読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 安心でキレイなモロッコバス スープラトゥールの夜行バスに乗ってみました^^

 

f:id:chihonakajima:20170420121140j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はサハラ砂漠のあるメルズーガからフェズまで

モロッコの長距離バス スプーラトゥール Supratours

夜間移動してみました。

 

初のバス、初の夜行と
ちょっと心配だったのですが
全然大丈夫だったのでその詳細を綴っていきます^^

 

とてもきれい

f:id:chihonakajima:20170420123026j:plain

 メルズーガにやってきたスープラトゥールのバスは
こんな感じで日本のバスと遜色無し、とてもきれいでした。

ただ、日本の夜行バスは独立3列で寝るのに配慮した座席位置ですが
こちらは2人掛け2列で観光バスと同じ造り。

それでもリクライニングも出来
座席のクッションも日本のものと変わらず
乗り心地は良かったです。

何よりもきれいだったのでホントびっくりしました(笑)

 

 

座席は指定席

f:id:chihonakajima:20170420103410j:plain

これはスープラトゥールのバスチケットですが
同会社の鉄道ONCFと全く同じです。

赤丸3にある「1」という数字は座席番号を表していて
座席はすべて決まっています。

f:id:chihonakajima:20170420123319j:plain

座席の天井は写真のようになっていて
赤丸のところに番号がふってあります

自分の番号を探して座ります。

ほぼ満席になるので好きなところに座るのは難しいです。

 

 

1人でも安心

私はサハラ砂漠で有名なメルズーガから
フェズという大きな街への移動で利用したので
メジャー路線だったこともあるのか

乗客の1/3ほどは観光客でした。

また地元モロッコ人も女性のみや家族連れなど
客層の幅が広かったので
夜行でしたが怖さみたいなものは一切なかったです。

たまたま隣の席に座った人が
英語の話せるモロッコ人で
職業がガイドということもあり
日本人である私にも友好的でした。

そんな感じで想像以上に安全な乗り物でした。

 

 

直行便ではない

始発のメルズーガを出てから

乗車に3か所ほど、降車に1か所

最終目的地のフェズに着くまでにかなり停車します。

 

これはメルズーガのスープラトゥール停留所にあったダイヤ表ですが

f:id:chihonakajima:20170420124340j:plain

欄の左は街の名称、右は時間で
こんな行程で運行しているようです。

実際に停まった数はこれより少なかったので
乗り降りするお客がいなければスルーするようです。

 

 

トイレ休憩は実質1回

メルズーガを19時に出発し
フェズには早朝5時前に到着したので
10時間ほどの移動になりますが
完全な下車休憩は真夜中1時前後の1回のみ30分ほどでした。

f:id:chihonakajima:20170420125340j:plain

写真のように煌々と明るいドライブインみたいなところで
トイレのほか、お茶や食事もとれます。
売店もあります。

私は水1.5Lを10dhで買いました。

トイレはもちろん有料です。
怪訝な顔をされましたが
私は2dh払って使いました。

 

 

イレギュラーなストップも

途中21時ごろにガソリンスタンドに停まったのですが
給油するわけでもなく、乗客を降ろすわけでもなく
よく分からない停車時間がありました。

その際、2組ほどの乗客がトイレに行ったので
私も隣のモロッコ人にトイレに行って良さそうか相談し
「発車しそうになったら私のことをドライバーに言ってね」
とお願いして行きました。

 慌ててトイレから戻ってきてもなかなかバスは出発せず
結局15分ほど停まっていました。

一体なんのための停車だったのか不明。。。。。

 

 

とにかく寒い

日中は暑いモロッコですが
朝晩はとても冷えます。

それにもかかわらず車内のエアコンはガンガンに効いてました。

一度乗客がエアコンを止めるか、温度を下げるかを
ドライバーに申し出ていたのですが

返事はノー!!!

「自分で何とか工夫しろ」的なことを言っていました。

その後、若干エアコンが弱くなった感じだったのですが
それでもとにかく寒かったです。

私は半そでや長袖シャツを重ね着し
上に薄手のウィンドブレーカーを着ていました。

首元が寒かったのでストールも巻いていたのですが
下半身はパンツだけだったので
腿に冷風が当たりじわじわ体が冷えていく。。。

厚手の上着やひざ掛けなどあった方が絶対良いです!

私は夜行バスが平気なので
車内でしっかり寝る予定だったのですが
寒くてなかなか寝付けませんでした。

 

 

まとめ

事前に調べていて「バスはきれいで安全」と知っていたものの
実際は想像以上でした。

鉄道のないエリアではとても利用価値の高いものなので
ぜひうまく活用してみてください^^

実際にチケットを買った様子などは
こちらを参照してみてください^^

モロッコ1人旅行記  マラケシュでスープラトゥールのチケットを買う - CHIHO’s blog

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 交通 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog