読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 2泊3日サハラ砂漠ツアー  1日目の宿 ホテル Auberge des Gorges de Dades オベアジュ・デ・ゴルジュ・デ・ダデス

f:id:chihonakajima:20170426091902j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は

ワルザザードからホテルのあるエリアへの移動諸々

宿泊したホテル
Auberge des Gorges de Dades
オベアジュ・デ・ゴルジュ・デ・ダデス

の詳細など綴っていきます~^^

 

 

明らかに焦っている

ワルザザードで国王に由る通行止めも解除され
(かれこれ40分ほど待ちました)
一路ホテルへ向かいだしました。

これまでにも「めちゃくちゃ飛ばすなぁ」と思ってたのですが
今までにない雰囲気でガンガン行くモロッコ人ドライバー。

この時季のモロッコは日が長かったので
まだ外は明るかったものの
行程が押してる感じはヒシヒシと伝わってました。

というのもこのツアーで一人参加していた
アルゼンチンのおばあさんがかなりの曲者で
「ザ・ゴーイング・マイウェイ」

しかもスペイン語しか出来ないので
説明などでの『制御』が出来ず
この押している行程の大きな要因になっていました。

停車するたび居なくなり時間通りに戻ってこないので
ドライバーさんにも目を付けられてしまい
そのやり取りでまた出発が遅れる。。。。。(苦笑)

そんな具合でツアーは進んで行くのでした(笑)

 

 

f:id:chihonakajima:20170426093909j:plain
この日最後の休憩ポイント 
ギリギリでトイレに行ったら置いてかれそうになった(汗)

 

f:id:chihonakajima:20170426094023j:plain
休憩ポイントの向かい側は荒涼としている

 

 

山道を行く

街らしきものが見てきたのでそろそろ宿入りかと思いきや
車はまだまだ進みました。

明らかに標高が上がっていく景色と
狭くなっていく車道
相反して飛ばしまくるドライバー(苦笑)


モロッコにはベルベル民族という部族があり
1泊目はベルベル村に泊まると聞いてたのですが

一体ベルベル村ってのはどこにあるんだー?!(笑)

 

f:id:chihonakajima:20170426094101j:plain
ホテルは山岳エリアにあり不思議な形の雲に遭遇

 

f:id:chihonakajima:20170426094139j:plain
これでまだ夜の7時台 

 

 

ホテル到着

荒涼とした平野からカーブの多発する山岳地帯に入り
ようやく夜8時にホテルに到着~

チェックインを済ませ、8時半に夕食を摂り
明日の砂漠でのテント泊に備えて荷物をまとめ
長い一日が終わるのでした。。。。。

 

 

ホテルはこんな感じ

このツアーで宿泊した

Auberge des Gorges de Dades

Gorges de Dades は(多分)地名

Auberge は仏語で「ユースホステル

HPはこちら ➡ Auberge des Gorges de Dades - Aït Oudinar(仏語表記です)

 

 

f:id:chihonakajima:20170426101845j:plain
早朝に撮影したホテル前の様子~

 

f:id:chihonakajima:20170426101936j:plain
ロビーはこんな感じ wifiはここで使えた

 

f:id:chihonakajima:20170426102014j:plain
ロビーの前には中庭がある

 

f:id:chihonakajima:20170426102252j:plain
モスリムのための礼拝室もある

 


部屋はこんな感じ

角部屋だったので窓は2か所あり
エキストラベッドを入れて3つベッドがあるくらい広かったです。

バスルームも部屋に付いてました。

コンセントも2か所あり
アメニティーは石鹸のみ
バスタオルが1人1枚ずつで
ドライヤーや歯ブラシなどはなかったです。

部屋ではwifiは弱すぎて拾えず。。。。。

 

f:id:chihonakajima:20170426102348j:plain
バスルーム 奥にシャワー お湯出ました

 

 

食事はこんな感じ~

朝晩はツアー費に含まれており
提供される以外のドリンクは別料金でした。

夕食で水を頼むと1.5Lのペットボトルで10dhという具合。

 

夕食は

  1. ベジタブルスープ
  2. ミックスタジン(肉と野菜)
  3. デザート
  4. 丸パン付き

朝食は

  1. パン・ケーキ
  2. ジャム・ハチミツ・チーズ
  3. ドリンク(ジュース・コーヒー)

 

f:id:chihonakajima:20170426102721j:plain
ベジタブルスープは雑炊のように米が入っている
米は野菜か。。。と1人違和感を感じる日本人の私

 

f:id:chihonakajima:20170426103221j:plain
ミックスタジン 野菜の下には鶏肉などが入っていた
モロッコ定番の丸パンは減ると足してくれた

 

f:id:chihonakajima:20170426103347j:plain
「モロッコの定番」らしいオレンジのデザート
オレンジのスライスにシナモンがかかっている

 

f:id:chihonakajima:20170426103547j:plain
朝食はめちゃくちゃシンプル これが全て 

 

 

おばあさんとの相部屋

ホテルに到着し
みな順番にチェックインの手続きを済ませていると
1人参加だった私はあのお騒がせおばあさんと同室に。。。。。

「ゆっくりさせてくれよぅ」という思いで
別室になるようごねてみたものの
「部屋がない」と言われ渋々承諾する形に
(どう見ても部屋はありそうなのに~)

英語の私とスペイン語のおばあちゃん
コミュニケーションはほぼジェスチャー(苦笑)

いや
おばあちゃんは果敢に英語で話してるようなのですが
全く理解できない。。。。。

なので
理解できない旨を英語で返すと

「あなたホントに英語出来るの?!」

と返される始末。。。。。

いやいや、あなたに言われたくなーい!!!

と若干あきれながらも
この英語力で堂々と私にダメ出しする
このおばあさん、ある意味スゴイ!!!

と感心してしまうのでした。。。。

 

その後もかなりのマイペースなのは変わらなかったのですが
悪い人ではないというのがじわじわ分かって来て
なんだかんだで仲良くなれました^^

 

 

まとめ

私は快適に過ごせたのですが
イタリア人の子たちは寝てる間に虫に噛まれ
イギリス人カップルは犬が吠えて眠れなかったと言っていたので
改めて私はラッキーだったなぁという感じの場所でした。

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 サハラ砂漠ツアー カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog