CHIHO’s blog

宇宙にお任せして『自由』に生きよう♬

【長崎:加津佐】 念願のイルカウォッチングで野生のイルカに大量に出逢う~(前編)

f:id:chihonakajima:20190122112042j:plain

 

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は
昨年末に訪れた長崎で参加した
イルカウォッチングの様子について
綴っていきます^^

 

別の目的で訪れた地でしたが
夢が叶いました~✨

 

前編は
イルカウォッチングにたどり着くまで
のエピソードです^^

 

 

天草へ

ひょんなことから知った方に出逢うために
長崎経由で天草を目指して旅に出た私

実は地図だけを見て決めたので
天草が隈本だとは分かっておらず

利用した空港も
宿泊した温泉地も
全て長崎~

そこから天草へ行くには
船を使っての航路となり
いろいろ調べていると
イルカウォッチングがあることを知ったのでした~♬

 

信じるのみ

導かれるように感じたまま決めた旅だったので
夢だったイルカウォッチングを見つけた私は
「ふふふ」と不敵な笑いと共に

キタ~~~~~~~~

と思ったのは言うまでもなく

何をどうしようとも
思ったまま進めば見れるだろうと

天草へ向かう当日
予約も下調べもせず
長崎側のフェリー乗り場へ向かったのでした。

 

結果オーライ

宿のあった小浜からレンタカーで
天草行きのフェリー乗り場へ

長閑な田舎町を走らせると
これといったイルカウォッチングを見つけられないまま
フェリー乗り場に到着した私

乗船レーンに乗り上げて
係りのおじさんにイルカウォッチングについて尋ねてみました。

すると
さらに先に進んだところに
1軒施設があると教えてもらいました。

体験した後
このフェリーに乗ることも伝えると
丁寧に時刻表もいただくことが出来
この日1日の流れが見えてきました。

そんな中
早速教えてもらった施設へ

ちょっとどんよりした空気をまとう
ガラガラの駐車場へ乗り入れて
さらにどんよりした感じの建物へ向かうと
2人の女性が座っていました。

予約なしで今から船に乗れるか尋ねたところ
イニシアチブを握っているらしき年配の女性が
かなり険しい顔でめんどくさそうに対応してきました。

そして一言

「船は出ないよ」

こんなに嫌そうに仕事をしている人に
久々に出逢った私でしたが(苦笑)
気を取り直してさらなる情報を求めたのですが

とにもかくにもめんどくさそう(苦笑×10)

すると
もう一人の女性が柔らかい感じで
何か私に話してくれそうだったので
そちらに舵を切ることにしました。

すると
もう1つ可能性が高そうな別の施設を教えてくれました。

「お♬」となった私は彼女たちにお礼を告げ早々に撤退

ここでの教訓を生かすため
駐車場で教えてもらった施設に電話を入れました。

すると
乗りたかった時間帯に船が出るとのこと♬♬♬

早速参加したい旨を伝え
その施設『かづさイルカウォッチング』に向かい
出発時間にもジャストに到着でき
無事に乗船を果たすのでした~^^

 

かづさイルカウォッチング

実はこの施設
フェリー乗り場に向かう最中に見ていたのですが
あまりのオンボロさにスルーしていた私(苦笑)

実際の訪れてみると
スタッフは笑顔ではつらつとしており
イルカ商品のお土産屋さんも併設されており
外観と中の様子にかなりのギャップがあり

到着した途端

「あぁ。ここで良かった~💛」

と思える場所でした。

そして実際に
ホントにここで良かったんだ♬
と思えるほどの大量のイルカたちに出逢えるのでした^^

 

地図と詳細

f:id:chihonakajima:20190122120454p:plain

★ かづさイルカウォッチング

住所 長崎県南島原市加津佐町乙251-11

TEL 0957-87-4640

時間 8:30-17:00

休み 悪天候時、元日

料金 2500円(中学生~)

   1500円(小学生)

   1000円(4歳~)

   3歳以下は無料

詳細はHPなどを参考にどうぞ~

HP ➡ かづさイルカウォッチング(長崎県南島原市)

 

ではいよいよ
後編にて
イルカウォッチングのはじまりです~^^

 

f:id:chihonakajima:20190122121319j:plain

 

 

何も考えずやっぱり「ふらり」が良いみたい✨

f:id:chihonakajima:20181216013525j:plain


香港最終日

チェックアウトを済まし
赴くまま初めてのエリアを散策してみた


決め手は「なんとなく」

場所や方角の把握が得意で
すでに香港に土地勘のある私は
十字路や曲がり角が現れるたび

その「なんとなく」で進んだ


すると
行ってみたかった場所に
面白いように辿り着いた✨


極めつけは
蟹あんかけ麺で有名な「天香樓」

その前に
無料で入れる「香港歴史博物館」を
じっくりじっくり見ていた私は

すでに腹ペコを通りすぎ
ぐぅぐぅぐぅぐぅお腹がなっていた

このとき
お粥屋さんへ行こうと思い
そこに向かって進路を取っていた

全く初めての場所を
てくてくてくてく
「なんとなくこっち」
で進んでいたら

目の前に「天香樓」が
突如現れたのだ❗

マジ驚いた✨

腹ペコ状態で
こうして辿り着けるとは

「食べなさい」

と言われてるかのよう✨


しかもレートが初日より良かったので
帰国日にも関わらず両替をしていた

キャッシュで払えるお金を
私はちょうど持っていたのだ


そうして「お告げ」のごとく笑
お高いお高いお高い
しかし
ずーっと食べてみたいと思っていた
蟹あんかけ麺を食べることができた✨


同様に
行きたかったが
いつも込み合ってる老舗カフェにも
一人ですんなり入れた✨

行きつけのお汁粉屋さんも
これまた一人だったので
行列を飛ばして入れた✨

こんな感じで最終日は
「ふらり」と「何となく」で
上手く事が運んだ✨

諦めてたワンタン麺用の生麺も
たまたま出会した市場で売られており
買うことができた✨

探してたときは
全く見つからなかったのに

そうなのだ

逆に
狙っていたり
焦っていたりすると

ちょこっと上手く行かなかったりする


ああ
宇宙にお任せってこういうことなのか✨

上機嫌でいれば
あくせくしなくても
手に入るんだなぁ笑💫💫💫

【香港:中環】 壁画アートエリアで偶然見つけた「ラピュタ」みたいな木✨

f:id:chihonakajima:20181215093618j:plain


おはようございます CHIHOです


今回は
見つけてビックリ‼
ラピュタみたいな木について
綴っていきます✨


【壁画アートエリア】

以前にもこのブログで綴りましたが
香港の上環~中環にまたがるエリアで
「壁画アート」が盛んです

文武廟をあとにした私は
通ったことのない道を行きつつ
「新たなアートがあるかなぁ」
なんて思いつつ
「面白いお店もないかなぁ」
なんて
ハリウッド通りを歩いてました

すると
錦鯉が描かれた壁画アートが💛

水色の地に
紅白の錦鯉は
私の好みだったので
写真を撮ることにしました

ただ周囲の観光客は
この鯉ではなく
その先に続く路地の奥にカメラを向け
写真を撮っている。。。

不思議に思い視線を送ると

ばーーーーーーーーーん!!!!!

長~い階段の壁面に
わっさ~と蔓延る根っこが凄すぎる木が
あったのでした~❤


ラピュタやん💛】

私はジブリ作品が大好きで
ラピュタも繰り返し観てるのですが

ラスト
ラピュタが崩壊し
自然溢れるエリアだけ
巨木が守り上がっていくシーンの

あの木みたい✨

と思っちゃいました💕

香港は
気温も高めで
湿度も多いので
緑の繁り方が近代都市とずれてて
ちょっと独特なんですが

こんなのは初めて見ました


【場所】

文武廟のある道 荷李活道ハリウッドロード を
中環方面へ東へ進むと
右手に錦鯉の壁画アートが現れます

その路地が城皇街と言う道なので
もし壁画アートが変わってしまったら
この路地を目指して行けば辿り着きます

その路地を南に少し入ると
すぐに階段が見え
その壁にこの木が生えてます✨

そのうち
パワースポットとかになるかもね~✨

パワーを感じた訳じゃないですが笑笑

【香港:上環】 大好きな寺院「文武廟」で初めて線香をあげてみた✨

f:id:chihonakajima:20181215090805j:plain


おはようございます CHIHOです

今日は香港最終日
深夜便で帰るので
ギリギリ夜まで満喫します✨


さて今回は
初めて訪れた時に大興奮した20数年前から
幾度となく訪れている寺院「文武廟

昨日初めて
線香を買い供えてみました✨

そんなもろもろを綴っていきます


【こんなんだっけ?】

上環を念入りにうろうろし
偶然文武廟への上り道に辿り着いた私は
ダイレクトに上がるとキツいので
そばにある骨董品街を冷やかしながら
グルッと歩いて寺院へ

さすが
大量の観光バスと
国際色豊かなツアー客がドッサリ

そこをすり抜け入っていくと
右手に線香や蝋燭など
お参りグッズが置かれていました

「こんなのあったっけ?」
と思いつつ
よく読むと
『お金はお布施箱へ』
と書かれていたので
寺院側のおばさんがいたのですが
自分でお金をいれ
太めの線香が3本入った
一番安い線香を買いました

f:id:chihonakajima:20181215091813j:plain
1つ10HK$の線香


【見よう見真似】

早速袋を外し
線香を持って寺院の中へ

いつもと変わらず線香煙い🎵

まずは着火

どこでどうすれば良いか
サッパリだったので
中央に構える神様のもとへ行き
煌々と燃える蝋燭で点けてみましたが
これで合っていたのか謎です笑

f:id:chihonakajima:20181215092358j:plain
線香の隣に置いてあった
お供え用の赤蝋燭と思いつつ
気にせず着火


そして
線香を顔の上気味に掲げて
3回お辞儀するのは知っていたので
貴重な3本を気になる神様や
ご利益らしき事が広東語で書かれてたので
そこを確認しながら供えてみました✨

f:id:chihonakajima:20181215092743j:plain
まずはどセンターの神様にお辞儀
文武廟だけに文武の神様のはず


【フリー線香】

どこに供えるか
かなり右往左往していた怪しげ満載の私は笑
ふと細くて大量の線香を発見~

どセンターの神様のお供え台エリアと
ぐるぐる渦巻き線香エリアの
境目の台の入って左側に有りました

分かりにくければ
じっくりじっくり
どセンター神様エリアを見て回ると
見つけられると思います

そばに貼り紙があり
「フリーですがお布施よろしく」
と言うような事が
ざっくりですが書かれていました

確かに
地元民らしい若者は
大量の線香を持ってる人が多く
これを利用していたのかも

次回はコレでやってみようかな~✨

f:id:chihonakajima:20181215093419j:plain

【香港:油麻地】 何コレ!? 激ウマすぎ!! 香港スイーツエッグパフのアイスのせ~✨

f:id:chihonakajima:20181215014730j:plain


こんばんは CHIHOです

今日はなかなか安定して
Wifiが拾えなかったのと
SNSもアップしてたので
ブログはこんな深夜になりました


明日の深夜には
いやもう今日か笑
エアーで日本に戻るので
ぶっ倒れるまで?笑
綴っていきます

今回は
初めて見たエッグパフのお店
媽咪鶏蛋仔の
絶品アイスのせエッグパフについて
綴っていきます


【一豆花のお隣に】

私が大好きな豆腐花のお店「一豆花」

香港初日
散策がてら向かってみると
お隣にエッグパフのお店が出来てました

このときは
お腹が空いておらず
どちらもスルーしたのですが

写真入りのメニュー看板には
最近流行りの
エッグパフにアイスをのせる
写真がありました

そして今夜
ちょうど食べたくなったので
行ってみたのでした✨


【カタコトの英語可】

香港のエッグパフとは
日本で言うたこ焼き器のような
丸い穴の開いた型で焼くのですが

生地が卵を使っているのと
形がたくさんの卵みたいだからか
「エッグパフ」と読んでます

広東語でも鶏を表す漢字が使われているので
多分あってるでしょう笑

こういう店は
同じ生地を利用して
格子型のワッフルも焼いてたりします

レジでオーダーするとき
写真を指差しながら

生地はプレーンで
アイスはバニラで

と英語で話すと
店主っぽいスタッフは
ちゃんと理解してくれました

ちなみに
プレーンエッグパフ 20HK$
+アイス 20HK$
トータル 40HK$(約600円)
です


【焼き立て✨】

支払いを終えると
「5分ほど待って」
と言われました

なるほど
焼き立てを提供しているらしく
私の前にも5人ほどが
オーダーを終えて受け取り待ち状態でした

私もメニューをじっくり見ながら
待っていると
TV画面に私のNo.が💛

どうやら広東語で
コールもしてるみたいでしたが
私にはサッパリなので
数字を見てレジへ行き無事受けとりました✨

f:id:chihonakajima:20181215020850j:plain
トップ写真と代わり映えしないが苦笑
レジカウンターで受け取った直後にパシャリ


【サクふわ旨い✨】

普通は紙袋に入れてくれるのですが
私はなんせアイスがあるので笑
カップに入れて渡してもらえました

店前にあった3つのスツールの1つに座り
早速頂くことに💛

アイスは普通のバニラアイスで
全く癖もなく大変美味しかったです

さらに美味しかったのが
エッグパフ!!!

焼き立てなので
温かいのはもちろんですが
「サクサク」と音がするくらい
サックサクに焼けているのです

そのサクサクと
アイスのクリーミーさが相まって

何なん?!この旨さ!!!

かなりのボリュームがあったのですが
アイスが溶けるのと闘いつつ
あれよあれよと言う間に
一気にいただいちゃいました~❤

明日帰国
いや今日か笑(しつこい)
ですが

もう一回食べてしまうかも

1つ600円ほどなんて
全く気にならない美味しさでした✨

【香港:油麻地】 馴染みのローカル點心屋「富記美食」で遅めの飲茶ランチ✨

f:id:chihonakajima:20181214072446j:plain


おはようございます CHIHOです

香港3日目

思いのほか早くに目覚めたので
昨日の出来事を綴っていきます

私のブログで以前にも書いた
油麻地にある點心屋「富記美食」です



【こういうの好き❤】

裕華國貨をあとにした私は
お昼をすっかり過ぎていることに気づき
どこかでランチを食べようと
馴染みエリアの佐敦から油麻地を北上してました

有名なお粥屋さんは行列で
他にめぼしいお店もないまま
いつも利用する點心屋さんの1つ
「富記美食」へ

運よく空いており
今回初の飲茶をすることにしました✨

最初は店内を案内されたのですが
オーダーして待っていると
外の席が空いたので移動

見慣れた香港の下町にぼんやりするのでした

f:id:chihonakajima:20181214073257j:plain
いわゆる「テラス席」?笑
道端に設えたテーブルに座ると
「ああ。香港やなぁ」と感慨しきり✨


【あら。値上げ】

ちょうど1年ぶりの再訪ですが
メニュー表にはシールが貼られており
値段が少し上がっていました

これは日本を含め
どこでもあること
仕方ないなぁ~笑

f:id:chihonakajima:20181214073631j:plain
メニュー表にはペタペタ価格変更のあとが
手前のボウルは「洗杯」セット
中のお湯で箸や茶碗を自分で洗う


【今回はコレ】

このときいただいた點心です

食べた過ぎて
頼みすぎてしまいました~笑笑

f:id:chihonakajima:20181214074032j:plain
蝦餃皇(左下)28HK$ー海老蒸し餃子
叉焼包(右上)22HK$ーチャーシュー饅
煎香腸粉(右)25HK$ー米粉クレープ
お茶は壽眉茶

香港に来たら
必ず頂くモノばかりをオーダーしました

蝦餃は相変わらず
エビがプリップリで
ここのがサイコー✨

叉焼包も
フッカフカの饅頭生地に
香港特有の甘めのチャーシュー餡で
こちらも変わらぬ美味しさでした

初めて頼んだのは
煎香腸粉
腸粉自体は香港ではポピュラーな食べ物で
點心では米粉のクレープに
チャーシューや海老などを巻いて食します

またお手軽な軽食として
中には何も巻かずに
ただの米粉クレープに
ゴマだれ・甘味噌・辛味噌・醤油・胡麻
自分の好みで掛けて頂きます

ここでは文字のごとく
腸粉が香ばしく焼かれて出てきました‼

さっきからジュウジュウいってるなぁ
と思ってたのはコレでした~笑


お店のおばさんが
私に尋ねつつ
ソース類を描けようとしてくれたのですが
私のお決まり「ノースパイシー」が通じず
結局席を立ち
指差し確認で辛味噌以外をかけてもらいました

これがマジうまかった❗

いろんな場所で
いつも頂く腸粉は
どこもそれなりに大変美味しいのですが
ここのは焼いてあったので
モチモチに加えてサクカリッとしてて
初の食感❤

もちろん
ソースの味も美味しかったので
かなりの量でしたが食べきることができました笑


【お茶システム変更?】

香港では
飲茶は「飲むお茶」だけに
お茶が呈されるのは至極当然で
點心が出てくる前に早々と登場し
飲みながら待つ
と言うのがいつもの流れなのですが

1品目の蝦餃
2品目の叉焼包が来ても
お茶は一向に現れませんでした

周りをみると
お茶無しで點心をシェアする
若者グループがいて

「あれ?もしやお茶は自由?」
と感じた私は
頼まずにやり過ごそうかと思ったのですが

やっぱりお茶ありきの飲茶✨

4種類あった中から
緑茶に近くスッキリした味わいの
壽眉茶をオーダー

「ソウメイチャ」と発音するのですが
(厳密には違うかも)
手元にメニューも無かったので
そう発音してみると
見事!通じてお願いできました~✨

そしてやっぱり
スッキリサッパリ♪
濃厚な叉焼包や腸粉にもピッタリでした✨


こうして
大満腹・大満足の香港飲茶
無事に終えることができました~❤

【香港:旺角】 匂いに誘われて✨ローカル豆腐屋さんデビュー❤

f:id:chihonakajima:20181213231008j:plain


こんばんは CHIHOです

香港は今夜10時
ブログをどうしようか
悩みどころの時間ですが

やっぱりコレは伝えたい✨

と思い
ローカル豆腐屋さんでの一幕を
綴っていきます


【オリンピック帰り】

まま香港を行き尽くした感のある私は
新たに出来た地下鉄ラインと
歩いて行けそうな駅「奥運(オリンピック)」へ

そこは新しく出来ただけあり
駅に付随するショッピングモールは
日本のそれと変わらず
MUJIなどの日系店から
H&Mなどのお馴染みのお店まで
揃っていました

袖が長くて
日本にはないカラーリングから
香港で服を買うようになった私は
いよいよ英国スーパーのMARKS&SPENCERで
インド製のトップスを買っちゃいました💛

f:id:chihonakajima:20181213231825j:plain
セール品で35%引き
インド製に目がない私笑

そして
意気揚々と
ダウンタウンである旺角へ
戻ったのでした✨


【市場を抜ける】

以前にも綴りましたが
旺角の西側には
ローカルな食品市場が広がっており
オリンピック駅のある大角咀エリアから
東へ戻るとちょうど市場界隈に出ました

私は大の市場好きなので
夕方の活気ある雰囲気の中
愉しみながら進んでいました

f:id:chihonakajima:20181213232310j:plain
夕暮れ時の市場
魚に野菜に肉にと
香港らしい風景が広がる


【ん?良い匂い】

市場へ行くと
私は必ず「マンゴー」を探すのですが
今回は「生麺」を買って帰る目的もあり
いつもより念入りに歩き回っていました

するとなんだか
とっても芳しい匂いが✨

引き寄せられるように近づくと
そこは香港に豆腐屋さんで
店前ですり身をのせた豆腐を焼いており
匂いの元はコレだと分かりました

f:id:chihonakajima:20181213232713j:plain
店頭で焼かれるすり身のせ豆腐
めちゃくちゃ良い匂い❤


【右往左往】

ただ遅めのランチに
飲茶でなかなかの量を食べていた私は
正直お腹は減っておらず

お店も混んでいたので
英語しか話せない私は
香港あるあるで面倒がられるだろうなぁと

数度スルーしました


豆腐だけに
今に私にはちょうど良い量で
買って帰っても良いしな

匂いのパワーに負け戻ってみると
混雑した店内で一席空いているでは~笑

思わず入店し
相席を願い出ると
快く受け入れて貰えたので
食べてみることにしました


【英語→広東語の通訳リレー】

向かいに座っていた男性は
少しなら英語が話せると言うので
おんぶにだっこで通訳してもらいました

食べたかった店頭の焼き豆腐は
思った通り魚のすり身を乗せており
現に彼も食べていました

ただ真っ赤だったので
辛いものNGの私は
「辛いのか」尋ねると
「辛くなく出来る」とのこと

「じゃあそれを」
とお願いすると
「豆乳は?」
と彼が飲んでるモノを勧められました

正直
焼き豆腐でお腹はMAXだったのですが
豆腐屋さんだけにと
「有名なの?」
と聞くと
「イエス!」

「じゃあそれも」
と豆乳もお願いしました


【どちらも美味💛】

やって来たすり身焼き豆腐は4切れ

テーブルにある調味料で
好みの味付けをします

なので
辛いソースを避ければ
辛くなく食べれるわけで
これも相席の彼に聞いて
醤油と甜醤という甘味噌のようなものを
加減しながらいただきました

絹こしのようなソフトな豆腐は
両面しっかり焼かれて香ばしく
魚のすり身が旨味のアクセントに❤

醤油と甜醤のダブル掛けが
味がしっかりついて美味しかったです✨

また
豆乳はほんのり甘く
あまり濃くなくその分豆のクセもなくて
美味💛

日本の濃厚な豆乳が好きな方には
正直物足りないかも知れないですが
私は豆豆しいのが苦手なので
とても飲みやすくて美味しかったです✨

香港人
朝に豆乳をよく飲むようですが
納得の味わいでした✨


【次は豆腐花】

じっくり店内を観察してると
壁に貼られたメニューには
「豆腐花」の文字が💛

豆腐をスイーツとして
砂糖をかけたり
シロップをかけたりして頂く食文化が
香港にはあり
豆腐花専門店もあるのですが

こういう豆腐屋さんでは
頂いたことがないので
今回の滞在中に行けたらなぁと
目論んでいます笑

f:id:chihonakajima:20181213234755j:plain
ローカル感溢るる豆腐屋さんの「人和荳品廠」
旺角西側に広がる市場の中
奶路臣街沿い北側にある