CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 ぐるっと一周してきました~ まずはきっかけなどを綴ります^^

f:id:chihonakajima:20170412114118j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

先日、念願のモロッコに行ってきました^^

 

初のほぼノープランと言う形で

  • 航空券
  • 初日と最終日の宿の予約

を抑えただけ。

しかも初のイスラム圏ということもあり
ドキドキワクワクがすごかったですが
終わってみればとても恵まれた愉しい旅になりました~

 

事前に調べた時もなかなか情報がなく
実際に訪れてみても情報と違っていたりと
色々あったので
今回の旅行記がモロッコ旅の参考になったり
読むことで旅をしているようなワクワク感が伝われば嬉しいです^^

 

きっかけ

もともと「モロッコってどこにあるん?」くらいの私が
モロッコをモロッコとして捉えたのがこの本との出会いでした。

 

それは、村山由佳さんの『遥かなる水の音』

bookmeter.com

 

村山さんは好きな作家さんのうちの一人

彼女のこの本では
主人公がサハラ砂漠を目指してモロッコ旅へ行くのですが
30代の頃にこれを読んで

サハラ砂漠ってモロッコにあるんだ」

ということを認識しました。

多分、絶対、学生時代に習っているはずなんですが。。。(苦笑)

 

さらに本文には
『モロッコミントティー』
なるものが出てくるのですが
当時働いていたカフェにも同じ名前のメニューがあり
この本を読んでから

「ああ、あれはモロッコの飲み物なんだ」

ということをさらに認識しました。

メニューにははっきり
『モロッコミントティー』って書いてあったんですけどね(苦笑)

 

そんなこんなで
モロッコは私にとってはっきりと認識され
いつか行ってみたい国となったのでした。

 

一度はチャレンジ

そんな想いを持ちながらイギリスに留学してた頃
モロッコが意外に近くにあることに気づきました。

 

ティーチャーにも

「イギリスからモロッコって近いんだね」

と話してみると

「おれも行ったことあるよ。
 この(革製の)かばんがその時買ったものなんだよ。
 モロッコはいいぞぉ。」

と勧められました。

 

ただ

  • フランスの植民地で英語より仏語
  • イギリスに居たので調べるのが大変

という理由から気乗りせず
結局、留学中に行くことはなかったのでした。

 

いよいよ

そんな具合で気に留めつつも、一度チャレンジをしてみたが断念。

 

それが今年に入り
縁あってモロッコに住んでいたことのある方と知り合うことに。

その方とやり取りしていると
俄然モロッコへのテンションが上がっていき
そのまま航空券など具体的に調べ出すと
思いのほか安いチケットが見つかったりと

「モロッコに行ってきなさい~」

というサインのようなものを感じ
あれよあれよという間に段取りをつけ
3週間後に出発する流れになりました。

 

今回の外せない目的

モロッコに行くにあたって
絶対行きたい・やりたいことがあり
それは。。。

  1. マラケシュのスークに行く
  2. サハラ砂漠でラクダに乗り、テントに泊まる
  3. 青い街、シェフシャウエンへ行く

の3つ

それを踏まえてザックリ必要な日程を立て
航空券と2日分のホテルを抑えて

「あとは現地で流れに任せよう」

と言う形で旅へ出ることにしたのでした~^^

 

 

では 次回から
具体的な旅を綴っていきたいと思います^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com