CHIHO’s blog

宇宙にお任せして『自由』に生きよう♬

【香港:油麻地】 激安なのに美味しい庶民的飲茶レストラン 『喜運點心房』でローカル感も味わう♬

f:id:chihonakajima:20191003093913j:plain



こんにちは CHIHOです。

 

今回は
以前から気になっていて
とうとう来店することが叶った
庶民的な飲茶レストラン
喜運點心房
について綴っていきます^^

 

*1HK$=約14円で換算(2019.6.時点)

 

 

安いなぁ。。。

街歩きが大好きな私は
ザ・観光地という場所よりは
地元の方が溢れるようなローカルエリアを
安全を確認しながら歩き倒します(笑)

このお店も
そんな中で見かけた1店で
店前にメニューが貼ってあり
「安いなぁ。。。」
と以前から目を付けていたお店でした。

なにで安さを見極めているかというと
それは飲茶の王道『蝦皇(ハーガウ)』

ほぼ必ずどの飲茶店でも置いてあるので
相場として比較しやすいんです。

安いとエビ感が足りない=美味しくない
ってパターンもあるので
ぬか喜びはできないですが(苦笑)
それでも気になってたお店でした。

 

入店~

このとき6月終わりの香港は
サウナのような暑さで
加えて日々の街歩きにぐったりだった私たちは
ホテルへ戻る道すがらこのお店の前を通りました。

以前から私が目を付けていたことに加え
ガラス張りで見えるスチーマーには
お連れさんの好きなマーラーカオがあり
もう一人のお連れさんの
「米を食べたい」という希望の叶うメニューもあり
入店を決めました。

 

お店の仕組み

飲茶レストランには
色んな形態のお店があるのですが
こちらでは一般的な庶民的スタイル

  1. オーダー式(スタッフに注文する)
  2. お茶は選べず魔法瓶ポットで提供

という形式でした。

席に着き
メニューを見てオーダーします。

確か置いてあったのは
広東語の文字のみメニューだったので
声をかけると
英語表記のあるメニューをもらえました。

写真も多めなので読めなくても何となくわかります。

また入店時に見た
入口にあるスチーマーの點心も
実際に指さしてオーダーすることもできました。

お茶はたいてい数種類あって選べるのですが
こちらでは選ぶことができず
魔法瓶のポットでドンと提供されます(笑)

日本で言うお冷みたいな感じでしょうか

その代わり他の飲茶店に比べて激安で
1人2HK$(約28円)でした。

昨今値上がりしてきている
香港の飲食事情で
このお茶代は破格!!!

いわゆる観光として訪れる
飲茶レストランのような趣は無いですが
ジモティーが普段使いするお店なので

ある意味香港感は満載で私は大好きなんです^^

 

頂いた點心etc...

では
夕食時に3人でいただいたものをご紹介~

f:id:chihonakajima:20191003100116j:plain

1.梅菜肉餅飯 26HK$(約364円)

  この旅でお連れした友達が大ハマりした
  香港のお手軽ローカルフード蒸しご飯
  器に入ったもち米の上に
  高菜のような漬物とひき肉がのっている
  テーブルにある香港醤油を好みでかけて
  ガシガシ混ぜていただく
  私はお肉を食べないのでほとんど食べなかったが
  お友達はあまりの美味しさに歓喜
  この後の旅中でこれを追い求めることになったw

2.懷舊馬拉糕 12HK$(約168円)

  定番の點心スイーツ『マーラーカオ
  いわゆる蒸しカステラで
  もう一人のお友達が食べたいってことでオーダー
  入口にあるスチーマーで
  直接指さしたら運ばれてきた
  かなりの大きさだったが美味しかったようで
  ペロッとほぼ一人で食べきっていたw

3.潮州糯米巻 6HK$(約84円)

  これは私がハマっている點心
  蒸しパンの中におこわが入っているという
  炭水化物×炭水化物というトリッキーな逸品(笑)
  数年前に試しに買ってみたら美味しく
  パン生地ともち米が合うというミラクルな食べ物
  私は香港へ行くたびに食べている

4.白灼生菜  14HK$(約196円)

  これは私はもちろんお連れする皆様がハマる茹で野菜
  どうしても香港では野菜不足を感じる食生活になるので
  鬼気迫る感じでいただくのだが(笑)
  そうでなくてもただただ美味しいので食べたくなる逸品
  茹で野菜には色んな葉物野菜が使われているが
  私は日本でもおなじみの丸レタスか
  この白菜とレタスの間のような野菜が好き
  オイスターソース(写真:2マーラーカオの右横にある小皿)
  につけていただく

5.安蝦咸水角 16HK$(約224円)

  私の大好物の咸水角(ハムスイコー)
  薄い揚げモチの中に肉や野菜などの甘めの餡が入った
  定番の揚げ點心

 

これだけ食べて
お茶は飲み放題で
(まぁ、飲茶ではどこでも飲み放題なのだけど(笑))

80HK$(約1120円)!!!

1人400円弱!!!!!

帰国後は
幸か不幸か
「香港を知ると
 日本では高すぎて食べる気にならない」

と友達に連呼させるほどの激安飲茶なのでした~

f:id:chihonakajima:20191003102620j:plain
実際の伝票
赤線は一人前の『份』で表記
青線は個数そのものの『個』で表記
緑線はお茶代も加算した合計金額
今回は點心など74HK$に
お茶代2HK$×3人で合計80HK$となった
ボラれているわけではない(笑)

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20191003103605p:plain

f:id:chihonakajima:20191003103617j:plain

★㉖ 喜運點心房

住所 油麻地,砵蘭街73號

時間 7:00-24:00

休み なし

MTR油麻地駅 出口A1より 徒歩1,2分

以前綴った
ブリッブリ海老ワンタンの店★㉒『深仔記』
の並びにあります

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡ 【香港:油麻地】 エリアMAP

 

まとめ

肝心の蝦皇はなぜか
(なぜだったんだろう?)
頼みませんでしたが
これだけお安く飲茶をいただけるのはなかなか稀
(特にお茶代が安い~)

普通に美味しくいただけたので
次回行ったときにはまた訪ねようと想います

とは言え
安定しない香港情勢

早く平和になることを願ってやまないです


 


【関連記事】

香港 飲茶 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 その他の食べもの カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港】 穴場のおすすめ土産♬ お手軽に香港ドリンクを飲める『Lipton のスティックドリンクシリーズ』

f:id:chihonakajima:20190922111044j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

トップの写真には写ってないですが
一緒に香港旅をした友達から
帰国後に渡されたお土産を紹介します^^

 

それは
Lipton QUALITY MELLOW 絶品醇
というスティックドリンクシリーズ~

 

『香港でわざわざリプトン?』と
私は知りつつも敢えて避けていたのですが
友達のおかげで美味しいおみやに出逢えました💛

 

*1HK$=約14円で換算(2019.6.時点)
(でも今回は貰ったので詳細な値段は忘れました。。。)

 

 

爆買い、結果サイコー♬

今回お連れした友達は
5泊6日の長めの香港旅をほぼNO観光で貫いたお2人

私ですら毎回見る夜景すらもスル~爆

バブルのころに数回行ってたってのもあるのですが
『どう過ごそうか?』と想いを巡らせてた私をよそに

食と買い物でほぼ終了~

ココまでくるとあっぱれ!

そして何より愉しかったー!

そんな買い物三昧に
もちろん私はいろんなお店を案内してたのですが
その中で友達が買ったのがこのドリンクでした。

f:id:chihonakajima:20190924103207j:plain
Lipton QUALITY MELLOW 絶品醇
左:台式凍頂烏龍奶茶
右:港式茶餐廳奶茶
貰ったのでパッケージ箱は無い

 

あれ。。。美味い!

実はこういうスティックタイプから
牛乳パックに入ったタイプなど
スーパーやコンビニでは
香港ならではドリンクがたくさん売られています。

ただいずれも
そこまで美味しくなかったので
ここでの紹介は見送ってたんですが。。。

いやぁLiptonのコレらは美味しかった~祝

f:id:chihonakajima:20190924110645j:plain
見送り1
大排檔の鴛鴦茶 2015年
決して「美味しい」とは言えなかった。。。

f:id:chihonakajima:20190924110702j:plain
見送り2
維他のパックタイプ 恵康 welcome にて 2015年
左:奶茶(ミルクティ)
右:鴛鴦茶(コーヒーミルクティ)
一度飲むのはアリ お土産にもアリ
ただ液体なので私のような手荷物LCC旅ではムリ~
ちなみに気付かず撮影してましたが
店内は『撮影禁止』

 

商品

1.港式茶餐廳奶茶

f:id:chihonakajima:20190924111547j:plain

香港で一般的に飲まれているミルクティ

日本のに比べて
しっかり煮出しエバミルクを使ってるので濃厚です。

香港では鴛鴦茶ばかり飲んでるので
お店のとは比較してないですが
普通に美味しいです^^

 

2.台式凍頂烏龍奶茶

f:id:chihonakajima:20190924111831j:plain

皆でよく見て買ったはずが
なぜか『台式』つまり台湾スタイルで
だから『凍頂烏龍奶茶』つまりウーロンミルクティという
香港はどこかへ行ってしまった商品です(爆笑)

ただこれはこれで美味しく
友達の娘さんたちには
「タピオカミルクティーの味だ!!!!!」
と大好評だったそうです♬

美味しく幸せならそれでよし~💛

 

3.港式鴛鴦奶茶

香港のホテルで味見として飲んだので
写真は無いのですが
香港と言えばのコーヒーミルクティ鴛鴦茶

こちらも美味しく
普段お店で飲むものより酸味が控えめで
コーヒー味が濃かったです

香港土産にするなら
私のイチオシはコレかな~

 

うろ覚えですが
値段は30HK$前後(約500円前後)
味によって値段が違いました。

10本くらい入っているのかなぁ。。。

とチラッとAmazonを見てみると
10本入りで1000円オーバー!!!

香港で買う方が断然安い~

 

場所と地図

主に

・恵康 welcome
f:id:chihonakajima:20190924114003j:plain

・百貨超級市場 PARKnSHOP

f:id:chihonakajima:20190924114022j:plain

・MARKET PLACE
f:id:chihonakajima:20190924114700j:plain

などのスーパーで見かけました。

これらはチェーン展開しており
色んな所にあるので
ウロウロしてれば出くわすと想います。

置いてるかどうかは
その店に因るんですが。。。

参考までにこちらをどうぞ➡ 香港 エリアMAP カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

全てではありませんが
私がよく利用するエリアのスーパーを載せてあります。

 

 まとめ

このほかにも
ジャスミンミルクティなど
日本ではお見掛けしないテイストがあったので
今度行くときには買ってこようかなぁと想ってます^^

バラまき土産にももってこいなので
参考にどうぞ~^^

 

 

【関連記事】

香港 お土産 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港】 念願のお土産をゲット~♬ 香港では超おなじみのエバミルク 牛さんマークの『黒白淡奶』

f:id:chihonakajima:20190922111044j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
念願だった
香港と言えば。。。のエバミルク
牛さんマークの
黒白淡奶 BLACK&WHITE MILK
について綴っていきます^^

 

*1HK$=約14円で換算(2019.6.時点)

 

 

香港と言えば

飲茶やお粥、ワンタン麺などがメジャーですが
この牛さんマークの柄は
香港の喫茶店である茶餐廳へ行くと
とってもよく見かけます^^

それは
カフェオレやミルクティーなどを
このエバミルクで作っているからなのです~

お店によっては
厨房にこのエバミルクの缶が
ズラッ~と積んであったり
この柄のカップで飲み物が提供されたりします

私にとっては
憧れであり
香港を象徴する
エバミルクなのです~^^

f:id:chihonakajima:20190923180305j:plain
香港 太子エリア
『金華冰廳』鴛鴦茶(コーヒーミルクティ)

 

どこでも買える

このエバミルク
たいていのスーパーやコンビニで見かけることができます。

今回は
香港でチェーン展開しているスーパー
ParknShop(パークンショップ)で購入しましたが
同じくチェーン展開してるWelcome(恵康)でも買えます。

ほかの香港系スーパーならたいてい置いてるんじゃないかな?
と想いますが
上記の2スーパーはどこでもあるので
すぐに見つかると想います^^

f:id:chihonakajima:20190924105533j:plain
Parknshopでの陳列棚
2015年のモノで画像が粗い(苦笑)
今より0.9HK$安い
ちなみに『店内撮影禁止』の表示アリ
この時は気付かずに。。。

f:id:chihonakajima:20190923180925j:plain
黒白淡奶 BLACK&WHITE MILK 
2個で15.9HK$(約222円)
お店によって割引してたりするので
滞在中ちょこちょこ立ち寄って
最安値を探すのもオモシロイ

 

作ってみた♬

1.港式奶茶 香港式ミルクティー

f:id:chihonakajima:20190923181633j:plain

簡単に言えばチャイを作る要領で
ミルクをこのエバミルクにする感じ

レシピはこちらをどうぞ➡  本場の味『港式奶茶』香港ミルクティー - CHIHO's cafe

 

2.クリームパスタ

f:id:chihonakajima:20190923181848j:plain

エバミルクとは『無糖練乳』のことで
ミルクを煮詰めたものになります。

なので
牛乳や生クリームの代わりに使って
クリームパスタも作ってみました^^

レシピはこちらをどうぞ➡ 『トマトクリームパスタ』 - CHIHO's cafe

 

なぜ念願?!

ずぅ~~~っと前から知っていたのに
ようやくお土産として買えたのは
お連れしたお友達の荷物に
紛れ込ませてもらったから~

もっぱら安旅をしている私は
香港へはLCCを利用し
荷物も無料である『手荷物』のみ

そうなると
荷物はすべて機内持ち込みになるので
液体はNGなのです

今回は
そのお友達が受託荷物(カウンターで預ける有料タイプ)だったので
このエバミルク缶も一緒に入れてもらいました~^^

 

場所と地図

色んな所にあるので
ウロウロしてれば出くわすと想いますが
参考までにこちらをどうぞ➡ 香港 エリアMAP カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

全てではありませんが
私がよく利用するエリアのスーパーを載せてあります。

 

まとめ

今回
念願だったエバミルクを
こうしてお土産に買って帰ることができました~

これを踏まえて
行きはともかく
帰りは受託荷物にして
好きなお土産を買ってくるのもアリだな
と想っております^^

普通のエアーや
受託荷物の方は
難なく持ち帰ることができるので
興味のある方がぜひお試しを~

その前に茶餐廳で
奶茶や鴛鴦茶などを飲んで
味見するのも良いですよ^^

 

 

【関連記事】

香港 お土産 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 その他の食べもの カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:佐敦】 おすすめの香港土産 香港の老舗百貨店『裕華國貨』で買ったもの♬

f:id:chihonakajima:20190922111044j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回の香港旅は
お連れさんがとっても愉しそうに爆買いしてたので
私もつられて今までで一番お土産を買ってきました~(笑)

その中でのおすすめなものを
紹介していきます~^^

 

まずは
香港と言えばここ?!

20年以上前の『初香港旅』から
変わらずに佇む

老舗百貨店裕華國貨で買ったお土産です^^

 

*1HK$=約14円で換算(2019.6.時点)

 

 

その1 紅包(ホンパオ)

f:id:chihonakajima:20190922112222j:plain
紅包(22枚入り) 22.5HK$(約315円)

 「ちょっとしたお金や手紙を入れる封筒が欲しいなぁ」
と考えていた時に想い出したのがこの紅包

私は普段12月などの冬の時期に香港に行くのですが
旧正月前ってことでなんでしょうね

この赤と金のきらびやかな封筒を
あちこちで見かけていました。

中にはピンクやオレンジ、黄色のモノもあり
『選り取り見取り~』と想ってたのですが
今回の旅は6月だったのでなかなか見つからず

文具店や本屋さんなどいろいろ巡り
やっとこさ裕華國貨で
サイズにデザイン、価格的にも満足できる
紅包に出逢えました~💛

しかもセールをしてたので10%OFF
ラッキー♬

ちょっと難点は
封筒の赤が落ちるところ

カバンに直接入れたり
手で触っていると
塗料の赤が色移りします~涙

なので
持っていたフィルム袋に紅包を入れ
その中にお金を入れる
という2重構造で使ってます。

ちょっと(いやかなり?)手間ですが
それでもこのデザインとかサイズ感とか
なによりも香港感に大満足なのでした~^^

 

その2 レンゲ

f:id:chihonakajima:20190922113903j:plain
1本 5HK$(約70円)

 私は今使っているレンゲも
初めて香港に来た時に買ったものなのですが

「もうちょっと映えて良いサイズのレンゲが欲しいなぁ」
と想い購入しました。

実は何軒か荒物屋さんは知ってるのですが
今回旅した6月は暑すぎて
普段している徒歩散策はとてもじゃないけどムリ~

例えMTRで移動しても
知ってるお店はいずれも駅から遠かったなぁ。。。
という感じだったので
裕華國貨で探してみました。

百貨店なのですが
選べばこのレンゲのようにリーズナブルな商品もあり
小さなレンゲコーナーに皆で張り付き
柄の出具合、汚れ、欠けてないかなど
夢中になって見比べ選んできました~(笑)

まだ未使用ですが
もう少し寒くなったら
香港お汁粉喳咋(ちゃちゃ)を炊いて
これでいただこうと想ってます^^

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190922115226p:plain

f:id:chihonakajima:20190922120442j:plain

★㉒ 裕華國貨 Yue Hwa Chinese Products 佐敦本店

住所 佐敦,彌敦道301-309號
休み 無し
時間 10::00-22:00

MTR佐敦駅より すぐ

ネイザンロードと佐敦道(ジョーダンロード)の
大きな交差点 北東の角にあるのですぐにわかります。

注意:店内は写真撮影禁止です。ご注意を~

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡【香港:佐敦】 エリアMAP - CHIHO’s blog

 

まとめ

今回紅包とレンゲだけでしたが
これまでにも
食品やお茶、レース・刺繍小物なども買い
便利なお土産スポットの一つですので
興味がある方はぜひ~^^

 

 

【関連記事】

『裕華國貨』でお土産探し 

『裕華國貨』 流れに任せて絶品のお茶をゲット~✨

香港 お土産 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:尖沙咀ほか】ついに香港で奇跡の再会~!!! イギリス生活思い出の味~マークス&スペンサーの『アップルターンオーバー』

f:id:chihonakajima:20190921143825j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
香港でとうとう出逢った
イギリス生活思い出の味
英国高級スーパー マークス&スペンサー
アップルターンオーバー
について綴っていきます^^

 

長年通い続けて
やっとこさ香港で食べれました~(笑)

 

*1HK$=約14円で換算(2019.6.時点)

 

 

アップルターンオーバーとは

直訳すると「反転リンゴ」?

商品名が Apple turnover という
いわゆるアップルパイみたいなもので

私がこれに出逢ったのは
イギリスに語学留学をしているときでした。

貯金を切り崩しての留学だったので
切り詰めて切り詰めて生活していた私にとって
イギリスの高級スーパー MARKS&SPENCER での買い物は

たまのご褒美!!!

その中でも特に好きだったのが
このアップルターンオーバーでした♬

三角形のペストリー生地の中に
酸味の際立ったさいの目の煮リンゴが入っており
その酸味に対するかのように
生地の表面には砂糖がびっしりまぶしてあって

この酸味と甘みが絶妙!!!

「日本だったらここまで酸味の効いた煮リンゴはないな」
とか
「ここまでびっしり砂糖をまぶさないよな」
とか
日本の食文化との違いを感じながらも

ただただ私好みで美味しい!!!


学校帰りやクラス前に立ち寄っては
食べていたものでした。

そして
イギリス生活を想い返す上で
『も一度(ならず何度でも(笑)
 アレを食べたい!!!』
とトップに上がってくるのが
このターンオーバーなのでした^^

f:id:chihonakajima:20190921143836j:plain
かじった写真でごめんなさいw
アップルターンオーバー 19HK$(約266円)
層になったペストリー生地の中には
さいの目サイズの煮リンゴが
生地の上面には砂糖がびっしり~
あああ~あの時のアレとおんなじ~
(当たり前だけど 苦笑)

 

夏だから?

数年前からほぼ毎年香港に行っているのですが
一切出逢えなかったこのターンオーバー

去年も12月に
今年も5月に訪れたのですが
無かった。。。。。

今回縁あって
6~7月にかけて
旅を案内することができ
いつものようにM&Sへ行き
イカリーコーナーを確認すると

有ったのです~💛

香港の情勢が安定してそうなら
12月ごろまた行こうと思っているので
そこでもあれば通年
無ければ普段は行かない夏ごろ限定なのかも~

 

こんなアレンジ

私は幾度かこのブログでもつぶやいている
イギリスで食べたギリシャヨーグルトも大好きで
英国の統治下にあった香港では
あっちで食べた同じギリシャヨーグルトを食べることができます。

TESCOのギリシャヨーグルトとか
ここ MARKS&SPENCERのギリシャヨーグルトとか

なので
これはイギリスでも贅沢すぎて試せなかった
アップルターンオーバーにギリシャヨーグルトをディップ♬
してみました~

でこれがやっぱり
激うま~~~~~~~~~💛

一緒に案内した友達も
「美味しい」
と言ってくれてたので
(私ほどの興奮は無かったですが 苦笑)

興味のある方は試してみて欲しいアレンジです^^

 

カウンターで

M&Sで食品を扱っている店舗では
イートインできるようにカウンター席があり

今回も夏のスコールを避けながら
カウンターでいただきました。

冬場で冷蔵庫付きの部屋なら
ホテルまで持って帰って愉しむんですけどね~w

f:id:chihonakajima:20190921143847j:plain
滞在中はお土産に休憩にと
幾度も足を運んだM&S
この時も突然のスコールに
友達がお土産を物色してたので
私はこのペストリーで一休みしながら待っていた
アップルブラックベリークラウンペストリー 18HK$(約250円)
ボトルはもともとオレンジソーダが入っており
飲み切った後は水を入れて水筒代わりに

 

場所と地図

【香港:尖沙咀】 エリアMAP - CHIHO’s blog

こちらの
★⑧ーiSQUAREの1F(英国表示だとGF)
★⑪―MARK&SPENCER FOOD

ほかにも

中環エリア、旺角エリアなど繁華街エリアをメインにM&Sがあります。

こちらのHPで詳細を検索できます。

M&S HP:http://global.marksandspencer.com/hk/en/store-locator-2/(英語表記)

 

まとめ

好きに生きるようになって
夢がどんどん叶っている私ですが
今回の香港案内旅で
あれだけ通ってもお目にかかれなかった
このアップルターンオーバーに
とうとう出逢えるとは♬

嬉しくてついアップしました(笑)

それを置いておいても
日本にはない美味しさなので
・菓子パン好きな方
・アップルスイーツ好きな方
・見て「美味しそう♬」と思った方
・読んで「美味しそう♬」と思った方

ぜひぜひ
香港を訪れた際にはお試しあれ~

早く香港が平和に落ち着いてくれると良いなぁ💛big hug💛

 

 

【関連記事】

香港 スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 その他の食べもの カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港】 美味しいものをリーズナブルに♬ テイクアウェイを活用してホテルで點心パーティー💛

f:id:chihonakajima:20190812110353j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はホテルの部屋で開催した(笑)
香港の美味しいものテイクアウェイ祭り
の様子を綴っていきます^^

 

いつもは一人旅の多い私ですが
今回はお連れさん含めて3人だったので
大胆に贅沢にテイクアウェイを満喫しました♬

 

*1HK$=約14円で換算(2019.6.時点)

 

 

6月の香港はヤバイw

もっぱら普段は
冬に1人で香港に行く私ですが
今回はお連れさんや私の諸事情を加味して
20年ぶりに6月に香港へ行くことになりました。

私の遠い記憶をたどると
・湿度がハンパない
・スコールで雨宿り必須
だったので
そこらを気を付けようと準備して行ったのですが。。。

あ、あ、暑い。。。。。

分かってはいたのですが
湿度が軒並み80%オーバー

そこに温暖化も加えてか高い気温が加わるので

私お得意の下町歩きなんて Go to Dead 状態💦

エアコンの効いた店を転々としながら歩くしかなく
いつも以上に体力のいる旅となりました。

 

ホテルで食べよう♬

香港旅もそろそろ終盤
今回は5泊の旅だったので
かなり食べたいものを食べ尽くせていたのですが

上記の理由に加えて
3人旅という大人数に任せて

食べたいものを買いまくってお得に涼しくホテルで食べよう~♡

という流れに

ホテルの部屋なら完全に涼しいし
テイクアウェイはやっぱりお安い

そして普段ならはしご必須のラインナップでも
一気に食べられる!!!

と良いこと尽くしなので即決し
買い出しの旅の幕が開いたのでした~

 

買ってきた物モノ~

しかしこの買い出しツアー
安いだけにどのお店もメインどころから少し離れており
エアコンを転々するという技は効きにくく
夕方というのに汗だくグッタリ~(笑)

しかも市場を通り抜けるとき
お店の人と警備員?みたいな人が揉めており
蹴られた野菜は道端に散乱し
普段から怒号に聞こえる広東語にドスが効くという
カオスな現場もありました~(笑笑)

それでも
私のお気に入りを中心に
今回新たにハマった味も含めて
買って買って買いまくりました~v( ̄Д ̄)v イエイ

 

ラインナップ

f:id:chihonakajima:20190812110745j:plain

1.潮州粉果ー15HK$ *2pc組み合わせで26HK$
  ピーナッツやタケノコ?など大ぶりの具材が入った蒸し餃子

2.蝦皇ー15HK$ *
  香港と言えばのエビ蒸し餃子

3.咸水角ー15HK$ *
  餅皮の中に肉やタケノコなどの餡を入れて揚げた私の大好物♬

4.蜂巣芋角ー15HK$ 
  細くてサクサクした独自の衣をつけて揚げたタロイモのコロッケ

5.臘味粽米飯ー20HK$
  香港ハムともち米を蒸したものでトッピングの茹でピーナッツと相性抜群

6.北菇滑鷄飯ー22HK$
  椎茸と鶏肉の蒸しご飯で香港しょうゆをかけて食べる

全部で94HK$(約1316円)
點心テイクアウェイ専門店包點達人にて購入

詳細はこちらをどうぞ➡【香港:佐敦】 一人旅や軽い食事に超便利『包點達人』

f:id:chihonakajima:20190812110800j:plain

7.スイカジュースー20HK$(約280円)
  
イカ大好きな私が新たに見つけたジューススタンドで購入
  ただただフレッシュのスイカをミキシングしたもの

ジューススタンドPLACEにて購入

8.ギリシャヨーグルトー15.9HK$ 2pcで27.9HK$(約390円)
  
イギリス生活でハマったギリシャヨーグルト
  マンゴーなどのフルーツやマフィンなどにつけて食べると激うま

スーパーU購入selectにて購入

9.小粒マンゴー・マンゴスチンー10HK$・7.5HK$(約250円)
  
ホテルそばの青空市場で購入
  この時期は南国フルーツの種類が多く安い
  初だった小ぶりなマンゴーはいつものマンゴーと遜色なく
  お腹に合わせて数を調整できるので便利~

青空市場填新地街市場にて購入

詳細はこちらをどうぞ➡【香港】 市場巡り ローカルなマーケット

 

祭りじゃい~

今回利用したホテル紅茶館酒店はとても狭く
テーブルなんてものはなかったので
ベッドに持参したビニールバッグを切り開いて敷くという
ピクニックスタイルでいただきました^^

すでに数店舗で飲茶をいただいていましたが
これだとお茶代が掛からず
テイクアウェイ料金で商品も元々安め
さらにフルーツなどのデザートも追加でき
1人4~500円ほどでこれだけ頂けるなんて

ぱらだいす~🌴

ちなみにやはりすべてを食べきることはできず
(いや私は出来たのですが。。。笑)
残ったヨーグルトやフルーツは翌朝いただきました。

いつもは1人なので
これほどの種類を一度に購入することはできないので

幸せでした~🍀

 

まとめ

以前からもこのテイクアウェイ方式は
1人旅でもお安く♪美味しく♬
でおすすめしていましたが

こんな大人数でもパーティー式に愉しめます^^

さらに言語が出来なくても
(出来ないというより
 広東語以外での会話コミュはほぼ不可(笑))
商品はすぐ目の前~
指させば購入できるので

これ知らないな
でも食べてみたいな

などというときにもおすすめです^^

ぜひお試しあれ~♡

 

 

【関連記事】

香港 飲茶 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 その他の食べもの カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 市場 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【香港:北角】 迫りくるカオス~(笑)! 春秧街市場を突っ切るトラムは香港ならではの景色を愉しめる必見の観光スポットです^^

f:id:chihonakajima:20190616113408j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は久しぶりに再訪した
カオスな景観を愉しめる場所
北角の春秧街へ
トラムに乗って行ってきたので
その様子を綴っていきます~^^

 

*1HK$=約14円で換算(2019.5時点)

 

トラムでGo!!!

以前にも初心者向けのトラムとして
北角(ノースポイント North Point)行きをおすすめしましたが
今回数年ぶりに友達を連れて行ってみました。

見晴らしの良い2階席へ上がり
トラムでのショートトリップを愉しんでいたのですが
友人曰く『ディズニーランドみたい』とな(笑)

要は
テーマパークでアトラクションに乗ってるかのような
非現実的な世界が広がっていたらしいです。

確かに異国情緒あふれる香港の街を見下ろしたまま
すれっすれでトラムと行き交ったり
並走するダブルデッカーの2階席と隣り合ったりと

確かに異空間~

乗り慣れた私には香港を実感するところなのですが
初めての人にはそんな感覚が芽生えるのかと
興味深い感想でした^^

しかもそれが
乗車賃2.6HK$(約36円)で体験できるのだから
お得すぎ~(笑) 

 

突っ切るよ~!

そんなアトラクション気分で北角に到着した私たち

早速友達にカオスを垣間見てもらおうと
市場をぶらぶら散策しつつ
次のトラムがやって来るのを待ちました。

しばらくすると
待ってました!トラム登場~

案の定
トラムの走行に気を配る地元民はおらず
皆マイペースで行動する中
トラム側が配慮しつつ春秧街に入ってきました。

いよいよ邪魔だと思うと
運転士はクラクションを鳴らすのですが
それでやっとこさ道が開く感じ~(笑)

相変わらずの光景に
変化が目まぐるしい香港の中で
ここは変わらんなぁと
嬉しくなったのでした~^^

f:id:chihonakajima:20190616113502j:plain
春秧街に突入する白のトラム
写真で分かりにくいがこのトラムは走っている
市場や地元民との距離感に
最初見たときは衝撃を受けた(笑)

f:id:chihonakajima:20190616113517j:plain
トラムの軌道内を歩けること自体カオスだが
トラムが来てもモーゼのように軌道エリアが開くこともない

f:id:chihonakajima:20190616113526j:plain
この距離感!!!
日本ではアウト~

f:id:chihonakajima:20190616113536j:plain
お店のパラソルとトラムの位置で
まさに『市場内を突っ切っている』(笑)

f:id:chihonakajima:20190616113546j:plain
トラム2階席から市場を見下ろした様子
軌道すれすれに市場を立てるまさにカオスな光景

 

場所と地図

f:id:chihonakajima:20190616120438j:plain

春秧街市場

香港島中心地(上環・中環・金鐘・湾仔・銅鑼湾)から
東行きの『北角 North Point』トラムに乗り

●① 春秧街 Chun Yeung Streetあるいは終点の●② 北角総站 North Point

で下車

このルート
春秧街を突っ切るのは●①から●②への1方向のみ

さらに●②の終点は次発の始発駅となるのですが
春秧街を通らずに大通りに出るので
春秧街市場を突っ切る乗車体験をしたいのなら
●②の終点まで乗ってください~

ただ春秧街を走り切るのに
動じない地元民との攻防があり(苦笑)
これだけの距離を進むのに結構時間を食うので
観光時間に余裕のない方は
手前の●①で降りた方がイライラしません(笑)

トラムの詳しい乗り方などはこちらをどうぞ
 香港でトラムに乗ろう その① 路線図の見方や乗り方など

その他の★の詳細はこちらをどうぞ➡【香港:北角】 エリアMAP - CHIHO’s blog

 

まとめ

久々の春秧街でしたが
連れてった友達に愉しんでもらえ
行くたびに様子を変える香港の中で
ここの変わらない様子に私も愉しめました^^

興味のある方はぜひ
このカオスを体験してみてください~

 

 

【関連記事】

香港 観光 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 市場 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog