CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 カサブランカで市場散策 偶然見つけた『魚市場』はこんな感じの場所でした~

f:id:chihonakajima:20170601102125j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は

カサブランカシーフードマーケット

について綴っていきます^^

 

 

 

地図

カサブランカ 北東エリアMAP

f:id:chihonakajima:20170529091702j:plain

 

カサブランカ 拡大図

f:id:chihonakajima:20170601103023j:plain
CTMバスターミナルの2ブロック南にあります。
入口はメインが北とサブが東西にあります。

 

 

突然、街中に

他の建物とは少し変わった雰囲気に惹かれ
近づいて目を凝らして中を覗くとそこは魚市場でした。

海沿いでもなく突然都会の真ん中に現れるので面喰いましたが
市場巡りが大好きな私は早速中へ~

敷地内は中央に魚売り場の建物があり
それを囲むように通路とテラス席
さらにその外周を飲食店が取り囲むような形で並んでいました。

数人の観光客と声を掛けてくるモロッコ人で
飲食エリアは多少賑わいがあったものの
14時台だったせいか閉まっているところも多く
人もあまりいなくて閑散とした雰囲気でした。

 

f:id:chihonakajima:20170601103742j:plain
北側にあるメインの入口
入るには一瞬勇気のいる佇まい

 

f:id:chihonakajima:20170601103858j:plain
魚売り場
ほとんどの店はシャッターが下りたり
カバーが掛けられていたりと閉店

 

f:id:chihonakajima:20170601103956j:plain
魚売り場
買い物中のモロッコ人客
売り場のど真ん中だけ煌々と明るく営業中

 

 

貝を勧められる

トップの写真でもあるように
魚から貝類まで売られている魚介類は
多岐にわたっていたのですが
近づいてまじまじと観察していると
お店のおばさんが牡蠣を手に猛アピール!!!

モロッコ人女性は物静かで控えめな印象の方が多く
こちらから話しかけても応えないのが常だったので
女性からのアピール自体に驚いたのですが
生牡蠣を勧めてくること自体にもめちゃくちゃ驚きました。

もちろん買うことも食べることもしなかったのですが
生牡蠣を食べる文化なんだとビックリしました~

 

 

英語は無力

市場を出る際に感じのよさそうなお店があったので
ここが何時まで営業しているのか聞いてみることにしました。

英語は通じないだろうと思いつつ
指も使って数字で時間を確認してみると
『20時まで』と言うので
実際18時ごろ再訪してみたのですが。。。市場全体がクローズ(涙)

向けられた笑顔と共に何度も確認したので自信があったのですが
やっぱり英語は通じてなかった~(TT)

 

 

臭わない~

旅先でのマーケット巡りが大好きなので
見つけたら欠かさず立ち寄るのですが
そこで気づいたことが!!!

モロッコは乾燥しているので
マーケットが臭くないんです~www

この旅の間に肉系・魚系と
匂いがキツそうなエリアをいくつか廻りましたが

そういえばいずれも無臭!!!

海が近くて他の都市よりも
若干湿度のあるカサブランカですが
この魚市場でも臭いは感じませんでした。

恐るべし、乾燥気候~(笑)

 

 

まとめ

ローカルな市場巡りで現地の生活感を味わうのが
私の旅の醍醐味の一つなのですが
モロッコではなかなか活気あふれた市場に巡り合えず
このマーケットもその一つでした。

逆に活気があふれていると
現地の人だけの物々しい雰囲気が凄まじいので
閑散としていた分
写真を撮ることは出来てあり難かったです。

 

 

 

【関連記事】

シェフシャウエン メディナの外にはマーケット(市場)がいっぱい~w - CHIHO’s blog

 カサブランカ 魚市場そばのお店で絶品揚げたてシーフードをいただく^^ - CHIHO’s blog

 

モロッコ旅行記 カサブランカ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog