CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 2泊3日サハラ砂漠ツアー いよいよサハラ砂漠へ 番外編 砂漠で起こったハッピーな奇跡

 

f:id:chihonakajima:20170427101242j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は

サハラ砂漠で起こった小さな奇跡

を綴っていきます^^

 

 

激しい山越え

スタート時点では
トールに帽子、マスクにサングラスと
完全装備の私でしたが
日が暮れるにつれ気温も下がり
風もほとんど吹いていなかったので
マスクとサングラスを外すことにしました。

肩からかけていたポーチのポケット部分にそれぞれ突っ込んで
そのままキャメルライディングを続けていると
山越えのエリアに突入~

あまり踏み均されていない砂山を上がったり下ったり
ハンドルを握りしめ体を支えるので精一杯の揺れが
ぐらんぐらんぐらんぐらん。。。。。
しばらく続きました。

 

 

サングラス、落とす

山越えが終わり
ラクダの揺れも手放しで乗れる程度になったとき
なんとなく嫌な予感が。。。。。

ふとポーチを見ると

サ、サングラスがないっ!?!?

「やべぇ!(汗)」
と思いつつ何度見ても
外側に付いているポケットは空。

焦るあまりポーチを開け
中もくまなく探すのですが
当然、ポケットに入れていたのであるはずもなく
モロッコ旅はまだまだ序盤
サングラス必須の土地柄なので
「しまった!!!!!!」
と思わずにはいられなかったのでした。

 

 

一応、訴えてみる

落としただろうと思われる山越えエリアからかなり進んでいたのですが
運よく私は先頭のラクダに乗っていたので
ラクダを引くガイドに早速
サングラスを落とした旨を伝えてみました。

というのもこのツアーでは
何組かに分かれてキャメルライディングしており
その中で私のグループは先頭を歩いていたので
後続のガイドに連絡を取ってもらって
サングラスを見かけてないか、拾ってないか
確認してもらえないかなぁと思ったのです。
(さすがに探しに戻ろうとまでは悪くて思わなかった)

後ろの参加者にも
私が落とす瞬間とか
サングラスを見てないか聞いたのですが
誰も知らない。。。。。

唯一、日本人カップルの旦那さんの方が
「かなりここから遠くの場所で
ほぼ埋まっていたサングラスの柄の部分を見た気がする。
あまり自信ないけど。。。。」
と話してくれました。

 

 

いいでしょう

ガイドにも「難しい」的な返答をされ

「ま、しょうがないか、サハラ砂漠だし。探せって方が酷よね。
 次に街に出た時に買うか~」

とポジティブに納得して
また私たちは進みだしたのでした。

 

 

ハイ、ミラクル~

そうしてテントに着き
夕食時のこと。

私たちのラクダを引いていたガイドが食堂のテントに入ってきました。

そして同じグループだった日本人カップルが
私を必死に呼んでいます。

「なんだろな~」と近づいていくと
カップルが「サングラス、あったみたいですよ」と発するのと同時に
ガイドが私の目の前にそれを差し出しました。

「もういいや~」と思いつつも
良い感じでサングラスが手に入ると信じてた私は

やっぱりな~www

とニヤけずにはいられない^^

どうして見つかったのか細かいいきさつは聞かなかったですが
ガイドの彼に丁寧にお礼を言いつつ
起こるべくして起こったミラクルを噛みしめたのでした^^

 

 

まとめ

  • 「何事も必然」
  • 「出来事をポジティブに捉える」
  • 「私は守られている」
  • 「すべては上手くいく」

という思考を「のほほ~ん」と素直に実践したところ
広大なサハラ砂漠から私のサングラスは無事見つかりました~^^

 

今回のモロッコ旅でこういうハッピーはたくさんあったのですが
その中でも最も確信的なミラクル体験でした~^^

 

 

 

【関連記事】

本気で人生を楽しむのにおすすめの本 『こうして、思考は現実になる』に出会って変わった私の話 - CHIHO’s blog

 

モロッコ旅行記 サハラ砂漠ツアー カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

HIRAMEKI-inspiration- diary