CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 13日間の持ち物 持って行って良かったものと持って行っとけば良かったもの などなど

f:id:chihonakajima:20170413140005j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は

モロッコ旅行での持ち物です。

 

事前に情報を得て荷造りしたのですが

現地調達がうまく行かなかったり
これは欲しかったなぁ
あれは要らなかったなぁ

などなどありました。

 

長い旅路だけに
「必要な分をコンパクトに」に越したことはないので
旅を終えて実感したことを書いていきます^^

 

ちなみに私は2017年3月末から4月上旬にかけて旅しました。

気温は

最高が25~30℃
最低が10度前後

雨にはまったく遭わず
終始、乾燥していました。

日本の春や秋に近い感じですが
それよりも乾燥していて、日差しも強かったです。

 

それらを踏まえて参考にしてみてください^^

 

持ち物リスト①ー持って行って『良かった』編

  • 使い捨てマスク

機内はもちろん、モロッコでは常に乾燥していて
だんだん喉の調子がおかしくなっていったので
自らの呼吸で保湿するために終始着けていました。

また、サングラスにマスク、帽子で歩くと
あまり声を掛けられないので(代わりに変な視線は来ますが 苦笑)
しつこいモロッコ人を回避するのに便利でした。

あと、私は肌が弱くて日焼け止めをあまり塗れないので
日焼け防止にも使えました。

 

  • のど飴

実は現地の、特に子供たちと触れ合うときのためにと
空港でフルーツのど飴を買って持っていたのですが
ほとんどあげることはなく自分で食べてしまいました。(笑)

マスクの理由と同様、喉がホントにおかしくなったので
のど飴をなめると状態が良くなり
「あっぱれ!日本製品!!」
てな感じで、重宝しました。

ちなみに私が持って行ったのは
バヤリースのフルーツのど飴だったので
「ザ・のど飴」的なものを選べばもっと喉が楽だったかも。

 

  • トイレットペーパー

一部のレストランや
私の泊まったホテルやホステルには備え付けられていましたが
バスで移動してるときの休憩所やカフェ
一見高めのレストランでも置いて無いところはありました。

また、ホステルではたくさんの人数で共同のトイレを使うので
補充が間に合ってないこともままあり
あるだろうと思い込んで入ったら無いことも!

なので常に紙を持ってトイレに行き
あればそこのを、無ければ自分のを使っていました。

ちなみに
どれだけ必要か分からなかったのですが
結局、1本を使い切らなかったです。

 

  • マスキングテープ

サハラ砂漠の砂は凄まじく粒子が細かく電気機器には厄介』
との情報を得ていたので
カメラやスマホの穴という穴をマスキングテープでふさぎました。

砂除けのアドバイスで『ジップロック』のようなジッパー付き袋を
書いてる情報が多かったのですが
実際ラクダの上から写真を撮るのにジップロックの開け閉めなんて
やってられない!!!(笑)

テープを貼っていたので
気にせず開けっ放しのポーチに出し入れできました。

 

バスなどでの移動が多かったので
心配だったのがその間の「食事」

一応休憩ポイントにはトイレとカフェが大体あり
食事を摂れるようにはなっているのですが
私は肉を食べない分、食べ物を選ばなくてはならない。

そこで市場でフルーツを買い
すぐに食べられるように宿などで洗ってきれいに拭いて
ジップロックに入れて持ち歩いてました。

小腹を満たし、糖分・水分も摂れるので良かったです^^

 

  • ドライヤー

ホステルはもちろん、安めのホテルにもドライヤーはなかったです。

砂漠ツアーで泊まったホテルにもなく
イタリア人の子たちがホテル側に「貸してくれ」といったら
「ダイニングにあった空調機の前で乾かして」と言われて困っていたほど(笑)

私はイギリスで買った220Vの安いドライヤーを持って行ったので
それをみんなで使いました。

日本製は電圧(V)が違うので注意が必要です。

 

 

持ち物リスト②ー持って行っとけば『良かった』編

  • ビーチサンダル

ホントは成田で買おうと思ってたんですが
関空とは違って100均がなかったー(涙)

で、マラケシュのスークで買ったのですが
かなりのすったもんだがあり
最終的に手に入れたのが
20dh(約230円)のタイガービーサン(笑)

f:id:chihonakajima:20170415114626j:plain

足のサイズと値段で決めましたが
テンションの上がらないデザイン(苦笑)

日本の100均ででも手に入れておけば
安いし可愛い(苦笑×2)

 

  • 手袋

サハラ砂漠でラクダに乗ったとき
ラクダの背中にセットされているT字の金属製のハンドルを握るのですが
めちゃくちゃ痛くてしんどかったです。

素手で握ってたので圧力が手首寄りの手のひらにかかり
次の日も痛いほどでした。

軍手だと良いんだろうけれどそうすると写真が取れないので
指先のない手袋があれば
痛み軽減と日焼け防止にもなるなぁと
ラクダに揺られながら思ってました。

 

  • フード付きジャンパー

サハラ砂漠で星空を見るときに
砂にダイレクトに寝てたのですが
気になるのが「体に入ってくる砂」

私はフードが付いてないブレーカーだったので
頭の上まで襟先を上げて寝そべりました。

が、その分裾が上がってお腹や腰が冷えて寒かったので
フードをかぶって寝ている他のお客がうらやましかったです(笑)

日中もかぶると日よけになるので便利そうだなと。

 

 

持ち物リスト③ー実際に持って行ったもの

 スーツケースに

  1. 長袖シャツ1枚
  2. 長袖Tシャツ1枚
  3. 半袖Tシャツ3枚
  4. 下着類3,4枚
  5. 就寝用ロングパンツ1枚
  6. タオル3,4枚
  7. ハンドタオル3,4枚
  8. ロングパンツ2本
  9. トイレットペーパー2本
  10. 水着ーハマム用に。でも使わず。
  11. ドライヤー
  12. 胃薬ーお腹壊さず。
  13. ウェットティッシュ・ティッシュペーパー
  14. ハンガー・洗濯バサミ・ロープ
  15. マスク
  16. カイロー砂漠泊用に。でも使わず。
  17. 折り畳み傘ー雨降らず。

 

ナップサックに

  1. ウィンドブレーカー
  2. 薄手のストール
  3. 充電器類
  4. トイレットペーパー1本
  5. 帽子
  6. チケット類

 

ポーチに

  1. パスポート
  2. 日本円(1万円札・1千円札)
  3. カメラ
  4. スマホ
  5. タオル・ティッシュ

 

などです。

 

 

まとめ

普段の海外旅行とは違い
期間も長く、環境も異なっていたので
普段は持って行かないようなもので重宝したものを書きました。

モロッコ旅の参考になれば幸いです^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com