CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット ドキドキ!!! 異国の地で目薬を買う 

f:id:chihonakajima:20170712115311j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
ロッコ旅でとうとう限界を迎えた目のために
アブダビ空港で買った目薬にまつわるエピソードを綴っていきます^^

 

海外製の薬って不安。。。。ですよね(苦笑)

 

 

 

目の限界

ロッコ旅行中
特にサハラ砂漠を訪れてから私の目は不調の一途を辿っていました。

ただ気にして触ると余計に悪化するので
流水ですすぐ程度にとどめ
なるべくいじらないようにしていたのですが
灼熱のアブダビ市内観光から戻ってきた私の目は
限界に達していました。

赤く充血しかゆみと違和感が止まらず
水で流してみるのですが全く変化なしでした。

目ヤニの量も尋常じゃなく
それだけ目に炎症が起こっているという証拠
あとは帰国するだけだったので
思い切って空港にあった薬局で目薬を買うことにしました。

 

 

薬局でのやり取り

薬局は空港のショッピングモール内にあり
薬剤師らしき人が白衣を着て佇んでいました。

暗い照明に多少のうさん臭さを感じながらも
目薬を求めて目の状態を伝えてみました。

「目薬って英語でなんて言うんだっけな???」
と考えつつ目の症状を訴えると
棚からいくつか出してくれました。
(ちなみに目薬は英語で eye drops です)

実際には3種類ほどあり
「炎症にはこれが一番!!!」
とちょっと高めの目薬を勧められたのですが
海外の薬は日本のそれより効果がきついというイメージもあり
子供にも使えるくらい優しいタイプをとお願いしました。

薬剤師には
「それでは効果は薄いよ」
と再三言われましたが(苦笑)無事に購入し
一日に3回点眼などの注意事項を確認しお店を後にしたのでした。

私が購入した目薬は13AED(約550円 1AED=約42円) 
ブログのトップの写真のもので
ちなみに最初に勧められたのはさらに倍ぐらいするものでした。

 

 

効き目は

購入後すぐに差してみましたが
恐れていたような刺激はなく
あまりのマイルドさに「効くのかな?」と
薬剤師のアドバイスそっちのけで心配しましたが(苦笑)
その後帰国するまで定期的に差し続けても
特に悪化することなく帰ってくることが出来ました。

帰国後も回復するまでアブダビの目薬を差し続けたのですが
やはり悪化することはなかったです。

 

 

空港の薬局

f:id:chihonakajima:20170712121952j:plain

私が目薬を購入した薬局は
アブダビ空港西側にある
Skypark Plaza スカイパークプラザ
写真の赤丸の辺りにありました。

スカイパークプラザは
出国ロビーにあるショッピングエリアで
空港を出るとこの辺りにしかお店はないです。

 

 

まとめ

ロッコでは乾燥や特に砂漠の砂などを警戒して
どれだけ好奇の目にさらされても
マスクにサングラス、ストールにと徹底して着用し過ごしてましたが
目やのどなどの粘膜系へのダメージは想像以上で
帰国後は目が開かないくらい目ヤニが出るし
咳も1カ月続くなど
ロッコの自然を侮ってはいけないなぁと感じるとともに
それだけ過酷な環境を旅していたんだなぁと
しみじみしました。

またこのおかげで異国で目薬を買うという貴重な体験も出来ました^^

でも心配な方は
目薬持参をおすすめします^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ1人旅行記 13日間の持ち物 持って行って良かったものと持って行っとけば良かったもの などなど - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog