CHIHO’s blog

宇宙にお任せして『自由』に生きよう♬

閃きスイーツ✨ 薄力粉無しで焼く ガトーショコラのようなココアスポンジで仕上げる『チョコバナナミルフィーユショート』

f:id:chihonakajima:20190227143902j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
安く手に入れたココアパウダーで閃いた
ココアスポンジの作り方
を綴っていきます^^

 

そのままでも
軽めのガトーショコラのようでイケますが
「やっぱり生クリームが好き💛」なので
チョコバナナミルフィーユショート
に仕上げてみました~w

 

 

レシピ

材料 21×16×5.5cmのホウロウバット 1台分

 

*ココアスポンジ

  • 卵       -M2個
  • ラニュー糖  -55g
  • はちみつ    -大さじ2
  • ココアパウダー ー60g
  • 牛乳      -20g
  • EXオリーブ油  ー20g

 

 *は今回 Mサイズを使用したが
  Lサイズでも可

 *砂糖は上白糖や三温糖などでも可

 *はちみつはしっとり仕上げるために使用したが
  無くても可

 *ココアパウダーは無糖のモノを使用
  今回は『バンホーテン』社のを使用

 *は今回 EX(エキストラバージン)オリーブ油を使用したが
  ピュアタイプでも可
  他にもサラダ油やココナッツ油など好みのモノでもOK

 

*仕上げ

  • 生クリーム   -100cc
  • ラニュー糖  -10g
  • バナナ     -適量

 

 *ココアスポンジが苦めなので
  少し甘めの生クリームに仕上げたが
  好みで砂糖は加減して可

 

 

作り方

下準備 ①オーブンは170℃に温めておく

    ②バットにはオーブンシートを敷いておく

    ③フライパンや鍋に水を入れ湯せん用に沸かしておく

    ④ココアパウダーは2度ふるってダマは無くしておく

    ⑤牛乳とオリーブ油は耐熱の器に一緒に入れておく

 

Ⅰ.ココアスポンジ

1.卵・グラニュー糖・はちみつをボウルに入れ割りほぐす

 このあと湯せんにかけるのでしっかり混ぜ合わせるのがポイント。
 泡立てる必要はないですが卵がきれいに馴染んでないと
 湯せんにかけた時卵が煮えて固まってしまいます。

2.湯せんにかけ人肌強(約40℃)に温める

 ここからハンドミキサーを利用すると
 手より早く混ざるので卵が煮えるリスクを抑えられます。
 40℃の目安は 指を卵液に入れてみて「温かい」感じ
 お風呂の温度をイメージすると良いです^^

3.湯せんから外し高速でしっかり泡立てる

 冷めないうちに高速でしっかり泡立てます。
 黄色い卵液がだんだん白っぽくなりもったりしてくるので
 ミキサーを持ち上げた時落ちた後がすぐ消えず
 跡が残るくらいしっかり泡立てます。

 ※卵液のボウルと入れ替わりに
  牛乳・オリーブ油の入った器を湯せんにかけ
  泡立てている間温めておきます。

4.低速で1分ほど卵の泡のキメを整える

 高速で立てた粗い泡は壊れて消えやすいので
 低速に切り替えて泡の大きさを整えます。
 1分ほどを目安に
 ミキサーは『静かに丁寧に』ボウルの中で動かします。

5.ココアパウダーを振るい入れ混ぜる

 2度ふるっておいたココアPは空気を入れるため
 もう一度ふるいながら入れます。
 ゴムベラで切るように混ぜ込んでいき
 泡が消えないよう大きくゴムベラを動かし
 手早くするのがポイントです。

6.多少筋が残る時点で3※牛乳・油を入れる

 ココアPを入れると油分でドンドン泡が消えていくので
 しっかり混ぜ切る前に3※を加えます。
 泡が消えないように3※が温かいのもポイントです。
 3※がボウルの底に沈まないように
 ゴムベラで受けながら加えます。

7.ツヤが出るまで混ぜる

 筋が残り3※が入った時点で
 まだらだった生地が混ぜると均一なチョコ色になります。
 さらに混ぜるとテカッと光ります。
 1/3ほどの量にカサが減りますが
 恐れず光るまでしっかり混ぜてください。

8.バットに流し広げて2,3回空気抜きをする

 光ったらすぐに手を止めて一気に型に流し入れます。
 混ぜる作業で出来た大きな泡を消すために
 バットを10cm前後持ち上げてトンと落とし
 これを2,3回繰り返して大きな気泡を抜きます。

9.170℃のオーブンで約20分焼く

 焼けてくると中心が膨らみ割れてきます。
 竹串などを刺して生地が付いてこなければ焼き上がりです。

10.焼き上がったらバットから外し金網で冷ます

 さらに過熱してパサパサにならないように
 オーブンから取り出したらバットから外し
 金網などの上で冷まします。

f:id:chihonakajima:20190227143922j:plain
焼きあがった直後
中央にあった割れ目も
オーブンから出すと生地が下がり目立たなくなる

f:id:chihonakajima:20190227143932j:plain
紙を持ち上げてバットから外し
金網に上げて冷ます

 

Ⅱ.チョコバナナミルフィーユショート

1.生クリーム・グラニュー糖を泡立てる

2.冷めたココアスポンジをカットする

3.バナナを薄めにスライスする

4.1・2・3を皿の上で重ねる

簡単♬出来上がり~

 

まとめ

従来のガトーショコラはチョコを加えるので
刻むのが面倒だったり材料費も高くつきますが
ココアパウダーだけだと
計量など扱いも楽です^^

スポンジだけで食べても
ショートケーキにして食べても美味しく
カフェオレにぴったりでした♬

ポイントを抑えれば簡単なので
興味のある方はぜひどうぞ~

f:id:chihonakajima:20190227143912j:plain

 

 

 

【関連記事】

簡単デコレーション イチゴのショートケーキ - CHIHO’s blog

スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:油麻地】 便利なエリア油麻地で泊まった『カリタス ビアンキ ロッジ』ホテル

f:id:chihonakajima:20190224171116j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
香港旅最終夜に泊まった
カリタス ビアンキ ロッジ ホテル
Caritas Bianchi Lodge 明愛白英奇賓館
について綴っていきます^^

 

 

いわゆるホテル

海外旅では
『清潔感』『バス・トイレ別』を押さえた上で
安宿をメインに泊まりますが
疲れが溜まっていたりするので
最終夜には少しいいホテルに泊まります。

今回も3泊中
2泊は狭い『ベルリンホテル』に泊まり
残り1泊を宿泊費がベルリンの倍近くする
このカリタスロッジに泊まりました。

多少古臭さはあるものの
私が泊まるホテルの中では
ザ・ホテルといった佇まいで
広めのロビーとエレベーターも完備

綺麗だけれどこれより狭いホテルで
もっと値の張る所はたくさんあるので
なかなか良いホテルでした。

 

部屋の様子

1人旅だったので
抑えたのはシングルルームでしたが
久しぶりの広めのホテルに
添乗員時代を思い出しました(笑)

部屋には
・クローゼット
・トランク台
・デスク
・TV
・冷蔵庫
・シングルベッド
があり
窓からは裏にある山肌が見えて
今までの香港旅では味わったことのない
静けさでした。

f:id:chihonakajima:20190224171145j:plain
部屋の様子
ドアの横がクローゼット
その手前にトランク台
無料の水も置いてあった

f:id:chihonakajima:20190224171157j:plain
ベッドはシングルだが
香港サイズにしては大きめ

f:id:chihonakajima:20190224171219j:plain
冷蔵庫も完備
今回は利用しなかったが
暑くなると重宝する

 

大事な水回りは。。。

次に肝心の水回りですが
こだわって予約しただけに
トイレとシャワールームは完全に仕切られ

一切の水漏れなし~嬉々

さらに贅沢な洗面台も付いており
安宿ばかりの私にはちょっと贅沢な感じでした。

f:id:chihonakajima:20190224171237j:plain
トイレとシャワールーム
ガラスで完全に仕切られていた~

f:id:chihonakajima:20190224171252j:plain
シャワーヘッドは可動式~
お湯もしっかり出ました

f:id:chihonakajima:20190224171308j:plain
洗面台
綺麗で広く
シングルだがタオルは2枚あった

 

ドライヤートラップ

こうして一通り部屋をチェックし
荷物を片付けた私は
ドライヤーが無いことに気づきました。

なので
出かける際にフロントに寄り
ドライヤーが無かったと告げると
「そんなはずはない!」と
結構キツめに返されました~

でもほんとに見つからなかったので
「いや。無かったんだけど
 あるんだとしたらどこにあるの?」
と再度尋ねると
「デスクの左の引き出しにある」
とのこと

外出後また部屋に戻った際
言われた場所を探すと

あ。あった~

しかし
なぜ洗面所ではなく
デスクのしかも引き出しにドライヤーをしまうのか
トラップとしか言いようが~(苦笑)

 

やはりここが不便

今回の香港旅では
いずれも九龍半島サイドの
彌敦道より東にあるホテルに泊まったのですが
普段徘徊するのが彌敦道より西側で
いちいち道路を横断するのが面倒でした💦

しかも帰国日
彌敦道を挟んでホテルの真正面に
空港へ向かうバスの乗り場があるのですが
わざわざ横断歩道まで移動しなくてはならず
とても歯がゆかった~

宿泊費にもよりますが
やはり今後はいつも使う
彌敦道の西側エリアでホテルを探そうと誓ったのでした。

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190224175349p:plain

f:id:chihonakajima:20190224171355j:plain

★㉔ カリタス ビアンキ ロッジ 明愛白英奇賓館
   Caritas Bianchi Lodge Hotel
 

住所 油麻地 石壁道4號

MTR油麻地駅 出口C(★⑬の辺り)より 徒歩3分
空港バスA21乗り場
空港へは9.Public Square St.へ 徒歩3分
空港から9.Man Ming Laneより 徒歩3分

彌敦道から永星里へ東に曲がり
道なりに上り坂を上がると
突き当りにホテルがあります。

南隣には学校がありました。

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡ 【香港:油麻地】 エリアMAP

 

まとめ

私はもう少し安くなるなら
まだまだ狭くても平気なのですが
一般的なホテルの広さを求めるなら
おすすめできるホテルです。

普段から
ホテル予約サイトではSOLD OUTをよく見るので
早めの予約をおすすめします^^

 

 

 

【関連記事】

香港 宿 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:中環】 元SMAP香取慎吾さんの壁画アート『大口龍仔』はここにあったのか~(笑)

f:id:chihonakajima:20190224160836j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
SMAP香取慎吾さんが描いた
壁画アート『大口龍仔』
を探し見つけた様子を綴っていきます^^

 

 

当てもなく。。。

香港大好きな私は
日ごろから香港の情報を見るたびに
チェックしているのですが

SMAPが解散した後の大きな活動として
香取慎吾さんが香港の壁画アートを製作したと知り
今回探しに行ってみました。

とは言え
詳細な場所の情報はなく
中環にあるというのを元に
写真で見た様子から見当をつけ
巡ってみました。

 

あら、工事中。。。

中環は急な傾斜地に広がっており
南へ向かうとかなりな上り坂になるため
ミッドレベルエスカレーターでグンと上まで上がり
壁画のあるめぼしいところをジグザグに下る
と言う作戦を取ることにしました。

そうしてガンガン
エスカレーターを上っていると

あらら?

利用客がドンドン
エスカレーターから外れていきます。

どうやら先が工事中のようで
最後まで上り切れないらしく
私もそこで諦めて
ジグザグに探しつつ下りることにしました。

 

ないや~ん

壁画アートだけに
ある程度の大きさの壁がいるので
それらしき場所を探しては歩くのですが

全然見当たら~ん💦

有名な『マンション群壁画』のような
人だかりも見当たらず
とうとう慣れ親しんだ
ふもと近くまで下りてきてしまいました。

 

好きが呼んだ~(笑)

なかなか見つからないので
半分諦めつつ一息入れようと
近くにあった大好きなM&Sへ

すると!

何と!!!

M&Sの目の前に慎吾ちゃんの壁画が~(笑)

「何だこんなところにあったんかい!!!」
と驚く反面

宇宙の法則の通り
『疲れながら必死に探す』というのを止め
『好きなM&Sへ行く』と切り替えた途端
見つかるというミラクル~✨(笑笑)

こうして無事に
たどり着けたのでした~^^

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190224160926p:plain

f:id:chihonakajima:20190224160939p:plain

f:id:chihonakajima:20190224160850j:plain

★⑩ 香取慎吾の壁画アート『大口龍仔』

中環のMARKS&SPENCER FOODSの目の前

ミッドレベルエスカレーター
荷李活道(Hollywood Rd)で降り(MAP〇の辺り
南西側の階段を下りるとすぐ

ちなみに壁画のタイトル『大口龍仔』とは
『大きな口の龍の子』という意味だそうです。

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡ 【香港:中環】 エリアMAP

 

まとめ

まさか行き慣れているM&Sの
向かいにあるとはビックリでしたが
おかげでこれからも
M&Sに通うたびに見れそうです^^

 

 

 

【関連記事】

【香港:中環・上環】 壁画アート 『マンション群壁画』など

【香港:西營盤】 『壁画アート』

香港 観光 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:尖沙咀ほか】 香港だけどイギリスを感じよう♬ 英国スーパー『MARKS&SPENCER』 朝食に♪ おやつに♪ もってこいのおすすめマフィン

f:id:chihonakajima:20190224135235j:plain

 

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
香港に行けば必ず利用しちゃう
英国スーパー
MARKS&SPENCER FOODS

そこでついつい買っちゃう
マフィンについて綴っていきます^^

 

*1HK$=約14.5円で換算(2018.12.)

 

 

英国の影響

香港は
イギリスから植民地支配を受けていたので
街のあちこちにその名残があります。

その一つに
英国では有名な高級スーパー
MARKS&SPENCER
香港の主要な高級街にあり
英国留学経験のある私は
懐かしさも手伝って
ここ数年は頻繁に利用しています。

 

ベーカリーコーナー💛

元々M&Sへは
留学時にハマっていた
確かトライアングルという名の
三角形のアップルパイを探しに
訪れていました。

そのため
いつもベーカリーコーナーをチェックしていたのですが
そこにあったのが英国と変わらないマフィン♬
(あいにくトライアングルは未だに無いが)

他にも
時期によって変わるスイーツなど
気になるモノがあると
香港食の箸休め的に買って食べています^^

f:id:chihonakajima:20190224151001j:plain
 ホワイトチョコ&レモンタルト
2017.12.の香港旅の際に購入
去年の2018.12.にはなかった

 

ラブ💛マフィン

英国仕様なので
マフィンだけで食べると
ちょっぴり甘め~

その代わり
無糖のギリシャヨーグルトとの相性が抜群なので
マフィンとセットでいつも購入します。

私が見たところ
常時4~5種類置いてあり
ヨーグルトとの相性を考えて
いつもはレモンマフィンを買うのですが

今回は
英国伝統ケーキを模した
ヴィクトリアマフィンを購入してみました^^

ヴィクトリアケーキとは
英国に古くからある代表的なケーキで
シンプルなスポンジケーキ
イチゴやラズベリーのジャムが挟まっており
バタークリームのような脂質の高いクリームが
一緒に挟まっていたり
添えられていたりします。

一見ショートケーキ風なのですが
さすがイギリス
日本のような軽さはなく
どっしりとした甘いケーキです。

M&Sのヴィクトリアマフィンも同様で
中にはジャムが入っており
濃厚なクリームがトッピングされてました。

f:id:chihonakajima:20190224135458j:plain
M&Sのヴィクトリアマフィン 
日本のマフィンに比べやや大きめ
中にはベリーのジャムが入っており
上にクリームがのっている

f:id:chihonakajima:20190224153055j:plain
ビクトリアケーキ
こちらは大好きな地元のカフェ『マヒシャ』 のもの
スポンジにジャムが挟まり
クリームとアイスが添えられている

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190224135216p:plain

f:id:chihonakajima:20190224135623j:plain

 ★⑪ MARKS&SPENCER FOOD マークス&スペンサー食品専門 ミラモール店

住所 尖沙咀 金巴利道1號 美麗華大廈  

休み 無し

時間 月~土 8:00-20:30

   日・祝 9:00-20:30

MTR尖沙咀より 徒歩4,5分

住所は★⑭美麗華大廈(ミラモール)ですが
施設内にはなく
ネイザンロードから金巴利道(キンバリーロード)へ
東へ進むと左手にあります。

他にも
★⑧ ISQUARE の1F(イートインスペース無し)や
香港島サイドの中環、金鐘、灣仔、銅鑼灣などにあります。

M&S HP Store locator - M&S Hong Kong & Macau(英語表記)

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡ 【香港:尖沙咀】 エリアMAP

 

まとめ

イギリスに行かずとも
イギリスの味が味わえるM&S

特にマフィンは美味しいので
ギリシャヨーグルトと共に
興味のある方はぜひ~

 

 

 

【関連記事】

【香港:尖沙咀】 MARKS&SPENCER ギリシャヨーグルト

【香港:中環】 MARKS&SPENCER イートイン ホワイトチョコレモンタルト

【香港:尖沙咀ほか】 MARKS&SPENCER お土産 クッキー

香港 スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:尖沙咀】 ついにあの有名な『天香樓』の蟹あんかけ麺を食べてみた!!!

f:id:chihonakajima:20190224122759j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
長年気になっていたものの
あまりの値段にしり込みしていた
天香樓 Tien Heung Lau

お目当てだった
名物の蟹あんかけ麺
とうとう頂いてきました~^^

 

*1HK$=約14.5円で換算(2018.12.)

 

 

帰り道~

存在を知ってから
十数年来に渡って気になっていた
天香樓の上海蟹のあんかけ麺

数年前に一度
探しに行ったものの見つけられず
その後もう一度
今度は見つけられ
お店の前まで行ったものの
高級そうな佇まいに引き返してからも
気になり続けていたのですが

香港歴史博物館の帰り道
歩いたことのない場所をフラフラしていると
目の前に天香樓が~

こりゃもう『食べなさい』というメッセージだな

と受け取った私は
レストランの入口を開けてみたのでした。

 

私1人

入ってみると
だーれも迎えてくれず
『開いてるのか?』と
不安になりながら進むと
1つの円卓に従業員らしき人たちが座ってるだけで

お客は皆無~

『あれ?休憩時間帯?』
と不安に思っていると
そのうちの一人が私に気づき
やっと席へ案内してくれました。

ちなみに香港あるあるで
営業中でも従業員が客席に座り
作業したり
食事したりするのですが
この高級レストランでも例外ではなかったようです(苦笑)

 

お高い理由1

席に着いた私に
お茶とおしぼりが運ばれてきました。

これって日本ではどこでも当然ですが
香港では稀
高級店に限られるサービスで
ちょっと嫌な予感がしつつも
断ることは出来ないので
静々と受け止めました。

後にこれがやはり
『サービス料』として
支払に乗っかって来ました(笑)

 

お高い理由2

麺が運ばれるまで
店内を観察していると
入店の時に座っていた従業員たちは
どうやら
蟹の身をホジっているようでした。

ほぼ従業員総出でホジホジホジホジ…

こうしてあの蟹あんかけ麺が出来てるのなら
手間賃として莫大な人件費が乗っかって高い訳だと
納得の光景を目にしたのでした。

f:id:chihonakajima:20190224122823j:plain
お高い理由を垣間見る光景
1のお茶と2のホジホジ隊(笑)

 

お高い理由3

オーダー後
まず運ばれてきたのが
取り皿やレンゲと共に
麺をいただく時に使う調味料と
大根の漬物~(しかも大量)

もうすでに諦めムードで
『ああ。頼んでもいないのに
 これも支払に上乗せされるんだろうなぁ』
と思った私

漬物があまり好きではないので
なおさらがっかり感が半端なかったのですが

意外や意外
この漬物が美味しかった!!!笑笑

日本でいう大根の浅漬けに
山椒の実が入っていて
その味わいと香りが何とも美味~

私は山椒もあまり得意ではないのですが
合わさると絶妙に美味しかったです~

でもやっぱり要らない~(笑)

f:id:chihonakajima:20190224122833j:plain
蟹あんかけ麺セット
左手前が大根の漬物(山積み~)
その上が左から
お茶・麺用の辛味調味料・甘酢調味料

 

お高い理由4

漬物をつまみつつ待っていると
いよいよ蟹あんかけ麺がやって来ました~

麺と蟹餡が別々の器に入っており
目の前でのせてくれるのですが
このパフォーマンスも料金に含まれてるんだろうなぁと
写真でパシャリ!(笑)

もちろん『写真に撮りたい』と申し出た時
満面も笑みにポーズも決めてくれました(笑)

f:id:chihonakajima:20190224122852j:plain
餡と麺
まずは別々で運ばれてくる

f:id:chihonakajima:20190224122904j:plain
餡かけパフォーマンス
こうして目の前で餡をのせてくれる

 

実食

あれだけ気になっていた
蟹あんかけ麺

黒柳さんも
しょこたん
香港に行けば必ず食べるという
蟹あんかけ麺

実際食べてみると。。。

え。ふつー

期待値に加えて
私にとっては恐ろしく高価なのに
それを超えるほどの美味しさではなかった。。。

味変を期待して
伴された甘酢をかけてみると
いわゆるカニ酢のような感覚で
若干あっさりしたものの
激ウマにはならず。。。

辛いのがダメなので
辛味調味料は使いませんでしたが
徹子さんにもしょこたんにも
出川よろしく「WHY?」のまま
食べ終えたのでした。

 

高いわ~い

そうしてお支払い

メニュー表にあった金額に
先ほど述べた何やかんやがプラスされ
トータル515HK$(約7500円)

朝に両替した1万円が
ほぼ飛んで行くという結果になりました。。。

好物のエビ雲吞麺が10杯以上食べられるワケですが
これでもう思い残すことはありません(泣笑)

私が知った当初は
高いとはいえ
3~4000円台でいただけたワケで
「食べたいときに食べるべし」
と強く思い
店を後にしたのでした(笑笑)

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190224122734p:plain

f:id:chihonakajima:20190224122928j:plain

★⑰ 天香樓 Tien Heung Lau

住所 尖沙咀 柯士甸路18

時間 12:00-14:30/18:00-22:00

休み なし

MTR佐敦駅 出口D,Eより 徒歩7,8分

住所は尖沙咀ですがMTRは佐敦駅の方が近いです。

英語は通じにくいですが
代わりに
日本語のメニューもありました。

その他の★印はこちらをどうぞ➡ 【香港:尖沙咀】 エリアMAP

 

まとめ

『思い残すことはない』
と言う形で良い経験が出来ました。


もう行くことはないでしょうね。。。(笑)

同じ麺ならこれからも
エビ雲吞麺を食べ続けます~笑笑

 

 

 

【関連記事】

香港 粥・麺 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:尖沙咀】 香港のジューススタンドは種類が豊富♬ 『芙蓉果汁専門店』でお手軽にフレッシュジュースをゲット~

f:id:chihonakajima:20190224105506j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
香港の食文化の一つ
ジューススタンドを利用してみたので
その様子について綴っていきます^^

 

*1HK$=約14.5円で換算(2018.12.)

 

 

フルーツが豊富

沖縄よりさらに南に位置する香港では
ほぼ輸入品ではありますが
南国フルーツが豊富です。

市場やスーパーなどで売られていますが
それらをお手軽に飲食できるフルーツスタンドも
昔に比べてめっきり数は減った感じですが
街中で見かけることが出来ます。

f:id:chihonakajima:20190224105535j:plain
ジューススタンドのショーケース
南国フルーツがキレイに並んでいる
光で見えにくいが
フルーツの上段にはカットフルーツも売られている
カウンター上の緑のジュースは
おそらく蔗汁(サトウキビのジュース)

 

尖沙咀・尖東へ

九龍半島のゴージャスエリア『尖沙咀』の東は
『尖東』と呼ばれるエリアで
団体ツアーで利用する大箱ホテルや
そのお客を狙ったDTS(免税店)などがあり
個人旅の私にはもっぱら縁のないエリアなのですが

無料で入れる香港歴史博物館に向かうがてら
散策してみることにしました。

そうしてる中出逢ったのが
芙蓉果汁専門店でした。

ちょうど小腹も空き
喉も乾いていたので
利用してみることに~^^

 

決め手は『キレイ』

当然ですが
ジューススタンドで売られているジュースは
生のフルーツをミキサーにかけるだけなので

一切の加熱処理は無し~

ここで湧き上がってくるのが
衛生面での不安感

ここは香港
日本の感覚とはワケが違います(苦笑)

なので
今までも見かけてはいたものの
スタンドは利用せず
もっぱらDELI FRESHなどを購入し
愛飲していた私でしたが
このお店はきれいだったので
頼んでみることにしたのでした。

f:id:chihonakajima:20190224105519j:plain
芙蓉果汁専門店の様子
ゴム手袋をはめ
ミキサーのある店内もきれいそうだった

 

実飲

イカが大好きな私は
他に比べて安かったのも手伝って
迷わず西瓜汁をオーダーしてみました。

サイズはS・Lの2種類で
Sサイズを選び
値段は19HK$(約280円)

実際のSサイズはTOPの写真のように
思いのほか大きかったです。

ちなみに
選ぶフルーツによって値段は変わります。

おそらくですが
イカに水・氷・砂糖を加え
ミキシングされたスイカジュースは
あっさりと飲みやすく
イカ独特の青臭さも全くなしでした。

とは言え
日本のスイカに比べれば
劣るのは必然で
イカらしさは薄目でした。
(海外を巡れば分かりますが
 日本のフルーツのクオリティは凄まじい)

12月だったので
時季外れも関係していたのかもしれません。

充分喉も潤せて
小腹を満たすこともでき
お腹を壊すこともありませんでした~^^

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190224105557p:plain

★⑯ 芙蓉果汁専門店

住所 尖沙咀 漆咸道南57-59 金馬倫中心5號

MTR尖沙咀駅 出口B1,B2より 徒歩4,5分

彌敦道より金馬倫道へ東に折れ
そのまま直進するとT字路に出る手前にあります。

その他の★印はこちらをどうぞ➡ 【香港:尖沙咀】 エリアMAP

 

まとめ

日本のジューススタンドよりも
香港のDELI FRESHなどよりも
種類が豊富で
味もミックスではなく
1種類のモノがほとんどなので
フルーツを食べる感覚でいただけます。

ここ以外にもスタンドはあるので
見かけた際
興味のある方はぜひお試しあれ~^^

 

 

 

【関連記事】

【香港:上環】 色んなフルーツを一度に味わえる♬ 食べ歩きにもってこいのフルーツカップ - CHIHO’s blog

香港 その他の食べもの カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog 

【香港:中環】 香港で私の大好きなお粥屋さん『羅富記粥麺専家』で初めての魚団子粥をいただく

f:id:chihonakajima:20190223225033j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

私が大好きなお粥屋さん
羅富記粥麺専家 Law Fu Kee

初めて魚団子のお粥をいただいたので
その様子を綴っていきます^^

 

*1HK$=約14.5円で換算(2018.12.)

 

 

滞在2度目で

香港到着早々
大好きな羅富記で皮蛋粥を食べた私

滞在3日目に再訪した際には
「食べたことのないものを食べてみよう」
と食べなくなったお肉系は避け
魚団子のお粥を頼んでみました。

f:id:chihonakajima:20190223225752j:plain
初日に食べた皮蛋粥 37HK$(約540円)
気づけば去年より値上がりしていた。。。

 

実食

香港のお粥は
具材を入れてからお粥を注ぐので
今回運ばれてきた魚団子粥も
見た目は一緒でまっ平ら~

レンゲで底を掬ってみると
かなり大きな魚の団子が
ごろっごろと入っていました。

よく見るとネギのような
緑の葉物が見えたのですが
食べてみるとネギとは違う独特な香り

また
包丁で叩いて作っているのか
小骨が結構ガジガジ口に当たり

う~ん
正直美味しくない~苦笑

そこで
前日雲吞麺を食べた時に
相席になった女性が
雲吞や団子をお酢に浸けて食べていたので
ここでもいっちょ真似してみることにしました。

テーブルにあるお酢を小皿に注ぎ
団子を浸けて食べます。

香港のお酢
日本の『梅酢』のように
色がピンクで酸味がキツくなく
黒酢を置いてる店もありますが)
結構たっぷり浸けても全く平気でした。

それでも
う~ん
やっぱり美味しくならない~苦笑

魚が臭い訳でもなく
入ってる葉物の香りが苦手なわけでもなく

なので
めちゃくちゃ不味い訳ではないのですが

美味しい!!!と興奮するまでには至りませんでした~

f:id:chihonakajima:20190223230916j:plain
鯪魚球粥(魚団子粥) 37HK$(約540円)
大好物である皮蛋粥や
魚のスライスが入った魚片粥が絶品だからか
う~んイマイチ感動せず

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190223232913p:plain

f:id:chihonakajima:20190223233027j:plain

★③ 羅富記粥麺専家 Law Fu Kee Congee Restaurant 徳輔道中店

住所 中環,徳輔道中140號

時間 7:00-23:00

休み なし

MTR上環駅 出口A1より 徒歩3分ほど
MTR中環駅より 徒歩10分ほど
住所では中環ですが地下鉄では上環の方が近いです。

トラム機利文街駅 東行き 23E/西行き 74Wより すぐ
東行きの駅はお店の目の前にあり
西行きの駅からもすぐです。

★⑦『羅富記粥麺専家』皇后大道店
★⑨『羅富記粥麺専家』擺花街店
にも羅富記粥麺専家があります。

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡ 【香港:中環】 エリアMAP

 

まとめ

香港では
麺や粥のトッピングの他
おでんのようなスナックとしても
魚のすり身団子がポピュラー

以前から気になってもいたので
思い切って頼んでみましたが
羅富記のは。。。今後頼まないでしょうね~苦笑

また別のお店でなど
いただくことがあれば
綴ってみたいと思います^^

 

 

 

【関連記事】

魚片粥ー【香港:中環】 香港で一番のおすすめお粥屋さん『羅富記粥麺専家』がリニューアル! - CHIHO’s blog

皮蛋粥ー【香港:中環】 香港のお粥は伊達じゃない!!! 超・超・超~おすすめローカルグルメ 『羅富記粥麺専家』の皮蛋痩肉粥 - CHIHO’s blog

香港 粥・麺 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog