に麺を購入できました~(笑)

 

 私の買ったもの

  • 金牌蝦子麺 ー 1斤(約600g)58HK$

f:id:chihonakajima:20161211173230j:plain

香港ではおなじみの高級食材「エビの卵」を
贅沢に生地に練りこんだ麺です。

なのでよく見ると赤茶色の粒々があり
エビの卵の風味がします。

高級食材ゆえに他の麺よりちょっと高め。

4玉(約200g)で19HK$でした。

 

  • 魚茸麺 ー  1斤(約600g)40HK$

f:id:chihonakajima:20161211173801j:plain

魚が練りこまれた麺で
白く、麺だけを食べても魚の風味があります。

平打ち麺です。

 

  • 全蛋麺 ー 1斤(約600g)40HK$

f:id:chihonakajima:20161211174004j:plain

卵を練りこんだ麺で
黄色く、一番ポピュラー
スーパーなどでよく売られています。

いつも細麺タイプを買っていたので
今回は平打ち麺を買ってみました。

 

  • 紫菜麺 ー 1斤(約600g)40HK$

f:id:chihonakajima:20161211174201j:plain

蝦子麺と同様に麺に粒々したものが入ってたのですが
購入時にはうまくコミュニケーションが取れずに何か分からず
のちに調べて、紫菜=海苔だと判明。

確かに粒々がエビのに比べて黒かったです。

かといって、特に海苔の風味を感じませんでした。

 

以上の3点は1斤40HK$と値段が一緒だったのでまとめて購入

f:id:chihonakajima:20161211174706j:plain

それぞれ2玉ずつ、合計300gほどで19HK$でした。

 

以上の麺類は賞味期限が1年ということでした~

 

  • 爽滑米粉 ー 1袋(7個入り)10HK$

f:id:chihonakajima:20161211174856j:plain

前述したお客さんに「超」勧められた細麺タイプのビーフン

下の写真のようにすでに袋に詰められていました。

f:id:chihonakajima:20161211175331j:plain

日本のインスタント麺と同じくらいの大きさだったので
この値段はめっちゃ安い!!!

とても固かったので
このままスーツケースに入れて持って帰っても
全く砕けていませんでした~

細いのにとてもコシがあり
おすすめに乗っかって良かったと思えたビーフンです。

 

地図と詳細

f:id:chihonakajima:20161211181221p:plain

★ 佛記 

住所 油麻地砵蘭街35號地下

休み 無し

時間 9:00-20:00(土日はこれより早く閉まると言っていました)

 

MTR油麻地 B1,B2出口より 徒歩1分

 

まとめ

スーパーなどでも包装されたものが売られていますが
何と言っても専門店で買う魅力は

  • 好きなタイプの麺を
  • 好きな量だけ

買えるというところ。

自分用だったのでビニール袋に入れてもらいましたが
自分以外のお土産や、砕けたりしないために
きれいな化粧箱も置いてありました。(多分、有料)

現地で食べるぷりぷりコシのある麺は
多分、生麺だからこその食感のようで
今回も見つけることはできなかったですが

これはこれで「美味しい香港ならではの麺」でした^^

次回はこれらの麺を使った麺料理のレシピなどを
紹介していきます^^

 

【油麻地エリアの関連記事】

 『龍珠餅店』『甜心飽餅店』 蛋撻(エッグタルト) - CHIHO’s blog

『功夫點心 Kung Fu Dim Sum』 点心レストラン  - CHIHO’s blog

 『味皇餐廳小厨』 リーズナブルな香港ごはん - CHIHO’s blog

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com

chihonakajima.hatenablog.com