読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 モロッコへは直行便がない! 私はUAE経由の『エティハド航空』を使いました^^

f:id:chihonakajima:20170412122520j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は、モロッコへ行くのに使った航空会社
エティハド航空のことや
チケットをどうやって手配したかなどを綴っていきます^^

 

エティハドが一番安くて乗り継ぎが良かった 

エアーチケットを手配するのに
私はネットで調べるのですが
その際「格安航空券」と入力して検索を掛けます。

 

今回それで何社か調べて
一番安く、検索しやすかったのがこちらの

DeNAトラベル

www.skygate.co.jp

 

いつもは別のチケットサイトを使ってたのですが
今回はこれが一番安かったです。

 

日本からだとモロッコへは

のいずれかが国際便乗り入れの空港になるのですが
規模も情報もカサブランカの方が多かったので
私はカサブランカ行きで調べました。


モロッコへ行くには成田発着の航空会社がほとんどで
関西に住んでいる私だと、いったん国内線で成田に行き
それから国際線に乗り換えるというチケットが多く
そうなると「JALANAで伊丹から」というのが定番で
えらくお金と時間がかかってしまうものばかり。

 

なので実際にはこんな風にチケットを購入しました。

 

関空ー成田間              peach

成田ーカサブランカアブダビ経由)間 エティハド航空

 

こうすると
関西からカサブランカまで一気にチケットを買うより
国内をLCCにする分、安くなりました。

 

香港に行くときに愛用しているpeachですが
もうLCC様さまです!!!(笑)

 

安くてもチケットだけで10万円ほどだったのが
(これに空港使用料などが加わるのであと1,2万は高くなります)
こういう買い方をしたら
2つ合わせても全部込みで8万3千円ほどになりました。

 

成田―カサブランカの往復券に至っては6万円強ほど。

エティハド航空、や、安い~!!!(笑)

 

ちなみに関空発では唯一エールフランスが飛んでいるのですが
こちらも9,10万円からのチケットしかなかったので
成田にわざわざ飛んでも、エティハドを使った方が安かったです。

 

ただ、国内線と国際線を別々に個人で抑えたので
飛行機の遅延などで乗れなかったときのために
peachの方にチケットの保険を掛けておきました。

遅れるとしたら
国際線でありアラブの飛行機であるエティハドの方が
可能性が高いだろうなと思ったので。

 

また、その乗り継ぎも
5,6時間はあけてチケットを購入しました。

 

詳しいフライトはこんな流れでした。

 

(往路)

関空―成田      peach   11:10-12:35

成田ーカサブランカ エティハド 17:50-翌8:35

(復路)

カサブランカ―成田 エティハド 11:35-翌々13:10

成田ー関空     peach    18:55-20:25

 

実際には影響の出る遅延はなく
無事に日程通りに移動が出来ました^^

 

他には
先に書いたエールフランスや中華系の航空会社などから
日本からモロッコへ行く便が飛んでいました。

 

 

エティハド航空とは 

エティハド航空
UAEアラブ首長国連邦)の国営航空会社で

日本からモロッコへ行くには
今回私が利用したUAEにあるアブダビ空港経由か
さらにローマの空港を経由する便がありました。

トランジットの時間とチケット料金から
私はアブダビだけを経由する便にしました。

 

UAEの飛行機ってどうなんかな~と
皆目見当がつかなかったのですがこんな感じでした。

 

アメニティなど

f:id:chihonakajima:20170412130503j:plain

左はアメニティーで 歯ブラシ・耳栓・アイマスク・靴下

右は機内で配布されるもので ブランケット・U字型枕

 

機内は

f:id:chihonakajima:20170412130652j:plain

コンセントはUAEで対応のBFタイプ

私はモロッコで使えるCタイプSEタイプしか持参していなかったので
もっぱらUSBで充電してました。

 

機内食

f:id:chihonakajima:20170412131552j:plain

日本発着便には日本食が添えられていたり
お米を使ったプレートもありました。

私は肉を食べないのですが
ベジメニューもちゃんとあったので
ベジか魚、パスタ(肉不使用)などを食べました。

 

ちなみにエティハド航空のHPはこちらです^^

www.etihad.com

 

 

まとめ

座席もまぁまぁ広く、英語も通じたので
値段以上にエティハド航空は快適でした。

またLCCを利用したお陰で
エアー代もかなり抑えることが出来ました。

さらにアブダビでのトランジットで
ショートトリップにも行けたので
それはまた今度綴りたいと思います^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com