CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 2泊3日サハラ砂漠ツアー  1日目 マラケシュからの山越えはこんな感じ~^^

 

f:id:chihonakajima:20170424131358j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はサハラ砂漠ツアー1日目

マラケシュからワルザザードへ向けての道中

の様子を綴っていきます^^

 

 

思いのほか緑

マラケシュはジャマ・エル・フナ広場を出発したあと
車はワルザザードに向けて山越えの道を進んで行きました。

道路はアスファルトできれいに舗装されていて
乗り心地は快適

周りに広がる景色は
アフリカだけれど緑が多かったです。

f:id:chihonakajima:20170424132620j:plain

アフリカとは思えないミドリ感

 

しばらくすると上りの山道へ

交通量もそんなに多くなく
同じような小規模のツアー車や
スーツケースを積んだタクシー
観光用の大型バスもちらほら見かけました。

途中、写真撮影のために停まっているツアーを発見!

「いいなぁ」と思っていたら
私たちの車も停まってくれました。

f:id:chihonakajima:20170424133009j:plain

タジン鍋が並ぶ撮影スポット

 

トップに使った写真のような景色が広がっていました~

 

 

1~2時間おきに休憩

さらに先へ進み10時ごろ
カフェやお土産屋がある場所で休憩タイム。

f:id:chihonakajima:20170424132737j:plain

お土産やカフェ、売店などが1つになったドライブイン

f:id:chihonakajima:20170424134958j:plain

2階 テラス席からの景色

 

トイレはもちろん
お茶したり、お土産モノを見たりと
ゆったり30分思い思いに過ごす一行。

ちなみに

トイレは4dh
カフェオレは10dh

といった感じ。

かなり上に登ってきているようで
高地の冷たい空気が漂っていました。

他のツアーバスなども停まる大きめの場所でした。

f:id:chihonakajima:20170424133655j:plain

道の反対側にもテーブルがあった

 

 

アルガンオイル工房へ

『ツアーあるある』ですが
次に立ち寄ったのは「アルガンオイル工房」

モロッコのお土産として有名で
人気の高いオイルなので
ツアーに組み込まれているんでしょうね~

f:id:chihonakajima:20170424134004j:plain

他のツアー客も居たので結構満杯

 

女性がオイルの作り方を説明しながら実演するという場所で
とてもこじんまりしていました。

私は興味がなかったのですぐに外に出たのですが
この辺りはかなり標高が高く

とても寒かった!!!!!

というのがここでの一番の感想(笑)

f:id:chihonakajima:20170424134230j:plain

工房の前にはアルガンの種の殻が敷き詰めてあった

 

 

気温といい、景色といい、、、

山を越えるのだから当然なのですが
アフリカっていうことを忘れてしまうくらい
山々に囲まれた道を進むと
冠雪らしき山の頂が!!!

f:id:chihonakajima:20170424134519j:plain

雪だよなぁと思いつつパシャリ

 

この時4月のあたま頃で
時季的なものなのか、万年雪なのか分からないですが
「そりゃ寒いわな」と実感。

完全に窓は閉めていたのですが
車内はじわじわ冷えていて
持っていた服やストールなどを慌てて身に付けたくらい。

かろうじて差し込む陽差しで暖かさを得るといった具合でした。

 

 

まとめ

「2泊目に砂漠でラクダとテント泊」
という自分の希望だけしか確認しなかったので
どういう風なツアーなのか全く知らなかった私ですが
1日目の前半はこんな感じで進みました。

トイレ休憩もきちんとあるし
道も車も良かったので全く苦のない移動でした。

 

次回はワルザザードにある
世界遺産『アイン・ベン・ハドゥ』を綴ります~^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 サハラ砂漠ツアー カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog