読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

バレンタインの季節 チョコも抹茶もそこまで好きではない私が感動した!! 青木さんのZen!!!

f:id:chihonakajima:20170209180339j:plain

 

こんばんは CHIHOです。

 

今回は感動しまくったチョコ

Sadaharu Aoki paris の Mini Tablettes Zen

を熱く熱く(苦笑)綴っていきます!!!w

 

特にチョコ好きではない私

私は小さいころから洋菓子が大好きですが
ひとくくりに洋菓子と言ってもなんでも好きなわけではなく
もっぱら好んで食べるのは

  • いちごを筆頭とするフルーツ系スイーツ
  • 生やカスタードなどのクリーム系スイーツ

ばかりです。

 

そんな私が「肉を食べなくなった」せいか
好みの味覚が変わって来て
そこまで好きではないチョコレートへの欲望が
最近、富みにフツフツと沸き起こってきました。

 

そして季節はバレンタイン。

 

ラッキーなことに巷ではフェアが行われており
この小さな欲望を引っ提げて巡れば
私のチョコに対する低評価をひっくり返すような逸品に出会えるかもと
百貨店で開催されていたバレンタインの催事会場へ行ってみることに。


そのときに出遭ったのが
青木さんの作る日本茶を使ったチョコ

Mini Tablettes Zen

だったのです!!!

 

なんなんだ!!このうまさはっ!!!

私は洋菓子好きな上に、パティシエだった頃もあったので
青木さんの存在は知っていたのですが
フランス菓子をあまり好きではなかったので
パリを拠点に活動する青木さんのスイーツに興味がありませんでした。

会場を巡っていたときも

「あ、青木さんの店だ」

くらいのテンションです。(笑)

 

ただ、雑誌やメディアでよく取り上げられていた
ボンボンショコラに興味があったので
ショーケースにへばりついて色々質問している中

「こちらなら味見が出来ますよ」

とZenの抹茶味を差し出されました。

 

『チョコの、しかも抹茶味って私の好みの真逆なんだよな~』

と思いつつ全く期待しないでパクリ。

 

すると。。。。

拡がる!拡がる!!抹茶の香りと味が!!!

 

私も経験者の端くれ
抹茶をお菓子に、特に洋菓子にするのはとても難しい!!!!!
ということを
知識の上でも
経験の上でも
痛いほど知っています。

 

だからこそ
巷の抹茶菓子には期待しないし
美味しいものにも滅多に出会えません。

皆無と言ってもいいくらいです。


なのに、何なのー?!

この抹茶チョコは!!!!!

 

1人店先で興奮し
元パティシエだったから分かるこのチョコのすごさを
部外者の私が店員さんに力説するという
逆転現象を巻き起こしながら
お目当てのボンボンそっちのけで
お次は値段との格闘を始めた私だったのでした。


チョコ好きではない私にとっては
一世一代の決心が必要な値段でしたが

  • 今年のコレクション
  • 来週にはもう在庫がないかも

などという理由から
「この感動に払います!!!」
と購入を決定したのでした~。

 

その後も

「機会があれば、ぜひ青木さん本人に『スバラシイ!!!』とお伝えください」


もうどの立場から何言ってんだかっていう感じで言葉を残し
私本人は大満足の中、店を後にしたのでした。(笑)

 

 

味は3種類

感動した「抹茶」以外に「ほうじ茶」「玄米茶」とあり
残りの二つもお茶がしっかり味わえます。

そして香料のような嘘くささは全くありません。

抹茶よりもお茶自体の味が弱いのに、もうあっぱれです!!!

私は日本茶の中で「ほうじ茶」「玄米茶」のような
香ばしいお茶が好きなので好みにぴったりという点でも
いずれも美味しくいただけました。

抹茶は口どけ滑らかなタイプですが
ほうじ茶は茶葉の感じが少しザラッと残る舌触りで
玄米茶にはさらに、玄米のサクッとした食感が加わっています。

 

まとめ

私は関西に住んでおり
青木さんのパティスリー自体がないので
百貨店での催事会場でしか購入できないのですが
関東や名古屋、福岡にはお店があるようです。

  • チョコ好きの方
  • 抹茶好きの方
  • これを読んで興奮した方

など、興味が沸いた方はぜひ足を運んでみてください^^

 

ちなみにパリジェンヌにも人気だそうで
ということは
パリの本店にも置いてあるのだと思います。

 

去年はこのシリーズが「キャラメル」だったそうなので
このお茶バージョンのZenもいつまで販売されるのか分かりませんが
見かけたら味見だけでもトライする価値あり!!!です。

 

そして私のように感動してもらえたらこれ幸いです^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com