CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 マラケシュのメディナ(旧市街地)の様子と迷わない・疲れない歩き方~^^

f:id:chihonakajima:20170417112035j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
私が実際に彷徨った
マラケシュメディナ(旧市街)

の様子と迷わない歩き方など
綴っていきます~^^

 

地図

f:id:chihonakajima:20170417105053p:plain
オレンジ色のラインが外壁にあたる感じで
メディナ(旧市街)と新市街(整備された街並み)を隔てています。

きちんとした外壁のところもあれば
お店などが軒を連ねて壁の役割をしている個所もあり
メディナへの入口にはこんな門がある場所も。

f:id:chihonakajima:20170417105640j:plain

細くて、車は通れないです。

 

私はフラフラと地図上の
赤丸のジャマ・エル・フナ広場より北側のエリアを徘徊し
登場する景色もその辺りのものです。

 

歩き方

その1 地図に頼りすぎない

プリントアウトして持って行ったgoogle mapでは
歯が立たないマラケシュメディナ

道も店も間違ってたりする~(涙)

一度、地図で今居る場所がどこか
英語が話せそうな観光客に尋ねたのですが
彼らも分からなかった(笑)

しかも地図を頼りに歩いていると
探す方に必死になって何より疲れる~

 

その2 観光客がいるかどうか

f:id:chihonakajima:20170417112249j:plain
写真のようないくつにも分かれる分岐点が現れた時には
そこにアジア人や欧米人がいるかどう
を確認して進む方向を決めました。

この時も
写真右下の欧米人がどちらに行くかを見定めて
その方向へ舵を切りました。

 

その3 ヤバくなったら ジャマ・エル・フナ広場

f:id:chihonakajima:20170417110412j:plain

ときどき
ジャマ・エル・フナ広場への方向を示すサイン
を発見!

私は宿が広場の近くというのもありましたが
やはり目印としてとても役立つので
メディナで迷ったときはとりあえず広場へ向かうと安心です。

f:id:chihonakajima:20170417113032j:plain

ここは5差路くらいの大きな分かれ道だったんですが
壁にダイレクトに広場への方向が書かれてました(笑)

 

メディナってこんな感じ

f:id:chihonakajima:20170417113955j:plain

お店があるエリアは日よけがあって涼しい~

 

f:id:chihonakajima:20170417114123j:plain

ここも自分ではどこかよく分かってなかったけれど
欧米人の、しかも子連れがいたので安心~

 

f:id:chihonakajima:20170417114419j:plain

ここは比較的お店が閉まっていた通り
金曜だったからかもしれない(金曜日はモスリムの日曜日)
こんな様子で多少不安だったが
その先に欧米人親子が歩いていたので
進むことにした~

 

f:id:chihonakajima:20170417114804j:plain

道幅が広くなると日よけが無くなり
とたんに暑くなる

 

f:id:chihonakajima:20170417121928j:plain

お店に並んで突然モスクが現れる

 

f:id:chihonakajima:20170417122121j:plain

後で調べようと壁のサインを撮ったが
モスクとしか書かれてなかった(涙)

 

f:id:chihonakajima:20170417122259j:plain

メディナには公衆トイレもあるがもちろん有料
入っていくと入口に集金役が座っていた

 

 

まとめ

私は道を覚えるのが得意で
見知らぬ街も数時間歩けば頭の中で
道と道がつながり地図が描けるタイプ。

なので一概にこのコツをおすすめするのは
厳しいのかもしれませんが
お店があるなどそこそこにぎわう通りはたいてい
フナ広場へ続いていました。

地図でどこなのか確認しながら歩くと
地図がでたらめだった分、徒労に終わると思うので

最後はフナ広場!!!

を合言葉に(笑)興味のまま巡る方が
新たな発見があったりと愉しいと思います^^

それでも「迷った」時は

  1. 観光客
  2. 警察官
  3. お店の人

の順で聞くと良いと思います。

暇そうに突っ立っているモロッコ人は
案内を始めてお金を要求する可能性があるので
ご注意を^^

 

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com

chihonakajima.hatenablog.com