CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

モロッコ1人旅行記 お土産買うならどこが良い? 各都市の様子と実際に買ったお土産をご紹介~ 

f:id:chihonakajima:20170803171548j:plain

 

 こんにちは CHIHOです。

 

今回は『お土産を買うなら。。。』という視点から
私が実際に周った都市の印象を比較していこうと思います。

また実際に購入したお土産も綴っていきます^^

 

 

 

都市別の印象

 マラケシュ

店舗数  ★★★★★
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★☆☆☆☆

店舗数からなる商品数はNo.1

バブーシュやランプ、スパイスに革製品など
ロッコ土産となる商品が広範囲に渡って売られており
いくらでも好みのモノが探せるエリアです。

ただその分競争が激しいのか
客引きのアグレッシブさはウンザリするほどで
交渉する気力と広範囲を巡る体力がモノを言う場所でもあり
おすすめ度は★4です。

 

*フェズ*

店舗数  ★★★★☆
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★★★☆☆

店舗数もそこそこ多く客引きもしつこくない

マラケシュより店舗数や商品の種類は少ないですが
その分客引きがマイルドなお店もままあり
幾分落ち着いて品定めできるエリアです。

多少ゆっくりは見られるけれども
マラケシュほど数が多くないという点から
おすすめ度は★4です。

 

*シェフシャウエン*

店舗数  ★★☆☆☆
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★★★★☆

客引きはないが商品も少ない

街自体がこじんまりしているので
その分お土産屋もグンと少なく商品の種類も多くはありません。

そのために競争もあまりないのかほとんど客引きされないので
声を掛けられずに商品を見ることが出来ます。

環境はいいのですが断然お店が少なかったので
おすすめ度は★3です。

 

カサブランカ

店舗数  ★☆☆☆☆
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★★★☆☆

完全な都市部にあたり都会的な街並みが広がるエリアなので
代表的なモロッコ土産はほぼ見かけませんでした。

ロッコの食料品などをスーパーなどで購入できるので
おすすめ度は★2です。

 

 

購入したモロッコ土産

・ストール 40dh(約460円)

f:id:chihonakajima:20170803184356j:plain

フェスのメディナで購入したストールで
肩から掛けると腰まで届く幅があり
長さも両腕を覆うことが出来るサイズです。

フェスの中でも商売気ないお店だったので
ゆっくり品定めして買うことが出来ました。

購入後は早速使おうとホテルで手洗いしたのですが
赤い染料が出るわ出るわで洗面台が染まるほど~
(石鹸でこすって何とか元に戻しましたが)

海外土産ではあるあるの染料落ちが激しいモノでしたが
実物は写真よりもう少し色が濃く鮮やかですwww

そして何より肌触りがとても良くて柔らか~

表示タグなんてもちろん付いてないですが
アトピーの気がある私でも全然大丈夫なので
多分綿100%だと思います。

そう考えると460円は安い!

今では大のお気に入りになりました💛

 

・緑茶葉100g 8.65dh(約100円)

f:id:chihonakajima:20170803181703j:plain

カサブランカのスーパーマーケットに立ち寄った際に購入した
『モロッコミントティー』用の緑茶葉です。

緑茶葉なのでミントの風味は一切ありません。

茶葉売り場で無数の茶葉と一人にらめっこしながら思案していたときに
たまたま隣に来た地元のモロッコ人にジェスチャーで勧めてもらったのですが
帰国後モロッコの情報誌で見かけるほどポピュラーな商品だったようで
信じて買って大正解でした!!!

味わいは日本の緑茶を少しマイルドにした感じで
渋みも香りもあまり強くなく
その分加えたミントの風味が際立つ感じです。

スーパーで購入したので価格も安くサイズもお手頃でした^^

モロッコ1人旅行記 カサブランカ 念願のローカルスーパーへ立ち寄る!!! トラム路線近くにあるスーパーマーケット ACIMA - CHIHO’s blog

 

 

まとめ

今回のモロッコ旅では
・暑さ
・店舗数の多さ
・客引きのアグレッシブさ
から
序盤のマラケシュやフェスでは
お土産を吟味する気になれませんでした。

「シェフシャウエンが安い」という情報もあり
そこで買えばいいかとも思っていたので
実際に訪れ予想外のお店・品数の少なさに。。。涙

マラケシュやフェスで買っておけばよかったなぁと
少し後悔したので参考にしてもらえたら幸いです^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 マラケシュ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 フェス カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 シェフシャウエン カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カサブランカ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット UAE(アラブ首長国連邦)アブダビ国際空港 その他の豪華な設備

f:id:chihonakajima:20170714135446j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はアブダビ空港のその他の施設について綴っていきます。

 

 

 

キノコはここか!!!

アブダビ空港を検索するとよく現れる
印象的なキノコのカサのような内装に出会ったのは
日本へ向かうフライトのために
いよいよ搭乗ゲートへ向かった最後の最後でした(笑)

そこは円形状のフロアで放射状に搭乗ゲートが広がっており
日本からモロッコへの乗り換え時にも
シャワーを浴びたり食事を摂ったりした時にも
全くお目に掛かれなかった景色でした。

一言でいえば前衛的ゴージャス!!!!!

空港内の他の場所も
思いのほかきれいでピカピカでしたが
ここは特に先進国への国際線が飛ぶからなのか
アブダビってすごいだろ???」
と言わんばかりの近未来的な佇まい~

またあれだけ人を見かけなかったのに
ここはたくさんの乗客であふれかえっており
マクドやスタバ、ネスレなどの
世界的なブランド店も集結していて圧巻でした。

 

f:id:chihonakajima:20170714140812j:plain
キノコのある搭乗ゲートナンバー

 

f:id:chihonakajima:20170714140331j:plain
搭乗ゲート近くの通路
向かう道すがらの様子もなんだか宇宙っぽい

 

f:id:chihonakajima:20170714140931j:plain
フロアの中心
キノコのカサの部分は吹き抜けになっており
階下は免税店街になっていた

 

 

椅子もここか!!!(笑)

事前に調べ「ここで仮眠を取ろう」と思いつつも
見つけられずに夜を明かしたお目当てのリクライニングシートも
ここにはワンサカありました(笑)

「真夜中の空港をさまよってあれだけ探していたのにw」
と大量の椅子を目の当たりにした時には失笑必死でしたが
同じく乗客もたくさんいたので
「これはこれでゆっくり出来なかったかもなぁ」
といった雰囲気でもありました。

 

f:id:chihonakajima:20170714141141j:plain
ずらっと並ぶリクライニングシート

 

f:id:chihonakajima:20170714141200j:plain
シートのひじ掛け部のアップ
接続端子があり充電も可

 

 

まとめ

アブダビで観光をするために
空港に着くとそのまま私は到着ロビーへ出てしまったのですが
事前に調べていた情報のほとんどは
空港の出発ロビーサイド
つまり
トランジットで空港待機する乗客のための施設だったんだと
のちに気づいた形になりました。

正直到着ロビーエリアは閑散としていて
お店も少なく施設も充実してるとは言い難かったので
観光が終わればすぐに出国手続きをして中に入ってしまった方が良さそうだ
というのが私の率直な感想です。

今まで私が利用してきた空港では興味のない免税店があるばかりで
空港外の方が充実していたイメージがあり
そのためいつもギリギリに手続きしていたのですが
ハブ空港として発展しているアブダビ空港は
まさにその逆といった感じでした~

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット UAE(アラブ首長国連邦)アブダビ国際空港で無料シャワーを浴びる!!!

f:id:chihonakajima:20170714122212j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はアブダビ空港で利用できる

シャワー施設(無料)

について綴っていきます^^

 

私がホテルも取らずに
灼熱のアブダビ観光に向かう気になったのも
このシャワーのおかげでした~

 

 

 

搭乗ゲート33-61にあり

事前に
アブダビ空港にはシャワーがある
と調べていた私は
帰国便に乗る前にひと汗流しておこうと思い
到着ロビーや搭乗ゲートなど
空港内の行く先々で探してみました。

スタッフにも聞いてみたりして見つけたのは
搭乗ゲート33-61のエリアにあるシャワー施設だけでした。

厳密に探したわけではないので
もしかしたら他にもあるのかもしれませんが
ここには確実にあります。

 

f:id:chihonakajima:20170714124437j:plain
搭乗ゲート33-61のサイン
下の赤枠にはシャワーのサインもある
私が空港内でこのサインを見かけたのはここだけだった

 

f:id:chihonakajima:20170714124458j:plain
搭乗ゲートと通路
写真右側には搭乗ゲートと待合ブースが並び
動く歩道と共に移動用通路が延々と続く
あまりの長さに終わりが見えない。。。

f:id:chihonakajima:20170714124538j:plain
シャワーそばのDFS
搭乗ゲートの途中に現れるこのDFSが目印で
この近くにシャワーがある

 

f:id:chihonakajima:20170714124517j:plain
シャワー施設のサインと階段
3台並ぶ公衆電話を挟んでDFSの隣にある
シャワーは階下にある

 

 

シャワーの様子

サインに従って階段を降りるとトイレがあり
その中にシャワールームがありました。

私は当然女性用しか見ていないですが
隣にあった男性用トイレにも多分シャワーはあると思います。

 

f:id:chihonakajima:20170714130202j:plain
トイレ内の様子
トイレの一角にシャワーの個室がある
個室に入るとまず脱衣スペースがあり
引き戸で仕切られたシャワースペースが続く

 

f:id:chihonakajima:20170714135030j:plain
シャワーの個室
扉にはシャワーのイラストが

 

f:id:chihonakajima:20170714130502j:plain
脱衣スペース
個室に入るとまずここに至る
簡単なベンチと脱ぎ着できるスペース
ドアにはトイレと同じようなカギがあり
完全に安心とはいかないが盗られることはなかった

 

f:id:chihonakajima:20170714125939j:plain
シャワースペース
シャワーヘッドは固定式
お湯はぬるい水くらいの温度
湯気はうっすら立つがエアコンが効いてるので肌寒い

 

f:id:chihonakajima:20170714130254j:plain
シャワースペースの足場
きれいだったが私はこういうのが苦手なので
サンダルを履いて入った
写真左下に写ってる引き戸を閉めれば水は漏れない

 

 

まとめ

アブダビ空港がとてもきれいで近代的なので
それに比べると賛否両論分かれそうなシャワー施設ですが
タダで利用できるのを考慮しても私には十分満足でした。

機内持ち込み不可だろうとシャンプー類は持っていなかったので
汗を流す程度の利用でしたが
アブダビ観光時の汗でベタベタで
帰国便に乗る前に着替えておきたかったので
とてもさっぱり出来てあり難かったです!^^

アブダビ空港はとてつもなく広く
搭乗ゲートもここ1か所だけではないので
まずは自分のフライトの搭乗ゲートの場所を確認した上で
時間に余裕をもって利用されるのをおすすめします^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

 

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット アブダビ空港のフードコートで無料ミールサービス! その様子と食べたものを紹介

f:id:chihonakajima:20170713124626j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
運良くゲットできた無料ミールチケットで利用できる
フードコートの様子や実際に食べたものなどを綴っていきます。

 

TOP写真のヨーグルトは
私のモロ好みのギリシャ風でした~www

 

 

 

フードコート

出国審査を終えて道なりに進むと
免税店が集まるフロアに出ます。

その上階にFOOD Villageというフードコートがあり
エティハド航空からもらったミールチケットは
そのフードコートにある一部のお店で利用できました。

 

f:id:chihonakajima:20170713125700j:plain
免税店フロア
赤枠にフードコートのサイン

 

f:id:chihonakajima:20170713125751j:plain
フードコートの様子
セルフ店やレストランがあり
ミールチケットはセルフ店の一部で利用できた

 

f:id:chihonakajima:20170714113000j:plain
フードコートにあったディスペンサー
ケチャップとマヨはこんな感じでフリー提供

 

 

一食目

f:id:chihonakajima:20170714111451j:plain

イタリアンファストフード

ランチのミールチケットを使ってゲットしたのは

  • メインーピザ
  • サブーヨーグルト
  • ドリンクペプシ

チケットを見せながら店舗を巡ると
・使えるか否か
・何がオーダーできるか否か
その場で教えてくれました。

サブメニューとして陳列してあったヨーグルトに惹かれて
このお店を選んだのですが大正解!!!

イギリスにいたころハマったギリシャ風ヨーグルトそっくりで
酸味は控えめで、濃厚クリーミー
一緒に入っているフルーツやシリアルと相まって
ニヤけるほど『絶品』でした(笑)

まさかアブダビでこのヨーグルトが食べられるとは!!!

シアワセ過ぎ~(笑)

 

f:id:chihonakajima:20170714113018j:plain
 選べるデザートの例 ティラミスやカットフルーツなど
ゲットしたヨーグルトはラス1
ラインナップは適当で
無くなっても同じものが補充されるわけではなかった

 

 

二食目

f:id:chihonakajima:20170714112045j:plain

アジアンフード

ディナーのミールチケットでゲットしたのは

  • メインーベジカレーライス
  • サブーサラダ&マフィン
  • ドリンクペプシ

中東アジア寄りのメニュー展開のお店でしたが
マフィンも置いてあるなどあまりこだわりは無いようでした(苦笑)

この時は一食目から数時間後で全くお腹が減っておらず
そんな中お肉を使ってないメニューを置いてる店も限られていたので
消去法で選びました。

チケットがディナーだったからか
前述のランチチケットは使えないと断られたお店でも使えたり
選べるメニューが少し豪華だったりしました。

お腹がいっぱいだったのもあると思いますが
味わいは可もなく不可もなくでした。

マフィンは持ち帰り
結局機内で食べました~

 

 

その他

実際に利用した上記のお店以外にも
バーガーショップやヌードルショップ
総菜を選べるプレート屋さんなど
フードコートは日本のそれと同じような感じで
色んなお店がありました。

ちなみに
高級そうなステーキレストランやオーガニックっぽいカフェなども
同じフロアにあったのですが
こちらではミールチケットは使えませんでした~

 

 

まとめ

アブダビ観光ですでにランチを終え
夜のフライトまでにと予備の食料も購入していて
全くお腹事情に不安はなかったのですが
「ま、せっかくやし」と
ミールチケットサービスをフル利用してみました。

案の定お腹いっぱいで食べきるのに必死でしたが(苦笑)
ここで買ったものは機内にも持ち込めたので
後半は持ち込むのも考慮して選んでみました。

タダで2食分利用できたうえに
まさかのギリシャヨーグルト発見に
うほうほのミールチケット体験でした(笑)

 

 

 

【関連記事】

無料のミールチケットをゲットしたエピソードはこちら~

 アブダビ空港で超お得!!! エティハド航空利用で無料ミールサービスがありました~^^ - CHIHO’s blog

 

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

 

 

 

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット アブダビ空港で超お得!!! エティハド航空利用で無料ミールサービスがありました~^^

f:id:chihonakajima:20170713111539j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は私も知らなかったお得な空港でのサービス
エティハド航空

無料のミールチケット(お食事券)ゲット

にまつわるエピソードを綴っていきます~

 

親身なスタッフさんに教えてもらい
感謝感謝の出来事でした^^

 

 

 

アブダビ空港スタッフは基本親切

無事に再出国を果たし
フライトまで時間のたっぷりあった私は
まずシャワーを浴びようとフロアをキョロキョロ散策していました。

するとひげを蓄えたグランドスタッフに
「搭乗ゲートが分からないのかい?」
と笑顔で声を掛けられました。

別にゲートを探していたわけではなかったのですが
教えてもらっておいても損ではないし
彼の親切な様子と英語だったのに気をよくし
そのまま説明を受けたのでした。

あとで気づいたのですが
アブダビ空港はとてつもなく広く
多分搭乗口が分からず迷う乗客が多くて
案内するのが慣習になっていたのでしょうね。

丁寧すぎるくらい丁寧に教えてもらいました。

 

 

さらに親切

その会話の中でふとスタッフに
「君はいつから空港にいるんだい?」
と聞かれました。

いったん空港を出てアブダビを観光していたことを咎められるのか?
と不安になった私は多くを語らず
ロッコからのフライト到着時間と
これから乗る予定のフライト出発時間だけを伝えると
スタッフは血相を変えて私にこう言いました。

「ミールチケットをもらいなさい!!!」

「ミールチケット」とは訳すると「食事券」なのですが
それまでゲートの場所を教えてもらっていたので
一瞬意味が分からずポカンとした私。

すると彼はなおもこう続けるのでした。

「この上にエティハド航空のトランジットカウンターがある。
 そこに行ってこのエアーチケットを見せれば
 そうだな(と言いながら腕時計で時間を確認、15時台だった)
 ランチとディナーの2食分チケットがもらえるぞ。
 で、無事チケットをもらえたらまた私のところに戻って来なさい。」

 

私は24時間ほどアブダビでトランジットするチケットを購入したのですが
それは航空会社側からすると
「乗客を空港に足止め=迷惑をかけている不手際」と成すようで
そのお詫びにミールチケットを配布していたようでした。

彼は「このサービスを受けないでどうする?!」
と半ば自分のことのように憤慨し
親身になって私にアドバイスをくれていたのでした。

私としてはあえて
アブダビでモスクを観たいがために選んだスケジュールだったので
ちょっと恐縮だったのですが
「そういう感覚でサービスを受けられるんだ」
という発見もあり
彼に言われるままカウンターに向かったのでした。

 

f:id:chihonakajima:20170713113921j:plain
トランジットカウンターへのサイン
Flight Transfer Desk と書かれたサインを頼りに進むとある

 

 

チケット、ゲットー!!!w

閑散としたカウンターにはスタッフが1人だけ座っており
早速私は教えてもらった通りに
エアーチケットを「モロッコアブダビ」「アブダビ~日本」の2枚分提示し
「ミールチケットをもらいたいんだけど。。。」
と申し出てみました。

このスタッフは若くちょっと不愛想だったので
もらえるのか少し不安だったのですが
不承不承な様子で2食分のミールチケットを渡してくれました。

 

f:id:chihonakajima:20170713113514j:plain
ミールチケット
エティハド航空のトランジットカウンターでもらえた
赤枠にはそれぞれ「ランチ」「ディナー」と明記してある

 

 

さらにさらに親切

ミールチケットを手にグランドスタッフのもとへ戻ると
「よくやった!」と子供をほめる父親のような
満足そうな笑顔が待っていました。

そしてこのチケットを使えるフードコートを教えてくれ
さらに私の搭乗ゲートの場所を念押しし
「フライトまで愉しみなさい」
と言葉をかけてくれました。

お腹の減ってなかった私は
フードコートの場所だけを確認しに行き
もう一度お礼を言おうと戻ってみると
もう彼の姿はなく別のスタッフに変わっていて
その後も彼を見かけることは二度とありませんでした。

 

 

まとめ

あのタイミングで勧められるまま出国ゲートを通過し
あのタイミングでキョロキョロしていなければ
きっとミールチケットは手にできないままだっただろうと
思わずにはいられないラッキーな体験でした。 

長時間のトランジットをあまり経験したことがないので
このようなサービスが他の航空会社にもあるものなのかは分かりませんが
アブダビ空港でエティハド航空を利用される際は
ぜひトライしてみてください^^

空港での食事は高額なので
とても助かりますよ~www

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット ドキドキ!!! 異国の地で目薬を買う 

f:id:chihonakajima:20170712115311j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
ロッコ旅でとうとう限界を迎えた目のために
アブダビ空港で買った目薬にまつわるエピソードを綴っていきます^^

 

海外製の薬って不安。。。。ですよね(苦笑)

 

 

 

目の限界

ロッコ旅行中
特にサハラ砂漠を訪れてから私の目は不調の一途を辿っていました。

ただ気にして触ると余計に悪化するので
流水ですすぐ程度にとどめ
なるべくいじらないようにしていたのですが
灼熱のアブダビ市内観光から戻ってきた私の目は
限界に達していました。

赤く充血しかゆみと違和感が止まらず
水で流してみるのですが全く変化なしでした。

目ヤニの量も尋常じゃなく
それだけ目に炎症が起こっているという証拠
あとは帰国するだけだったので
思い切って空港にあった薬局で目薬を買うことにしました。

 

 

薬局でのやり取り

薬局は空港のショッピングモール内にあり
薬剤師らしき人が白衣を着て佇んでいました。

暗い照明に多少のうさん臭さを感じながらも
目薬を求めて目の状態を伝えてみました。

「目薬って英語でなんて言うんだっけな???」
と考えつつ目の症状を訴えると
棚からいくつか出してくれました。
(ちなみに目薬は英語で eye drops です)

実際には3種類ほどあり
「炎症にはこれが一番!!!」
とちょっと高めの目薬を勧められたのですが
海外の薬は日本のそれより効果がきついというイメージもあり
子供にも使えるくらい優しいタイプをとお願いしました。

薬剤師には
「それでは効果は薄いよ」
と再三言われましたが(苦笑)無事に購入し
一日に3回点眼などの注意事項を確認しお店を後にしたのでした。

私が購入した目薬は13AED(約550円 1AED=約42円) 
ブログのトップの写真のもので
ちなみに最初に勧められたのはさらに倍ぐらいするものでした。

 

 

効き目は

購入後すぐに差してみましたが
恐れていたような刺激はなく
あまりのマイルドさに「効くのかな?」と
薬剤師のアドバイスそっちのけで心配しましたが(苦笑)
その後帰国するまで定期的に差し続けても
特に悪化することなく帰ってくることが出来ました。

帰国後も回復するまでアブダビの目薬を差し続けたのですが
やはり悪化することはなかったです。

 

 

空港の薬局

f:id:chihonakajima:20170712121952j:plain

私が目薬を購入した薬局は
アブダビ空港西側にある
Skypark Plaza スカイパークプラザ
写真の赤丸の辺りにありました。

スカイパークプラザは
出国ロビーにあるショッピングエリアで
空港を出るとこの辺りにしかお店はないです。

 

 

まとめ

ロッコでは乾燥や特に砂漠の砂などを警戒して
どれだけ好奇の目にさらされても
マスクにサングラス、ストールにと徹底して着用し過ごしてましたが
目やのどなどの粘膜系へのダメージは想像以上で
帰国後は目が開かないくらい目ヤニが出るし
咳も1カ月続くなど
ロッコの自然を侮ってはいけないなぁと感じるとともに
それだけ過酷な環境を旅していたんだなぁと
しみじみしました。

またこのおかげで異国で目薬を買うという貴重な体験も出来ました^^

でも心配な方は
目薬持参をおすすめします^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ1人旅行記 13日間の持ち物 持って行って良かったものと持って行っとけば良かったもの などなど - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ1人旅行記 【番外編】 アブダビでトランジット アブダビ国際空港でもゆるゆるの再出国ってホントに。。。(苦笑)

f:id:chihonakajima:20170625124025j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はモスク観光を終えて空港に戻り
場所の確認のために行った
イミグレーション(出入国審査場)でのエピソードを綴っていきます~

 

ロッコに続いてUAEでも
ゆるゆるに通過できました(笑)

 

 

 

水と野菜スティック

アブダビの市内観光を終え空港に戻った私は
のちの移動のために出国ゲートを探すことにしました。

まだまだ飛行機までには時間があるし
持ち込めないであろう水と食料を持っていたので
確認だけ。。。と思っていたのですが
見つけたゲートには誰ひとり乗客はおらず
空港スタッフだけがにこやかに迎えてくれました。

「この便に乗るにはここを通過すればいいんだよね?」
とエアーチケットを見せて尋ねてみると
ウンウン頷きながら今にも通過しろと言わんばかりの手招きです。

「水と野菜スティックを持ってるから見に来ただけなんだよね。。。」
とアピールすると
「いいからいいから、通っちゃいな!!!」
と言われる始末。

「いやいやこんな液体持ってるんだよ?」
と1.5Lのペットボトルを取り出して再度確認してみても
「大丈夫。大丈夫。こっち側にはお店もいっぱいあるし良いよ~」
と液体はそっちのけでトランジットエリアの利点を説明されました。

結局そのまま押し切られる形で通過することになったのでした。

 

 

ドキドキの審査

UAEの巨大ハブ空港にもかかわらず
相変わらずゲートの辺りには私一人しかおらず
多少の不安を抱えつついよいよ審査場へやって来ました。

ここからはパスポートを提示したりと出国手続きが待っています。

私は緊張と共に促されるまま誰もいない審査場を進みましたが
こちらも予想に反してにこやかに迎え入れられました。

トランジット滞在のためか簡単な審査スタイルで
パスポートをタッチしてゲートを進み
言われるままカメラの前に立ちスキャンされるだけで
通常みられる係員との問答もなく終わったのでした。。。

全身カメラスキャンによる人物認証などのハイテクさに驚いたのはもちろんですが
反面
ロッコのように水も野菜スティック(ディップ付き)も
何ごともなく持ち込めたことに唖然
X線チェックすらなかった。。。

トランジット滞在ということでゆるゆるだったのか
乗客がいなさ過ぎて暇だったからか
もといこういうお国柄なのか
こんなにゆる~いゆる~いチェック体制には驚きを越えて
不安すら覚えてしまうのでした。

 

 

まとめ

今までの経験はもちろん事前に調べたのも含めて
余裕を持っての空港での手続きを考えていましたが
実際あっけないほどスムーズすぎる通過となりました。

また水の入ったペットボトルをはじめ
従来の国際線なら持ち込み不可能な液体類を
ノーチェックで持ち込めました。

セキュリティー面を考えるとかなり不安を覚える体制でしたが
私にとっては持ち物を捨てることなく通過できたので
結果オーライとなりました。

お勧めするわけではないですが
ロッコ同様捨てる覚悟でチャレンジしてみたら
あっさりスルー出来るかもしれませんwww

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog