読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

バルセロナの旅行記 カテドラルへ Let's Go~

バルセロナの旅行記

おはようございます CHIHOです。

 

超おすすめのチュロス

バルセロナの旅行記 おすすめのチュロス!!! - CHIHO’s blog

私の行ってきたバル

バルセロナの旅行記 バルでカヴァ!!! - CHIHO’s blog

とゴシック地区の食べ物ネタを紹介してきました。

 

次は ゴシック地区の観光名所

カテドラル

を紹介します~^^

f:id:chihonakajima:20151022080717j:plain

(カテドラル ゴシック地区 バルセロナ 2013年)

 

 ↓ 詳しい場所などはこちらを参考にしてください~^^

Google マップ 

サンタ・エウラリア大聖堂 - Wikipedia

 

カタルーニャ広場 

から海へ向かって伸びる 

ランブラス通り(約1km)

 

その通りの北東側に カテドラル があります。

 

カテドラル とは 大聖堂

無料で入れます。(美術館など、一部有料の施設あり)

 

中はこんな感じです。

f:id:chihonakajima:20151022081943j:plain

(カテドラル内 ゴシック地区 バルセロナ 2013年)

f:id:chihonakajima:20151022082338j:plain

(カテドラル内 ゴシック地区 バルセロナ 2013年)

 

有名な観光地 プラス 無料 とあってか

中はたくさんの観光客でいっぱいです~

 

以前はロマネスク様式だった大聖堂を

150年弱の年月をかけて 

現在のゴシック様式に建て替えた

 

(引用文献 地球の歩き方 バルセロナ 2012~2013年版)

 

なるほど。

ゴシック様式

確かにゴシック地区にありますもんね。(笑)

 

ゴシックってなんとなくですが

ちょっと暗くて

ゴツゴツしていて

重厚なイメージ

が私にはあります。

 

聖堂内の写真を見ると

ああ、ゴシック様式ね~ふむふむ

といった趣を感じられませんか?(頭悪そう。。。な感想^^;)

 

確かに街並みも ゴシック地区 だけに

重厚感ある景観で、ちょっとぼんやり歩いていると

似たような景色に迷いそうになります。。。(笑)

 

 

また、このゴシック地区には

 

ピカソ美術館

ダリ美術館

 

という誰でも一度は耳にしたことのある画家の美術館や

 

サン・ジュセップ市場

ランブラス通り

 

など、買い物や食事など出来るエリアが

半径400mほどの中にコンパクトに収まっているので

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

ランブラス通りの先には地中海につながった海にも出れます~

f:id:chihonakajima:20151022084604j:plain

ポルト・ベイ 桟橋からの眺め バルセロナ 2013年)

 

ここからは海をザーッと見渡すことはできなかったんですが

2kmほど離れたところにはバルセロネータ海岸という海岸があるみたいです^^

 Google マップ(バルセロネータ海岸の場所はこちら~)

 

時間があれば足をのばしても良さそうですね^^

 

では、次回はまた私の好きなガウディ作品をご紹介します~^^