読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

香港のお土産を使って 許留山の今はないmenu 『イチゴのタピオカ』を再現してみました^^

香港 香港 スイーツ 香港 お土産 スイーツ

f:id:chihonakajima:20170327112416j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

いちごの季節到来!!!

ということで今回は
今では食べることの出来ない懐かしの

香港スイーツ屋『許留山』の  イチゴのタピオカ

をお土産で買ったタピオカを使って再現してみました!!!

 

モチーフはこちら

f:id:chihonakajima:20170327112850j:plain

画像元 香港旅行記Ⅸ〜最終日の食事〜 | NONの‘美味しく楽しく独り言’♪

 

香港で有名なスイーツチェーン店 許留山

今では「マンゴー専門店」と言っても過言ではないくらい
マンゴーをメインとしたスイーツ展開をしていますが
かつては様々なフルーツを使ったスイーツが豊富なお店でした。

その中でも私の大・大・大・大・大好きだったメニューが

写真のイチゴのタピオカ!!!!!

フレッシュないちごと甘酸っぱいイチゴのピュレ
その下には小粒のタピオカと、とってもシンプル~♪♪♪

全体をかき混ぜて食べると
タピオカ入りイチゴスープといった具合^^

いちご大好き!!!の私にとって
変な香料や甘味料など一切なく
ただただ美味しいイチゴが感じられるテイストに
これを食べたくて香港に行き
滞在中も「これでもか!!!」と言うくらい通ってました(笑)

今はないメニューだけに大変残念なのですが
「じゃあ、作ってしまおう!!!」
となった私なのでした^^

 

 

 

レシピ

材料 2~3人分

f:id:chihonakajima:20170327113724j:plain

 

  • タピオカ    50g 
  • いちご    1パック
  • シロップ   100cc

 

*タピオカは香港のスーパーwelcomeにて購入したものです。

*シロップは水100ccを沸騰させ 
 砂糖50gを加えて溶かし再沸騰、冷ましたものです。

 

作り方

1.タピオカは袋の表示通り茹でる。

たっぷりのお湯で踊るように茹でてください。

 

2.茹で上がったらざるにあけ、流水でぬめりを取りながら粗熱を取る。

小粒タイプなので、すすいでるとすぐに冷めます。

 

3.水気を切って、シロップを約半分(大さじ2,3杯)加えて混ぜておく。

こうしておけば、タピオカに下味が付き、タピオカ同士がくっつくのを防げます。

 

4.イチゴは洗ってへたを取り、
  飾り用のイチゴを除いてフードプロセッサーにかける。

イチゴの甘さを見て、酸っぱいようなら好みでシロップを加えてください。

 

5.器に3のタピオカ、次に4のイチゴピュレを順に入れ、カットしたイチゴを飾る。

f:id:chihonakajima:20170327114858j:plain

 

出来上がり~

 

まとめ

今回はいちごの季節だったのでフレッシュないちごを使いましたが
手に入りにくい時期は、冷凍のいちごでも作れます。

許留山ではこのタピオカシリーズで
マンゴー、パパイヤ、スイカ、メロンなどなど
フルーツを変えて10種類以上のメニュー展開がされていました^^

私はもっぱらいちごオンリーでしたが
一緒に行った友人たちはマンゴーを気に入ってました^^

今、食べられないのがホントにホントに残念(涙)

代わりに作ってみたので
興味のある方はぜひお試しを~^^

 

【関連記事】

『welcome』 スーパー タピオカ - CHIHO’s blog

 

chihonakajima.hatenablog.com

 

chihonakajima.hatenablog.com

 

chihonakajima.hatenablog.com

 

chihonakajima.hatenablog.com

 

イギリス留学記 イギリス名物『パンティング』 留学生の私は無料で楽しめちゃいました^^

語学留学記 イギリス

 

f:id:chihonakajima:20170315121038j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は私もイギリスに行って知った

イギリス伝統の舟遊び

パンティング Punting

についてのエピソードを綴っていきます^^

 

学校経由のアクティビティ

私の通っていた語学学校では
学生向けに観光などのアクティビティを紹介していたので
これを利用するとお手軽にリーズナブルにイギリス観光が出来ました。

 大体が日帰りで行くバスツアーなのですが
「ただでパンティングに乗れるらしい」
と聞きつけて学校のスタッフに聞いてみると

「予約なんかは要らないから直接行け」

とのことでした。

 さすがに一人で乗っても楽しくないので
クラスメイトやら
学校では見かけて挨拶するけれど。。。程度の友達と
都合を合わせ、こぞってパンティングへ出かけていったのでした。

 

パンティングとは

f:id:chihonakajima:20170315105419j:plain

川にボートを浮かべて
長~い棒で川底や川岸などを押して進む人力の川遊びです。

川の流れが穏やかなので
周りの景色を楽しみながら
とてものんびりとした時間を過ごせます。

私が留学していたケンブリッジには

ケム川 Cam River

が市街地を流れていて
そこでパンティングが出来ました。

 

タダでは乗れない

船着き場に到着し
私たちの通っている語学学校名を告げ
そこの学生だと名乗ると
パンティングのスタッフはこう言いました。

「自力で漕ぐならタダ。漕ぎ手を頼むなら有料だよ」

 

おおお???

なんか無料だと聞いてきたけど
そういうからくりがあったのね~kkk

 

運よく男子がワンサカいたので
彼らに漕ぎ手を一手に任せて
いざ、無料でパンティングー!!!www

 

こんな感じ

ケム川からは異国感満載の景色が~

f:id:chihonakajima:20170315105901j:plain

 

こんな感じで乗ってます~

f:id:chihonakajima:20170315110406j:plain

 

建物同士をつなぐ橋の風景

f:id:chihonakajima:20170315110438j:plain

 

何か所か橋をくぐるポイントがあり
そんな時はみんな超エキサイティングでした!!!w

 

 

調子に乗ってると。。。

パンティングを始める際、スタッフに言われたことは

「調子に乗って遠くまで行くなよ」

そう、これは一般的な川下りのようにワンウェイではなく
最後は船乗り場に戻ってこなくてはならなかったのです。

多分、有料だと漕ぎ手が同乗するので
先にある船着き場で降りることが出来たりするのでしょうが
私たちの場合は船をほったらかしにはできない。

最初は風景と船に乗ってるテンションで
みんなノリノリでいたのですが
かなり進んだところで引き返すことにし
もう一度同じ風景を見ながらのリターンウェイでは

男子は汗だくだく!!!

それでも笑顔で最後まで漕ぎ続けてくれたので
大・大・大感謝の中
初パンティングは無事終えたのでした。

 

地図と詳細

f:id:chihonakajima:20170315113618p:plain

学校で教えてもらうまま
クラスメイトについていったのであやふやですが
乗ったのは赤丸のエリアからです。

ケンブリッジセンターからは歩いて10分ほど。

 

そこに在ったパンティングのサイトはこちらです。(英語表記)

www.scudamores.com

確かここのを利用したと思います^^

安くても1隻90分借りるのに30£(約4500円)

タダで乗れてラッキー^^

 

まとめ

ケンブリッジ界隈の『観光地』を
船から眺める景色はまた格別でした。

時期的に初春だったので水辺は少し肌寒かったですが
春から秋にかけてはとても楽しいアクティビティだと思うので
チャンスがあればぜひ。

語学学校を通して聞けば
私のようにタダでトライできるかもしれません^^

 

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com

香港が! 日本で!! ファミマで買える shine&shine のフレッシュジュース

香港 香港 お土産 香港 その他の食べもの

f:id:chihonakajima:20170311165852j:plain

 

こんばんは CHIHOです。

 

今回は見つけた私がめちゃビックリ!!!

香港のジュースが日本で買える

ファミリーマートのフルーツジュース
Juice &Juice シリーズ 398円(税込み)

を綴っていきます~^^

 

も、もしや。。。

昨年の春のこと

散歩がてら立ち寄った近所のコンビニ『ファミリーマート』で
飲み物を買おうかとうろうろしていると、、、、

「???なんだあれ? あれなんだ?!
 なんか、なんか、知ってる気がするぅ!!!」


ワクワク胸騒ぎと共にドリンクコーナーに近づいてみると
目に飛び込んできたのは

 

f:id:chihonakajima:20170311171652j:plain

キウイとメイドイン香港の文字!!!

 

「えー、えー、えーっっっっ!!!」

と大興奮と共に半信半疑の私。

 

ボトルを裏返すとやっぱり香港製で
何よりも
このパッケージを私はよく知っている!!!!!www

 

「おおお、もう香港に行かなくても日本で飲めるんだ。。。」
と春の陽気のごとくぽか~んとしたのでした。

 

マンゴーがあれば。。。

香港の高級スーパーで売られているこのドリンク
「確かマンゴー味とか他にもあったよなぁ。。。」
と思い、調べてみました。

 

f:id:chihonakajima:20170311172500p:plain

HPはこちら~ ➡ 株式会社 日上商事 商品紹介

 

HPには

と私がこぞって香港で飲んでいたテイストが全て

お休み~

 マンゴー味を使えばお手軽にマンゴータピオカが出来そうなのに。。。

f:id:chihonakajima:20170311173139j:plain

(こちらは香港、佳佳甜品のもの)

 

キウイが好き!!!

私が香港へ行くと必ず飲むのがボトルで買えるフレッシュジュース。

スムージーブームのおかげか
今では日本でもちらほら見かけるようになりましたが
私が香港で初めて出会ったときは
キウイ、グアバなどのジュースを日本で見かけることはありませんでした。

それくらい香港でのフレッシュジュースは私のド定番!!!

 

このjuice&juiceシリーズは
売られているところが高級スーパーとあって値段も高め。

なので現地ではもっぱらこちらのジュースを

f:id:chihonakajima:20170311173805j:plain

SEVEN&ELEVENなどのコンビニで買うのですが
値段と量が違うだけで

味わいはほぼ一緒!!!

キウイの種と果肉の食感が少しあり
さわやかな甘みもあって
湿気の高い香港でも美味しくいただける味わいです。

 

DELI FRESHシリーズも上陸してくれないかなぁ~^^

 

香港でも、日本でも活用~

私はこのボトルがとってもかわいいので
香港をうろうろするときも
日本をうろうろするときも
お水を入れて持ち歩きます^^

f:id:chihonakajima:20170311174700j:plain

ボトルの形が日本に無いので話のネタにもなり

「これ、なに?」

と声をよくかけられますwww

350mlボトルなので夏以外なら十分^^

 

まとめ

初めて見つけた時には「まさかっ!?」とホントに度肝を抜かれましたがw
こうして香港製に限らず、日本でいただける海外モノが増えていくんでしょうね^^

ちょいとお値段高めですが
フルーツそのままの美味しさなので
興味の沸いた方はぜひ^^

合併後はファミマだけでなく
サークルKサンクスでも売られていました^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com

 

写真のマンゴータピオカはこのお店です^^

chihonakajima.hatenablog.com

 

chihonakajima.hatenablog.com

イギリス留学記 オーナーのやさしさが染みた!!! 思い出のチキン&チップス

語学留学記 イギリス

f:id:chihonakajima:20170223110725j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はイギリス留学中に借りていたシェアハウスのオーナーさんに
ごちそうしてもらったフィッシュ&チップスならぬ
チキン&チップスにまつわるエピソードを綴っていきます^^

 

人間不信に陥っていた私を救ってくれた体験です~

 

ちなみに
日本とは勝手の違うイギリスで、部屋を借りる様子は
こちらに綴っています。

chihonakajima.hatenablog.com

 

 

部屋探し、最終日

私は
この日に部屋を決めないとホームステイ先に1週間延長を申し出て
その支払いをしなくてはなりませんでした。

寝場所は確保できてるものの、もうあそこにい続けるのは。。。と
焦りながら見に行った家は幹線道路ど真ん前!!!

私が育ち、今も住んでいる日本の家も
大きな大きな国道のそばなので
当時

「イギリスの緑あふるるケンブリッジに来てまで
 車で騒がしい環境に住むなんてヤダー!!!」

という想いを胸に
オーナーであるスリランカ人「ドン」と
内覧をしていました。

 

この部屋はその「幹線道路の真ん前」という以外
私の希望はほぼすべて満たしてくれていました。

それでもパーフェクトではなかったので即決できずに
「あとで連絡します」
とだけ言い残し、部屋を後にしました。

この時、次の内覧者が
ヘルメットに自転車といういで立ちですでに待っており
ドンは私との会話を終え、引き続き、彼らを案内し始めました。

 

決断の瞬間 

街の中心地へ向かうため、公園を横断しながら
今までの部屋探しでの苦労と
そこから陥った人間不信
いろんな思いを胸に
ぶつぶつ、ぐるぐる、吟味しながら歩く私。 

 

必須条件であるキッチンは使えるし、洗濯機もある。
徒歩で学校に行けるから交通費は浮くし
何よりオーナーのドンは大阪にいたこともある親日家だ。

今まで出会った物件やオーナーさんと比べてみな。
大通りにあって騒がしいだけで
あとはすべて好条件じゃないか!!!

 

そう心が騒ぎだし
いてもたってもいられなくなって
私はすぐに彼に電話をしながら
来た道を引き返し始めました。

 

「ドン、借りるわ、私!!!」

 

そうして家に戻り着いた時には
まだ先ほどの内覧者の若者がいたのですが
私の姿を認めたドンがすぐに

「借り手が決まったからここまでだ。帰ってくれ」

と切り出し、無事私が店子になることになったのです。

 

ギフトは続く 

再度、家賃や部屋の詳細などを確認し
私に何かあったときのためにと
日本の住所やパスポートの提示を求められ
まだ不信感はあったものの契約を終えました。

 すると彼は

「今のホームステイ先はどこだい?
 一緒に車で行って、荷物を運んであげるよ」

こう提案してくれたのです。

 人間不信に陥ってる私は
「この親切を真に受けて大丈夫だろうか?」
と猜疑心に見舞われましたが
オーナー側の申し出にイエスと即答しないことで痛い目に遭うと
これまでの部屋探しでたくさん経験してました。

 なので彼の提案のまま
ステイ先まで乗せていってもらいました。

 到着後、すぐに荷物をまとめ
その時唯一家にいたシェアメイトに別れの挨拶をし
ホストファミリーによろしくと伝言を頼んで
新しい部屋に向かいました。

 

シェアハウスに着いた頃には
道中の会話からドンの人となりも見えてきて
彼を信頼するようになっていました。

 

まだギフトは続く

部屋に着くなり
さらに彼はこう提案してきました。

 

「この近くに美味しいfish&chipsのお店がある。
 他にもスーパーなどがあるので、案内がてら一緒に行こう」

 

私は誘われるままそのお店に行きました。

f:id:chihonakajima:20170223122134j:plain


そこはテイクアウェイ専門店で
揚げた商品がウォーマーの中に並んでいます。

f:id:chihonakajima:20170223122151j:plain

 

 彼に

「何にする?」

と問われ
ホームステイ先で貧しかった食事情の反動もあり
ささやかな贅沢だ!とチキン&チップスを選びました。

 包まれるのを待ちながらレジへ向かうと
ドンが

「これは出すよ」

なんとおごってくれたのです!!!!!

絶賛人間不信中の私には青天の霹靂!!!w

包んでもらった温かいチキンを膝に抱え
部屋まで送ってもらったとき
ドンはさらに

「寒いしお腹も減っただろう。
 ゆっくり食事を楽しんで。」

と一言声を掛けてくれ
車で自宅へ帰っていったのでした。

 

結果、そうなっている 

彼が神のように見えたのは言うまでもありませんが(笑)

 

今までの部屋探しにまつわる苦労は

こうした喜びにとって代わるためにあったんだ。

 

と心底思い至り
チキンを噛みしめながら
この感動を噛みしめました(笑)

 

その後も
友達を部屋に招いたときの食事にしたり
夏のピクニックに近所の公園に持参したりと
イギリス滞在中は
事あるごとに利用するお店になりました。

 

 私が

「なるようになる」

と自分を信じることの出来るようになったエピソードの一つです^^

 

使えなくなったろうそくを使って。。。簡単にろうそく作っちゃいました^^

ハンディクラフト

f:id:chihonakajima:20170223100710j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は芯だけが燃えてしまったろうそくを

簡単に再生させちゃいました!

 

すごく簡単で材料も揃えなくて大丈夫だったので

どうやって作ったのか綴っていきます~^^

 

 

材料

f:id:chihonakajima:20170223101020j:plain

左から順に

  • 好みのコロン(無くても可)
  • 好みのクレヨン(無くても可)
  • 使えなくなったロウソク

*コロンやクレヨンはたまたま持っていたので使いました。
 無くても再生できるので「あれば」で大丈夫です。

 

 

作り方

1.ロウソクとクレヨンをカッターで削る。

f:id:chihonakajima:20170223101335j:plain

中の芯は再利用できるので
切らないように気を付けて削り出しました。

大雑把に刻んでも案外簡単に溶けたので
細かくすることに気を配らなくても大丈夫です。

 

2.芯は元通りに復活させておく。

f:id:chihonakajima:20170223101509j:plain

 

3.削ったロウソク・クレヨンを湯煎で溶かす。
  溶けたらコロンを入れる。

f:id:chihonakajima:20170223101601j:plain

ちょうどいい陶器のピッチャーがあったので
注ぐことも考慮して使いました。
割りばしなどで混ぜて溶かすと早いです。

コロンは後で入れた方が香りが飛びません。

 

4.型に芯を入れ、溶けたロウソクを流す。

f:id:chihonakajima:20170223101803j:plain

元々あったキャンドルホルダーの型に
お弁当に使う防水加工の紙カップを使いました。

固まったら簡単に外せます。

 

5.キャンドルホルダーに入れて出来上がり~

f:id:chihonakajima:20170223102238j:plain

 

 

まとめ

初めは調べて、芯用にボタンや糸を用意してたのですが
ロウソクから出てきたので再利用できました。

 

ロウソクに付いてたすすで色が悪くなるかもと
ブルーのクレヨンを削って入れましたが
無くても大丈夫そうでした。

 

私はコロンを使いましたが
アロマオイルなどを使うと良いみたいです。

火をともすと良い香りがしました。

 

思いのほかめちゃめちゃ簡単に出来たので
使えなくなってしまったろうそくがあれば
是非お試しあれ^^

超簡単!!! コロコロりんごといちじくのプレザーブジャムの作り方

スイーツ

 

f:id:chihonakajima:20170218121805j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

冬になるとりんごの季節

私はそのままのりんごより煮てあるりんごの方が好きなので

家にりんごがあればほぼ煮て食べます。(笑)

 

今回は、ドライいちじくもあったので

いちじく大好きな私は一緒に煮てみました^^

 

レシピ

材料  

  • リンゴ・・・・・・・・・小ぶりなもの1個
  • ドライいちじく・・・・・4,5個
  • 砂糖・・・・・・・・・・13g(大さじ1)
  • シナモンパウダー・・・・少々(2,3振り)

 

作り方

1.りんごとドライイチジクを5mm~1cm角に切る。

 同じ大きさに切ると均一に火が通るのできれいに美味しく仕上がります。

2.鍋やフライパンに入れ加熱する。

 テフロン製のものであれば焦げにくくて安心です。
 無くても、それで多少焦げても、香ばしさが加わるので大丈夫です。

3.りんごの水気が出てこないようなら砂糖を加える。

 りんごといちじくだけで十分甘いので、甘さを加えるというより
 りんごから水分を引き出して、その水分をいちじくに含ませる
 手助けとして砂糖を加えました。

4.シナモンパウダーを加える。

 無くてもOK。

5.りんごが少し透き通り
  いちじくが水分を含んで柔らかく膨らんで来たら出来上がり。

 小さく切ってあるほど火の通りが早く、余熱でも火が通るので
 一部生っぽいところがあっても大丈夫です。
 りんごもいちじくも元々そのままで食べられるので。

6.耐熱容器や皿などに移して粗熱を取っておく。

 

 

*水気の多いりんごであれば砂糖はもっと減らしても、無くても大丈夫です。

*ブランデーやラム酒などあれば加えても相性が良いです。
 カルバドスもりんごのお酒なので合いますよ^^

*レモン汁を加えれば酸味の効いた仕上がりになります。

 

 

アレンジ

  • ヨーグルトやパンと合わせて
  • アップルパイなどのフィリングに
  • バニラアイスに沿えて
  • 餃子の皮で包んで揚げて

などなど^^

 

 こちらではがっつりこのジャムをフィリングとしてケーキを作ってます^^

chihonakajima.hatenablog.com

 

まとめ

小さくカットすることで煮る時間もあっという間

砂糖もごくごく少量で

りんごとドライいちじくの自然な甘さで美味しくいただけます^^

 

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com

 

 

 

バターを使わないっ?! ヨーグルトとオイルで作るパウンドケーキ ”Apple, Fig & Yogrut baked cake”

スイーツ

f:id:chihonakajima:20170218114745j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

ネットで見つけたバターを使わないパウンドケーキのレシピ!!!

お菓子作りを生業にしていた頃もある私は
「どないなってんの?!」
と驚きのまま
「家にあるもので出来るかも?!」
とトライしてみたのが

りんごといちじくのヨーグルトケーキ

 

「材料を揃えてから」ではなく
「家にあるものでやっちゃえ」と
見つけたオリジナルレシピよりかなりのアレンジを加えたのですが

おおお~、なんだか出来たじゃん!!!(笑)

 

私が気を配ったポイントも加えつつ
レシピを綴っていきます~^^

 

レシピ

材料 Φ18cmの丸型や18×8×高さ6cmのパウンド型など1台分

  • 卵・・・・・・・・・・・Mサイズ2個
  • 砂糖・・・・・・・・・・70g
  • ヨーグルト・・・・・・・120g
  • オリーブ油・・・・・・・52g(大さじ4)
  • 薄力粉・・・・・・・・・120g
  • シナモンパウダー・・・・1~2g
  • ★フィリング・・・・・・好みの量で

 

  *砂糖は今回、三温糖を使用。どんな砂糖でも可。

  *ヨーグルトは無糖タイプを使用。

  *オリーブ油はエキストラタイプを使用。
   ピュアタイプや、ココナッツ油などでも出来ると思います。

  *シナモンパウダーもお好みで可。

 

★フィリングの作り方はこちらを

chihonakajima.hatenablog.com

 

 

 下準備 

★オーブンを180℃に温めておく。

★好みの型にクッキングペーパーを敷いておく。

★鍋やフライパンにお湯を沸かしておく。

★ヨーグルトとオリーブ油は一つの器やボウルに一緒に入れておく。
(以下ヨーグル油と記)

★薄力粉とシナモンパウダーも一緒に入れておく。
(以下粉類と記)

 

作り方

1.卵と砂糖をボウルに入れ混ぜる。

 卵黄と卵白がきれいに混ざるイメージで。

2.ボウルを湯煎しながらハンドミキサーで混ぜ、人肌の温度になるまで温める。

 このケーキのふわふわ感はここでの加熱によって変わってきます。
 人肌(40℃前後)まで温まった卵液で泡立てた生地は
 一番泡の持ちが良く、この後の行程でもしぼみにくいです。
 目安は指を入れます。
 冬場なら温かく感じる程度、夏場ならぬるく感じる程度が人肌の温度です。

 卵が煮えないように絶えずハンドミキサーはボウルの底に当て動かして下さい。

3.温まったら湯煎から外し、白っぽくぽってり落ちるくらいまで泡立てる。

 初めは高速で温かいうちにしっかり泡立てていきます。
 白っぽくもったりして来たら、さらに強い泡にするために
 低速にして静かに動かし「泡のきめ」を整えていきます。
 最後に持ちあげて「もったり・ぽったり」落ちるくらいがベストです。

4.ハンドミキサーでヨーグル油を混ぜる。

 ビーターに生地が付いたままでヨーグル油を混ぜます。
 ヨーグルトとオリーブ油を混ぜる目的と
 3の生地を加えてヨーグル油を軽くする目的があります。
 なので気にせずそのまま混ぜてください。

 冷蔵庫から出したてで冷たいようならこちらも湯煎に当てて常温に。

5.3の表面に散らすようなイメージで4を加える。

 ここからはせっかく作った泡を出来るだけ壊さずに仕上げていくかがポイント。
 ドッと1か所から加えるのではなく全体に散らして加えてください。

6.ハンドミキサーで1分、混ぜる。

7.粉類をふるいながら、4~6回に分けて入れゴムベラで混ぜる。

 ざるに粉類を入れ、ふるいながら加え、そのつど混ぜます。
 全部入るまでは「粉が無くなったかな」と思ったら次を加えてください。
 全部入れた後は、生地がピカッと光るまで
 「の」の字を書くように、ゴムベラの先はしっかりボウルの底に当てて
 大胆に混ぜてください。

8.フィリングを加えて混ぜる。

 ピカッと光ったら、フィリングをカレースプーンで山盛り4杯入れました。
 好みなので、少なくても大丈夫です。
 これより多いと水分量が増えるのでベチャッとする可能性が高くなります。

9.型に流して表面をならし、トントンと型を落とし大きな気泡を抜く。
  180℃で5分➡170℃で25~35分焼く。

 流した時に、生地が布地のように「折り折り」となっていたり
 「ゆるゆるゆるっ」となっていれば大成功! 

 オーブンによって焼き上がりはさまざまなので最終の目安は

 *ケーキの中央をつまようじや竹串で刺して生地が付いてこないか

  この時「付いてくる生地」というのは焼く前の状態の生地のこと
  クリーム状の生地が付いてくる間はまだ火が通ってません。

 *生地を上から優しく押さえて弾力があるか

  焼けてない生地を押すと生地は戻ってきません。
  一番火が入りにくいのはケーキの中央部分なので
  ある程度焼き上がり時間が近づいて来たら
  周囲の表面を押してみて弾力を感じた後、中央を押すと
  焼けたかどうか比べることが出来、分かりやすいです。

10.オーブンから取り出したらすぐ、型から外し紙も取ってケーキをラップに包む。

 これはオリジナルレシピに書いてあったので
 そのまま真似をしました。
 ラップをしなくてもしっとり仕上がる気もします。。。

 

感想

しっとりふわふわに焼きあがりました。

バターを使ったものよりも軽くオリーブ油の香りもかすかにします。

何と言っても家にあるもので作れるのがらくちんです^^

 

まとめ

初めてレシピを見た時はビックリし半信半疑でしたが
作ってるうちに

「ヨーグルトと油がバターの役割を担っているのね」

と気づきました。

ただ、それでも多少の違いがあり
バターは泡立てて空気を含むことが出来ますが
ほぼ液体のヨーグルトと油は空気をほとんど含みません。

膨らむことを補うベーキングパウダーも
オリジナルレシピでは使ってたのですが
家に無かったので

このレシピでは卵の泡立て具合が鍵を握ってきます。

とは言っても泡立てが足りなくても
パウンドケーキがパンケーキになる
という食感の違い程度かなと思うので
気になる方はぜひ試してみてください^^

 

【関連記事】

chihonakajima.hatenablog.com