読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

バルセロナの旅行記 サグラダ・ファミリアの塔ツアー

こんにちは CHIHOです。

 

今回は、私がめぐったサグラダ・ファミリアの塔ツアー(自前)を

綴っていきたいと思います。

 

途中、素敵なハプニングに遭遇し

貴重な体験も出来たので、塔ツアーの後に綴りたいと思います。

こう、ご期待~!!^^

 

前回書いた記事に塔の回り方を書きましたが、もう一度簡単におさらいしますね。

 

1.エレベーターで行ける最上部へ上がる。

  (有料。予約あるいは当日券購入時に一緒に支払い)

 

2.景色や建造物など楽しみながら、階段を降りる。

 

以上です。(笑)

 

私は30分弱で降りてきましたが、ぼんやり外を眺めたりしてたので

ゆっくりめぐっても30分ほどで大丈夫じゃないかと思います。

 

ただ、通路が狭かったり、むき出しの渡り橋があったり

(安全策としてネットで囲ったりしてました)

高所恐怖症の人は厳しいところもあるかと思います。

 

ちなみに私は高所恐怖症ではないので

恐怖を感じることは一度もなかったです。

 

塔をめぐるのに

ガイド付きや音声ガイドレンタルなどもありますが

どうやら英語のみです。

 

自分でめぐるだけでも十分価値はあるなと思います~^^

 

では出発~!!

 

f:id:chihonakajima:20151021115510j:plain

サグラダ・ファミリア 塔入場 最上部付近の外観 バルセロナ 2013年)

 

一枚目は、手元に残ってる写真で一番高い場所にいるであろうものです。

サグラダ・ファミリアの工事は上へ上へと進んでいるため、

上部の建造物は工事中のものが多く、こういう見た目になるところがあります。

 

ネットやら足場やら。。。少し残念かもしれませんが

下から見上げてた塔の先端がこうして間近に見られる迫力は

塔に登るからこそ得られる景色で、これはこれでアリだなぁ~と(笑)

 

f:id:chihonakajima:20151021121417j:plain

サグラダ・ファミリア 『使徒の鐘楼』 バルセロナ 2013年)

 

2枚目は、『生誕のファザード』側の『使徒の鐘楼』のドアップ写真です。

高い鐘楼の迫力がすごいです!!!

 

 

f:id:chihonakajima:20151021122216j:plain

サグラダ・ファミリア 『生命の木』横からの眺め バルセロナ 2013年)

 

三枚目は塔からのバルセロナ市街地の景色(北東の方角)です。

左にある白いハトとゴツゴツしたモニュメントは

四枚目の赤丸の『生命の木』

この横から撮った画像が、三枚目の景色です。

黄色い丸の人の大きさと比べると。。。高いですよねぇ^^

f:id:chihonakajima:20151021122921j:plain

サグラダ・ファミリア 『生誕のファザード』 バルセロナ 2013年)

 

 あと、こちらの写真もサグラダ・ファミリアに興味のある方は

目にしたことがあると思います。

f:id:chihonakajima:20151021124404j:plain

サグラダ・ファミリア 鐘楼内のらせん階段 バルセロナ 2013年)

 

この写真は、かなり下のほうまで降りてきたときのものです。

見てのとおり、中心の渦巻き部分は 手すり がありませんので

鐘楼の内壁に手を添えて階段を降りていきます。

 

と言葉にすると怖いかもしれませんが、まったく怖さはなかったですね。

下りの一方通行ですので、人とすれ違う心配もないですよ。

 

こうして、外の景色や、目の前にあるモニュメント、鐘楼の内部を堪能しながら

約30分の『私なりの塔ツアー』は終わりました~^^

 

では次回は「偶然出会った、貴重な体験』を綴ります~^^