CHIHO’s blog

宇宙にお任せして『自由』に生きよう♬

インドネシア旅行記 【バリ編】 クタビーチでローカルごはん のっけご飯の『ナシ・チャンプル』

f:id:chihonakajima:20180206122644j:plain

 

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はクタビーチに出ていた屋台でいただいた
バリ島のローカルごはん

ナシ・チャンプル nasi campur

について綴っていきます^^

 

*価格表記はこんな感じで省略して書いてます。
 (例)1000IDR=1kIDR=約8.3円   

 

 

ナシ・チャンプルとは

インドネシア周辺のアジア圏で親しまれている食事で
日本でいう「定食」のようなものです。

ただ定食とは言っても
ご飯の上に好みのおかずを選んでのせる
ワンプレートスタイルで提供されるのが一般的です。

言葉の意味としては
ナシ=ごはん
チャンプル=混ぜる

だからと言ってホントに混ぜる必要はないようです。

f:id:chihonakajima:20180206132851j:plain
ナシ・チャンプル
ごはんの上に揚げ物、野菜、卵などがのっている

 

クタビーチに屋台

散策がてらクタのエリアをぐるっと一周していた私は
クタビーチを歩きながらホテルに戻ろうとしていました。

実際には
ビーチ沿いの舗装道路の方が歩きやすいのですが
陽射しが凄まじい上に避ける日陰が無かったので
ビーチに入り木陰を選んで歩くことにしたのでした。

すると
ローカル民がたむろする売店を発見!!!

近づくとそれは屋台のご飯屋さんでした!

ビーチでは
ドリンク・お菓子などの売店や
屋根付きのレストランなど目撃してはいたのですが
こんな屋台は初めてで

ワクワクして仕方ない私!!!

「英語通じなさそうやな」と思いながらも
様子をうかがいに近づいていきました。

f:id:chihonakajima:20180206132916j:plain
売店と思いきや、屋台
周囲は腰かけて食べてる人たちでいっぱい

f:id:chihonakajima:20180206133045j:plain
ショーケースの様子
揚げ物や麺などワクワクする光景ww

 

やっさし~💛

2,3人のおばさんで運営されてる屋台だったのですが
ラッキーなことに1人だけカタコト英語が通じる方がいました。

「肉は食べないし、辛いのもアカンねん」と
今思い返しても「面倒な客」でしかなかった私でしたが(苦笑)
そのおばさんは他のお客を相手しながらも
カタコト英語とジェスチャー
ちゃんと対応してくれ、いろいろ教えてくれました!

ここではベースの型はあるものの
基本的には好きなものを選べるので
私は要望だけを伝えておばさんに任せてたのですが
「これのっけようと思うんだけど辛いかどうか味見してみて」
とこれまた私の辛さNGにめちゃくちゃ配慮してくれて
味見までさせてくれたのです!!!

さらに豆腐と野菜だけでは「物足りない」と思ったのか
ゆで卵を勧めてくれました。

青白かったので「もしや?!」と確認したら
案の定アヒルの卵(苦笑)

食べられるか不安だったのですが
おばさんは笑顔で「大丈夫」と言ってくれるし
信じて、任せて、のっけてもらいました(笑)

しめて15KIDR(約125円)驚愕!!!

肉アリが25KIDR
肉ナシが20KIDR
という価格を聞いていたのですが
ほぼお任せして卵も付けてもらったのに
聞いてた値段より安かったのでした!!!

f:id:chihonakajima:20180206132951j:plain
対応してくれたおばさん💛
私のナシ・チャンプルにアヒルの卵をのせてる様子

 

 宇宙、発動~

ワクワクする屋台を見つけてトライしたら
カタコト英語おばさんが居た。

そのおばさんの優しさにお任せして
来るものも拒まずにお任せして
でも「こうしたい」という希望もきちんと伝えて
卵を進められた時も
「このおばさん発信や。追加料金もどんと来い!」
と受け入れた。

そしたらビックリするほど安かった。

 

特に意識せずとも
気づけば宇宙理論で動いていた私に

激うま!激安!!

ローカルフードのナシ・チャンプル

一丁上がり~

 ビーチの木陰で海を眺めながら
プラスチックの風呂椅子に座って
大好きなローカルフードを美味しくいただく

こんなに至福に満ちたランチを
宇宙はやっぱりやってくれたのでした^^

f:id:chihonakajima:20180206133110j:plain
食事中の眺め
夢みたいな景色

f:id:chihonakajima:20180206133151j:plain
屋台周りの様子
「ここでしかできない」そういう雰囲気大好き💛

 

場所と感想

f:id:chihonakajima:20180206140633p:plain

クタビーチの辺り
★ビーチウォークショッピングセンターそば
正直、屋台なのでいつもあるかは分かりません。

 

私はおかずに
・豆腐の天ぷら(2種)
・野菜の天ぷら
・野菜炒め(インゲン、モヤシ)
・アヒルの卵の塩漬け
を選び、全部で6種類

どれもシンプルで癖もなく
アジアで懸念しそうな「臭み」なども一切ありませんでした。

最初にお願いしたし
味見をしたことで私の辛さNGの度合いがおばさんに伝わったおかげで
いずれも全く辛くありませんでした。

塩っ気も薄かったのですが
お勧めされたアヒルの卵が「塩漬け」で
それを「塩」代わりに利用できたので
結果

めちゃくちゃ美味しかったです!!!

  

チャンプルにシンクロ(笑)

その後
寺院ツアーに行った時
ドライバーさんと食べ物の話で盛り上がりました。

私が「ビーチでこんなのを食べたんだ」と説明すると
彼は「あああ。ナシ・チャンプルね」と。

チャ、チャ、チャンプル???

「ナシ=ご飯」を表すのは知ってたんですが
「チャンプル」って言葉が出てきたのにはビックリ!!!

「あの食事ってチャンプルっていうの?
 日本にもチャンプルっていう言葉を使っている地域があって
 そこでは「炒める」料理に使ってるんだよー!」

と大興奮しました(爆笑)

帰国して名前を調べる手間が省けたし(笑)
その後もお互いの文化や慣習など話して
移動中も愉しい時間を過ごせました。

 

まとめ

私は最高の形でナシ・チャンプルをいただきましたが
振り返ると
ホテルそばのお弁当屋さんでも
「あれはナシ・チャンプルだったんだな」
と思えるものが
バナナの葉に包まれて売られていました。

ポピュラーなローカル食で
自分好みにアレンジできるので
興味のある方はぜひぜひお試しあれ~^^

 

 

 

【関連記事】

インドネシア旅行記 食 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

インドネシア旅行記 バリ島 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

インドネシア旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

宇宙理論 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【宇宙Cafe】変容の時代の流れに乗り『好きなこと』で現実にミラクルが起こる

f:id:chihonakajima:20180204214911j:plain

 

 

こんばんは CHIHOです。

 

今夜は本日私に起こったミラクルを
綴っていきます^^

 

 

立春

今、時代は「変容」の時に入っているらしく
宇宙というか無限の存在を信じる人が増え
信じられる出来事も実際に起こっているんだそう。

私も
「やりたいこと」をやり「嫌なこと」は辞める
そんな人生を送っていると
その流れと自分の人生がシンクロするようになってきました。

以前にも書きましたが
特に好きな「旅」をしていると
如実に「ミラクル」と思えるすごいことが起こるようになり
それをもうぶっちゃけていこうと決めました。

そして今日の立春
そういう流れの「スタート地点」にあたるらしく
現実も動き出すらしいのです。

早い人だともう「動き出したり」してるらしいのですが
私は現実が「大きく動く」ことがなく今日を迎えました。

ただ今まで以上に至福感というか

私は大丈夫だー

宇宙にお任せするぞー

という感覚は維持したままでした。

 

宇宙は「また」やってくれた

先日から「自分を生きる」ために
制限をとっぱらってやりたいことをやっていたのですが
そんなとき
数か月前に始めたインスタに見知らぬ人からDMが届いてました。

開けてみると
TVの制作会社の方からで
私のインスタの写真を番組で使いたいので許可を求める内容に

え、え、えーーーーーーー

しかも香港情報の番組らしく
私の香港スイーツの写真を使いたいとのことでした。

 

好きから生まれる現実

私は写真を撮るのが好きで
というか
記録として写真をよく撮っていました。

フィルムの時代から
機内食とか、機内食とか
「そんなもの撮ってどうするん?」
と友達に言われながらも撮ってました(笑)

デジタルの時代に入り
さらに惜しみなく写真を撮れるようになり
好きなものを好きなように撮ってました。


やっぱり「良いモノ」が撮れると「伝えたくなる」

その気持ちから
5カ月ほど前からインスタを始めました。

確かに「いいね」の数とかフォロワーとか
気にならないと言ったらウソになりますが
そこに振り回されることなく
心から納得の「わお♬」写真を載せることだけを実践してました。

そして今日
その写真を見た制作会社の方から
大好きな香港の
好きで撮ってたスイーツ写真を
「使わせてほしい」

まさに思いもよらなかった連絡が来たのです。

物事が動き出すまさに「立春」の今日に

 

宇宙は在る

私はこういうことが人生でちょこちょこ起こってました。

でもそれは
阪神大震災のすごい時だから
移住してた「屋久島」だから
留学先の「フィリピン・イギリス」だから
など
すごく特別な時に起こる「偶然」だと思ってました。

でも時代が流れ
スピリチュアルなことがだんだん人々に浸透していくとともに
私もその存在を知り
受け入れることにしたのです。

実際に「経験」していたから

それでも
自分が体験したからこそ認められたように
言葉で語っても信じてはもらえないだろう
という意識は拭えなかったので
公表するというか、公言する気にはなれなかった。

そして
体験する頻度が上がり
居心地の良さ、魂の歓びを感じること
また
ゆきのさんなど
自分を生きたいなら認めちゃいな
的なメッセージを受け取ることで

認めることにしました。

そして今日もこのような形で
宇宙から現実を受け取ったのでした。

 

宇宙は存在し
常に私たちを愛している
常に私たちに与えようとしてる

それを拒んでいるのは
私たちの意識なんだ

 

いつものことですが
あまりにお見事なので
制作会社からのDMを読んだ時には笑ってしまいました。

 

最後に

正直、写真が使われようがどっちでもいいんです。

「使ってほしい」って執着すると
それよりもっとすごいことをしてくれようとしている宇宙を
また阻んでしまうことになるから。

マジでどっちでもいい(笑)

それよりもこのタイミングでこんな現実を起こしてくれた歓びで
さらに

好きに生きよう

自由に生きよう

自分の波動を上げるだけ

あとは宇宙に任せとけばいい


今まで実践してきたことを
愉しくオモロくやっていくだけ(笑)

だって今日みたいに
また予想外にすごいことを
宇宙が用意してくれるから(笑)

 

宇宙理論 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

インドネシア旅行記 【バリ編】 足がつるつるに💛 バリ島でおすすめ体験 FISH SPA(Dr.Fish)

f:id:chihonakajima:20180202091727j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は前回に続き
私がバリ島で体験した
Dr.fishの場所などの詳細や感想
などを綴っていきます^^

 

*価格表記はこんな感じで省略して書いてます。
 (例)1000IDR=1kIDR=約8.3円   

 

 

Dr.fishとは

小さな淡水魚のもつ性質を利用して
皮膚の古い角質を食べてもらうことで
美容や健康に効果があるというモノ

日本ではもっぱら「Dr.fish」として知られていますが
バリ島では「Fish Spa」と表記されていました。

さらなる詳細はこちらをどうぞ^^

ドクターフィッシュ - Wikipedia

 

スパの流れ

1.足を洗う

 外に設置された水槽の隣に蛇口があり
 足を洗うように言われるので
 サンダルを脱いでざっと流します。

 

2.水槽に足を入れる

 ベンチ付きの水槽に腰かけ
 魚のいる水槽に足を入れます。

 

3.足を洗わせてもらう

 通常は時間が来ると足を出しそれで終わりのようでしたが
 魚のいる水槽に足を入れていたので
 「足を流させてほしい」をお願いし蛇口で流しました。
 タオルなどはなかったので、そのままサンダルを履きました~

 

感想

入れる前にどんな感じなのかスタッフの方に尋ねると
返ってきた言葉は
Like Electricity(電気みたいよ)

まさしくピリピリ電気を流されてるようでした!!!

私は体験したことないのですが
低周波治療器具から流れる電気ってこんな感じなのかなぁといった具合

足に群がる魚の恐怖

ピリピリピリピリ足への刺激

で最初はおっかなびっくりでしたが
次第に慣れてきて
最後の方には「飽きてきました」(笑)

私は元々アトピーで肌が弱い上に
このときは日焼けと潮水からくるダメージで
実際に足に湿疹が出来ており
未知なるフィッシュにめちゃくちゃ不安だったのですが
全く平気でした!(笑)

極力
湿疹でかゆみと腫れがある箇所は水に浸けないようにしてましたが
気を抜くと足が沈んでしまいましたが
それでも平気、肌にトラブルはなかったです。

一番驚いたのが帰国後にふと自分の足を見た瞬間でした!

めっちゃつるつるやん!!!

かかとなど角質で白く固くなりそうな箇所がマイルドな状態!

爪周りの甘皮とかが皆無!

すっごい自然な感じで
足が滑らかにきれいなんです!!!

Dr.fish 飼いたいわ!と心底思った瞬間でした。

f:id:chihonakajima:20180203121215j:plain食べてる、食べてる💛

 

場所と詳細

f:id:chihonakajima:20180203121253p:plain
あたりは私が見かけたFish Spaのあるスパ屋さん
実際に体験したのは拡大MAPにあるD&K SPA&SALON

f:id:chihonakajima:20180203121327p:plain

  ★D&K SPA&SALON

f:id:chihonakajima:20180203121400j:plain

住所 Jl Buni Sari No.23A, Kuta Bali

時間 9:00-23:00

休み 無し

料金 35KIDR(約290円)/20分(2017.9時点)

f:id:chihonakajima:20180203121424j:plain
目印となる看板

 

まとめ

ラクルでたどり着いたDr.fishでしたが
お安く試せて、足もつるつる☆彡

女性に限らず男性にも
ぜひ試していただきたいおすすめ体験です^^

 

 

【関連記事】

Dr.fishにまつわるミラクルは

インドネシア旅行記 【バリ編】 まさか!クタの街でDr.fish 発見!! 『宇宙におかませ』で夢叶う~ - CHIHO’s blog

ブブールについては

インドネシア旅行記 【バリ編】 激安!激うま!!超ローカル!!!おすすめお汁粉スイーツ💛 緑豆のブブール『ブブール・カチャン・ヒジョウ』 - CHIHO’s blog

インドネシア旅行記 バリ島 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

 

 

 

 

インドネシア旅行記 【バリ編】 まさか!クタの街でDr.fish 発見!! 『宇宙におかませ』で夢叶う~

f:id:chihonakajima:20180202091727j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

昨日は一大決心の投稿から
読者の方には変わらず『★』を付けていただき
ありがとうございました^^

おかげで「大丈夫なんだ💛」とさらに勇気をもらい
ガンガン自分テイストで投稿していこうと思えました。

 

今回は
バリ島はクタの街で偶然見つけた

Dr.fish

について綴っていきます~

 

*価格表記はこんな感じで省略して書いてます。
 (例)1000IDR=1kIDR=約8.3円  

 

 

『お任せ』ってスゴイよね

クタの街をテクテク歩いていると
道端にある水槽に足を入れ座っている欧米人カップルが!!!

足には小魚がワラワラワラワラ絡みついていて

え?! あ!! Dr.fish!!!

スパの前でDr.fishを見つけた瞬間でした。

この日はバリ島最終日で
歩いたことのないエリアを散策している最中でした。

 

私がDr.fishの存在を知ったのはもう数十年前になるかと思います。

TVで知ったのですが
その時はヨーロッパ界隈のどこかの国で
「こんな面白いモノ、ありまっせ~」
的に紹介していたのでした。

その後
添乗員として働いているころ
大分の由布院で初めてDr.fishを目撃しました。

10~15分ほどで1000~1500円ほどだった記憶なのですが
どんなものなのか全くの未知のモノに掛けるには
高い!!!という第一印象で
行くたびに気にはなっていたものの試さずじまいでした。

そんな具合で私にとってDr.fishは
「やってみたいこと」
にリストアップされていながらも
本人が忘れてるくらいのうす~い意識で残っていたようでした。

 

だからDr.fishを見つけ
さらに料金を確認した時にはニンマリ

またもや宇宙ってやってくれるよなぁ♬

とほくそ笑んだのでした^^

 

 

まだまだ宇宙はやってくれる

この時目撃したのは
昼過ぎから参加することにしたツアーを申し込んだ
ツアーオフィスのそばにあるスパでした。

その後も大通りを中心に散策しながらホテルへ戻ったのですが
その間に見たスパの中で最初に見たここのが最安値でした。

なのでこの時点で私はこうプランニングしていました。

1.ツアーに参加する

2.ホテルではなくツアーオフィスへ送ってもらう

3.最安値のDr.fishをする

4.ホテルへ戻る

5.帰国のために空港へ向かう

この日がバリ島最終日で深夜便で帰国する日程だったので
一番スムーズに行くにはこう行動するのがベストでした。

事前に聞いていたように
最後に参加した『寺院でのサンセット』ツアーは
渋滞渋滞の道中でしたが
その所要時間をもっても予定通り空港にたどり着けそうでした。

そんな帰路の車内の中
ドライバーさんと話をしながら外の景色に目を配っていると
???
なかなかツアーオフィスに着きません。

そうしてるうちに
いよいよはっきり記憶のある大通りをホテルへ向かっているのに気づきました!

「あれ?今どこに行こうとしてるの?ホテルじゃないよね?」

と尋ねると

「え?ホテルだけど?」

と応えるドライバーさん

『いやいや、あれだけ「ホテルじゃなく、ツアーオフィスに行ってね」って
 何度も念押ししたじゃんよーーーーーーーー!!!』

と心で吠え
実際にドライバーさんにも吠えました(笑)

そうこうしてる間も車は進んでいるので
『サッサと降りツアーオフィスエリアに戻らねばっ!!!』
と今すぐ車を止めるようにお願いしました。

大通りで止めたので後続車のクラクションや罵倒がすごく
あんなに穏やかだったドライバーさんが豹変して後続車に言い返す

というザワザワなやり取りが始まったのにはさらに驚きましたが
私も早く戻ってスパをして、と行程を踏んで行かないと
最後の空港にギリギリかもしれない状況だったので
しっかりドライバーさんにはお礼を伝えて
とっとと車から離れたのでした。

で、実は、これが良かった!!!

ショートカットコースを考えながら
夜の一人歩きなので安全面も配慮しつつ
初めて通る小さな道を覗いたとき
向こうに
目指すエリアの目印となる建物が目に入って来ました。

『この道で合っている♬』
と確信し
明かりも少なく人通りもまばらなその細い道を進んで行くと
今回Dr.fishをすることにした
さらなる最安値店が現れたのです~!!!

それまでの私の見つけた価格が15分で50KIDR(約415円)
それがここでは20分で35KIDR(約290円)

その看板が目に飛び込んできた時にはもう
『だからあれほどお願いしていたにもかかわらず
 ドライバーさんをホテルに向かわせたのね!!!』

とさらにほくそ笑んだのは言うまでもありません。

ますます宇宙ってやってくれるよなぁ♬

おかげで
・バリ島最安値(私調べ)
・予定より近場にあり時間短縮
・スタッフさんの対応も満足
と言った何もかも整ったスバラシイ状況で
やってみたかったDr.fishを
思いもしなかったバリ島で受けることが出来たのでした~

 

f:id:chihonakajima:20180202091751j:plain

 

 

まとめ

元々インドネシアへは
コモドドラゴンに逢いたかった
だけなので
中継地点のバリ島には興味もなくリサーチも何もせずに行きました。

これの前に行ったモロッコ
『めちゃくちゃしっかりリサーチせんでも宇宙はやってくれる』
を実感し
もう一度宇宙にお任せして確かめたいところもありました。

なので
Dr.fishを見つけた時の驚きも
予定が狂ったおかげでベストな状況がやってきたことも
宇宙の仕業としか思えなかった 爆笑

ああ、やっぱり宇宙は在って
常に私たちを愛してくれている
常に私たちに最善を与えようとしてくれている
それを阻んでいるのはほかでもない
私たち自身なんだ!

とホントに確かめることが出来たのでした(笑)

 

 

 

少しでも
旅へ行きたいという背中が押せたら
私は大丈夫、上手くいくと感じてもらえたら
こうやって生きると人生愉しいじゃんって思ってもらえたら
これ幸い💛

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

今日からテイスト変えちゃいます! 旅Cafe~宇宙に委ねて、ありのままの自分で~

f:id:chihonakajima:20180201132922j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

久しぶりの投稿です。

 

今日から新たな意識でこのブログを運営していこうと思います。

 

というのも
元々このブログは

「こういう情報があったら安心して旅できるのになぁ」

「ここをもっと詳しく知りたいんだよなぁ」

などという私の願望を踏まえて
旅情報を発信していました。

 

さらに「食」に携わる経験から

「ホントに美味しいと思ったもの」

「美味しく簡単にできちゃったレシピ」

などの食情報も発信していました。

 

他にも「本」や「心理」など
『私の好きなモノ・感動したもの』というくくりで
多岐に渡って綴ってきたのですが
その間に私が変化をしてきたので

違和感

を感じるようになりました。

 

そこでホントの自分としてブログを運営していこうと決め
今までのテイストに「宇宙」を織り交ぜて行こうと決めました。

 

うちゅう???

ってなるでしょうね。。。

私もどう表現したものかと思うのですが
「神」とかでも「サムシンググレート」でも何でもいい

何かとてつもなく大きな無限の力を持っている存在

です。

私は宇宙という呼び方がしっくりくるのでそう呼んでます。

 

今までの人生で「ミラクル」がたびたび起こっていたのですが
(そしてそれは皆さんにも起こっていると思います。気づいていない・認めていないだけの事)
私は「偶然」だろうなと思っていました。

 

でもそうじゃなかった。

そして「そうじゃない」と認めたら
さらに起こるようになった。

特に私の場合は好きな「旅」関係で頻繁に起こる。

そうか、時が来た。

 

ということで
今までのように好きな「旅ネタ」を中心に
ブログを綴っていきますが

今まで感じていた違和感の箇所には

存分に「宇宙理論」を加えていこうと思います。

 

「どう反応されるのか」という恐れも手放して
「ありのまま、思ったまま、感じたまま」を綴っていきます。

 

起こったミラクルもそのまま綴り

・旅に行きたい方
・自由を感じたい方
・幸せを実感したい方

などなど、書き尽くせませんが
縁あってここにたどり着いていただいた方たちに

「ありのままで大丈夫」

ってことが伝われば

これ幸い!!!

といいつつ
まだまだ私も「半信半疑」の実験中の身
これも実験というか挑戦というか
ライブで変化をお届けしていくことになるかと。

それでも
そんな私にも
起こってくる
「ミラクル」

なので自分を綴るだけで
あとは宇宙に任せていく所存ですwww

 

ではまた^^

 

*トップの写真はミラクルで行くことになった
松江にある「美保神社」での飛行機雲の写真です。
参拝中、あれよあれよと形を変えていき龍のようになりました(笑)
「『龍の曇』とかってどう自分が見てるかだけじゃん」と思っていた私が
このタイミングで初めて『龍の雲』を見るとはっ!爆笑
写真を撮るのにすごい角度にあったのですが
おかげで「太陽の光輪」も写り込んでくれました^^
美保神社への「ミラクル」はまた別の機会に綴ろうと思います。

インドネシア旅行記 【バリ編】 Kuta Beach 空港から一番近いビーチ クタビーチはこんなところ

f:id:chihonakajima:20171218103703j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はバリ島で私が訪れた
空港から一番近い場所にある
クタビーチ Kuta Beach
の様子を綴っていきます^^

 

*価格表記はこんな感じで省略して書いてます。
 (例)1000IDR=1kIDR=約8.3円  

 

 

地図とルート(徒歩編)

f:id:chihonakajima:20171218105652p:plain

空港のそばのホテル(MAP★1)に宿泊していた私は
散策がてら歩いてビーチを目指してみました。(青ルート)

クタには大きく2本のメインロードが南北に走っており
私はビーチ側にある
カルティカ・プラザ通り JL Kartika Plaza
にまず出てみることにしました。

通りの景色を楽しみながら進んで行くと
日系のそごう百貨店も入っている
ディスカバリー・ショッピングモール(MAP★2)
Centro Discovery Shopping Mall
という大きなショッピングモールが出てきます。

10:00-22:00の営業時間内であれば
このモールを通り抜けて海岸に出ることが出来
海の景色を楽しみながら
潮風に吹かれてのんびり歩けるのでおすすめです^^(緑ルート)

それ以外であればさらに進み
クタ・アート・マーケット通り JL Kuta Art Market(MAP★3)
かその先にある
ラヤ・パンタイ・クタ通り JL Raya Pantai Kuta(MAP★4)
で西に(左に)曲がるとゲートが見えてきてビーチに出られます^^

空港からは
ショッピングモールまで15~20分
クタ・アート・マーケット通りまで25~30分
ラヤ・パンタイ・クタ通りまで30分前後

そこから多少距離の違いはありますが
5~10分ほどでビーチに出ることが出来ます。

f:id:chihonakajima:20171218111306j:plain
舗装道の様子
このまま進むと砂浜に続く

f:id:chihonakajima:20171218111348j:plain
ビーチのゲート
★4でラヤ・パンタイ・クタ通りに出るので
西へ曲がり進むとこのゲートが見えてくる

 

さすが、別世界w

コモドドラゴンに逢うためにこの旅を決めた私だったので
バリ島は移動の拠点として考えており
ましてやビーチになどほとんど興味が無かったのですが
いざ行ってみると。。。。。別世界!!!(笑)

皆がリゾート地としてこぞってやって来る気持ちが
理解できた瞬間でした。

 

めちゃ広い!!!

クタビーチは弧を描く形をしているので
砂浜へ出ると左右に一望でき
その広さに圧倒されました~

南は空港の方へ
北はレギャン・スミャックなど
クタより以北の街へと続いているので
ホントにホントに広かった~

f:id:chihonakajima:20171218104118j:plain
南側の眺め

f:id:chihonakajima:20171218104150j:plain
北側の眺め

 

きれい★

後に調べてみるとこのバリ島のビーチでも
ゴミなどでの環境破壊を懸念するニュースなどを知りましたが
実際に私が訪れたエリアは
掃除のおばさんたちがたくさんいて
ゴミ箱もあったので
きれいな印象しか残っていません。

 

おすすめの時間帯

私は
午前中・昼過ぎ・夕方
と3回ほどクタビーチに足を運んだのですが
一番のおすすめは夕方~

ビーチが島の西側にあるので
沈む夕日を見ることが出来
太陽も傾いてくるので涼しくなっていきます。

雲のあり方で
水平線に沈む様子が見られるかどうか運任せではありますが
のんびりまったりとした時間が過ごせました。

また
他の陽のある時間帯も陽射しが強い分
海の青と砂浜の白のコントラストがきれいなので
こちらもおすすめです^^

砂浜には樹木が植えられていたので
木陰で直射日光を避けることもできます。

f:id:chihonakajima:20171218104231j:plain
夕暮れ時
引き潮と重なって波打ち際が遠くに

 

サーフィンもできる

私はしなかったのですが
砂浜を歩いてると
「サーフィンをしないか?」
とめちゃくちゃ声を掛けられます。

それは午前中に歩いていたときなのですが
ニコニコ愛想よく声を掛けてくる人たちはほぼ
サーファー

基本英語が出来るようですが
そのレベルは様々でした。

実際に相場を知りたいなぁと金額を聞いたところ
1時間か2時間で(←あやふやですいません)
200KIDR(1700円弱)
これでボードも付いてきて
教えてもらうことが出来ます。

「やったことない」と答えても
「大丈夫だ!」と応えてきたので
初心者でも出来るようです。

興味のある方には
お手軽な金額だろうなと思いました。

多分交渉すればもっと安くなるかもしれません^^

f:id:chihonakajima:20171218104303j:plain
サーフボード
いろんな場所でボードを見かけることが出来る

 

シャワーなどは有料

シャワーなどの設備は
有料で利用することが出来ます。

足を洗う 2KIDR cuci kaki と表記
シャワー 3KIDR
着替え 2KIDR gunti baju と表記
トイレ 3KIDR

私が見たのは大きなゲートのそばなど
利用客の出入りが多い場所でした。

f:id:chihonakajima:20171218104333j:plain
更衣室・シャワーなどの小屋
ゲートの隣にあった

 

飲食もできる

ビーチの一角には
お食事処が集まっている場所や
飲み物やスナックなどは砂浜に点々としていました。

また海沿いに建っているホテルでは
レストランもあるので
予算や環境に合わせてセレクトできます。

私はローカルフードの屋台を見つけ
地元の人がワンサカいたので
「きっと美味しんだろう~」
とトライしました^^

f:id:chihonakajima:20171218104416j:plain
ビーチにあった食堂街
砂浜からは奥まった場所にある
価格はピンキリだったが街中と変わらない

f:id:chihonakajima:20171218104439j:plain
売店

f:id:chihonakajima:20171218104531j:plain
ホテルのバーレストラン
ショッピングモール界隈の舗装道上にある
海を眺めながら過ごせるがやはりお高め

 

まとめ

クタの街を散策していると
自然にビーチにも行けるような立地だったので
愉しみながらたどり着くことが出来ました^^

全く興味のなかった私でも
結構愉しめたので

ボーっとしたい方
サーフィンをしたい方
泳ぎたい方

などにはおすすめのスポットです^^

 

 

【関連記事】

MAP★1ー滞在したホテルの詳細はこちらをどうぞ^^

インドネシア旅行記 【バリ編】 空港から超近い!!! おすすめの宿はGowin Hotel - CHIHO’s blog

インドネシア旅行記 バリ島 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

インドネシア旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

 

【佐敦】 香港の大行列人気店 『澳洲牛奶公司』で念願の牛乳プリンをいただく!!! 

f:id:chihonakajima:20171217121311j:plain

 

今晩は CHIHOです。

 

今回は
以前から見かけて気になっていた大行列店
澳洲牛奶公司 Australia Dairy Company
タイミングよく行列の少ない時に入店出来たので
そこでいただいた有名な牛乳プリンについて
綴っていきます^^

 

*1HK$(香港ドル)=約14.5円で換算(2017.12)

 

 

念願の入店果たす

時刻は夜の9時をまわった頃
今日の行列はどんなもんかと
夜景を見に行く途中で立ち寄ってみると
す、数人しか並んでない!!!

このお店
朝から晩までいつ見ても大行列が出来ていて
今までの訪香港ではいつも入店を断念していたのですが
ラッキー☆ツイてる!!

つい数分前に
義順の牛乳プリンを食べたばかりだったのですが
この機会を逃すまい!
まだまだお腹に余裕もあるし!!
と並ぶことを決め
数分後には無事に入店できたのでした~

f:id:chihonakajima:20171217121509j:plain
澳洲牛奶公司の外観
いつも人が並んでいる
これは少ない方

 

観光客には牛乳プリン

このお店
観光客には牛乳プリンで有名みたいですが
地元の人たちが並んでまで食べたいものは
実は別にあるのです~

それは後に分かるのですが
詳しいことは
また別の機会に綴ろうと思います。

とにもかくにも
初入店を果たした私は
さっそく牛乳プリンをいただいたのでした。

f:id:chihonakajima:20171217121538j:plain
お店の外観
たくさんの牛乳プリンがディスプレイを兼ねて並んでいる
ここは『義順』と同じ

 

牛乳プリンはこんな感じ~

ここの牛乳プリンはとっても濃厚で
義順のとは全くの別物でした。

掬った感じもモチッとしていて
それだけでも濃厚さが伝わってきます。

なのに口に入れた瞬間
とろ~っと溶けていくのです!

あっさりの『義順』
濃厚な『澳洲』
といった感じで
こちらはこちらでとても美味しかったです。

もちろん
熱(ホット)と冷(コールド)の2タイプあり
どちらもいただきました^^

暑い日には冷を
寒い日には熱を
と言った食べ方がベターかなと思います。

f:id:chihonakajima:20171217121602j:plain
やっと出会えた牛乳プリン♬
これは『冷』バージョン

f:id:chihonakajima:20171217121620j:plain
掬うとモチッとトロッとしているのが分かる

f:id:chihonakajima:20171217121637j:plain
牛乳プリンは蛋白燉鮮奶と表記
壁などにメニューが貼られており白枠がそれ
1個28元(=28HK$=約405円)

 

場所と詳細

f:id:chihonakajima:20171217130036p:plain

★澳洲牛奶公司 Australia Dairy Company

住所 香港、佐敦、白加士街47號
   47 Parkes St, Jordan, HK

時間 7:30-23:00

休み 木曜

香港、九龍半島サイドのメインロード禰敦道 Nathan Road から
西に2筋入った白加士街 Parker St にあります。

MTR佐敦駅C2出口より徒歩1分です。

f:id:chihonakajima:20171217121703j:plain
夜だとこのネオンサインが目印になる

 

狙い目の時間帯

私は今回
このそばにホテルがあったので
滞在中、行列を確認しやすく
計3回入ることが出来ました。

1.朝 8時前
朝7時半からオープンするので開店直後は狙い目。
また「出勤前に」というお客が多いので
回転も早く並んでもすぐに入れやすい。

2.夕 4時台
昼ご飯と夜ご飯の合間だったからか空席が多めだった。

3.夜 9時台
3回の中で一番並んだがそれでも5分ほど。
この時間は運も味方してくれた気がする。

ちなみに相席当然の香港食文化
1人だとスイスイ入れる場合も
人数が多くなると難しくなるので
その点には注意が必要です。

f:id:chihonakajima:20171217121741j:plain
店内の様子
お客と従業員でいつもギュウギュウ(笑)

 

まとめ

香港で牛乳プリンと言えば『義順』が大変有名ですが
今回初めて食べた『澳洲』のプリンも絶品でした。

チェーン展開している『義順』に対し
『澳洲』ここ1店舗しかなくいつも大行列なので
訪れたい方は私が運良く入れた時間帯を
狙っていく方がいいかもしれません^^

多少時間に余裕のある日程で行くのであれば
ぜひぜひ立ち寄って味わっていただきたい
至極の牛乳プリンでした~

 

 

【関連記事】

MAP★2ーもう一つの牛乳プリン『義順牛奶公司の記事はこちらをどうぞ^^
香港のスイーツ マカオ発祥の超有名牛乳プリン屋さん 『義順牛奶公司』に一度は行ってほしい^^ - CHIHO’s blog

MAP★1ー有名で激うまのエビ雲吞麺『麥文記麺家』の記事はこちらをどうぞ^^
香港で暫定一位のエビ雲吞麺は偶然見つけた『麥文記麵家』 ガイドブックにも載る有名店でした~ - CHIHO’s blog

香港 スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

香港 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog