CHIHO’s blog

旅や食から心理、スピリチュアルなど好きなものを発信します

煮込み時間なし!お肉も使わない!!野菜たっぷりヨーグルトカレー

f:id:chihonakajima:20170928143609j:plain

 

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はささっとできておいしかった

野菜たっぷりのヨーグルトカレー

を紹介します。

 

 

レシピ

材料 大盛り1人前

  • 玉ねぎ       1/4個
  • オリーブ油     大さじ2
  • しいたけ      2個
  • しめじ       1/2株
  • まいたけ      1/2株
  • なす        1/2本
  • トマト       中サイズ1個
  • 野菜ブイヨン    1/2袋
  • カレー粉      大さじ2
  • しょうゆ      大さじ2
  • トマトケチャップ  大さじ2
  • プレーンヨーグルト 大さじ4

 

  • 卵         1個
  • 塩コショウ     適量
  • ごはん       1人分

 

*野菜は好みのものでOK
 煮込まないので根菜類は避けるか、細かくカットしてください

*野菜ブイヨンは鶏ガラスープのもとやその他のブイヨンでもOK

ちなみに私が使ったブイヨンはこちら

f:id:chihonakajima:20171001134905j:plain

味の兵四郎(ひょうしろう)公式通販サイト

 

作り方

1.玉ねぎはスライスしてオリーブ油で炒める

弱火で炒めながら他の野菜を切ると時短になります。

 

2.残りの野菜をカットする

キノコ類は石附を取り、ひと口大に手で割きます。
なす・トマトは2cm角にカットします。

 

3.2のトマト以外を1に加え炒める

キノコやなすは油と相性が良いので、炒めると香り・旨味が引き立ちます。

 

4.油が馴染んだらトマトを加えさらに炒める

 

5.カレー粉、ブイヨンを加えて炒める

カレー粉は炒めると香りが立ちます。

 

6.しょうゆ、トマトケチャップで味付け

しょうゆは発酵食品なので塩の代わりに使用、旨味がUPします。
トマトケチャップはトマト感アップと味付けの両面で加えました。

 

7.全体が馴染んでグツグツしたら、ヨーグルトを加える

肉類の代わりにたんぱく質を補います。
また、カレー粉の辛さをマイルドにします。

 

8.全体がひと煮立ちしたら完成

 

お好みで。。。

スクランブルエッグや目玉焼きなど好みの調理法で
卵を添えたらボリュームも美味しさもアップップ 笑っ

 

 

まとめ

肉は使わずにブイヨンやしょうゆ、ケチャップなどで旨味を出し
ヨーグルトなどで酸味のあるカレーになりました。

ルーを使ってないので、食後の胃もたれ感もなく、
野菜をいっぱい食べられるドライカレーよりのカレーです。

煮込まない分ちゃちゃちゃと作れるので

  • お肉がダメな方
  • 時短で作りたい方
  • 酸味のあるカレーが好きな方

など是非お試しあれΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 

 

 

【関連記事】

お肉を使わず豆腐で作る 超簡単「ベジ餃子」 - CHIHO’s blog

ひき肉の代わりに大豆で作る ベジベジミートソースパスタのレシピ - CHIHO’s blog

 

フード カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

【インドネシア旅行記】サインに従って 夢だったコモド島に行ってきます

f:id:chihonakajima:20170923153935j:plain


こんにちは CHIHOです。


ロッコ旅を終えて
「旅」への渇望が無くなっていたのですが

夏にクレイジージャーニーを見ていて
画面にコモドドラゴンが映り
「あ。コモドドラゴンがいた。」
と思い出しました。

遥か昔
イモトさんで有名になる前から
コモドオオトカゲに会ってみたい」
という夢があったのを思い出しました。

いつも触発してくれる
大好きなTV番組からだったので
「行こう」と一旦は思ったものの

なかなか踏ん切りがつかずに
エアーチケットを調べるだけの日々を
送っていました。

そこで見つけた一番安いチケットが
「香港航空」のモノ

こちらもPeachで香港に行くたびに空港で
「香港好きだけに乗ってみたいなぁ」
と眺めていた飛行機

しかもベストのフライトスケジュールは
香港空港でのトランジットが長く
「私ならパッとお粥を食べに行ける」
とまで
ワクワク条件が揃っていたにも関わらず
やはり購入しないまま
時間だけが過ぎていきました。

さんざん「サインをくれ」と宇宙にお願いし
受け取っていたにも関わらず
踏ん切りのつかない私はいよいよ
衝撃的な形で「サイン」を受け取り
行くことにしました。

その「サイン」が気になる方はこちらをどうぞ✨

http://hirameki.hatenadiary.jp/entry/2017/09/21/141939

http://hirameki.hatenadiary.jp/entry/2017/09/21/190724

そんな状態だったのですが
いざ日程を組むとまた面倒になってきました。

コモド島に何日?
バリ島に何日?
新たに出てきたジョグジャカルタに何日?

直感で動きたい私には
「行った向こうで流れに任せたい」
という思いもあり
皆目見当がつきませんでした。

それでも何とか情報を集め
それを基に日程を組み
国内線を買おうとしたら、、、

エラー。

もう一回しても

エラー。

支払いが重複する可能性のメッセージまで出てきて
「2人分支払うの?」と焦った私は
ワラワラ調べだし
航空会社に問い合わせたり
そのためにPCを立ち上げたり。

案の定
焦って不安で動いてたので
直っていたPCもおかしくなりました。

航空会社にメールも届かない。

「あ。負の引き寄せだ。手放そう。」

そう気づいて
チケットの確認も
バグったPCも
何もしないで閉じました。

そして
ワラワラした時に見つけた情報を基に
「空港でチケットを確認しよう。
 駅で電車のチケットを買うように
 空港でチケットを買ってみよう。」
と本来やりたかったスタイルに思い至り


ノー準備で行こうと思います。(仮)

ロッコ旅で
その自由さと
それでも上手く事が運ぶ歓びを知ったので

ちょっとドキドキですが
この旅でもやってみますwww

お肉を使わず豆腐で作る 超簡単「ベジ餃子」

 

f:id:chihonakajima:20170906105529j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はひき肉の代わりに豆腐を使って作ってみた

超簡単!ベジ餃子

のレシピを綴っていきます。

 

 

レシピ

材料  

 ベジ餃子 餃子60個分

  • 木綿豆腐     1丁(約400g)
  • 冷凍シーフード  150g
  • 酒        大さじ1
  • 塩        小さじ2/3
  • コショウ     少々
  • 粉末だし     小さじ1
  • 香味油      大さじ1
  • しそ       5枚
  • 溶けるチーズ   40g
  • 油        大さじ3
  • 水        50cc

*豆腐はざるなどにあけて軽く水気を切っておく。

*今回使ったシーフードはむきエビ・むきイカ
 お好みのものを使ってOK。

*粉末だしは和風でも中華スープのモノでもOK。
 入れた方がうまみが増します。

 

 香味油 作りやすい分量

  • 胡麻油   100cc
  • にんにく  3かけ
  • しょうが  1かけ
  • 青ねぎ   1、2本   

*別の料理を作ったときに余っていたものを利用。
 無くてもOK。

*香味油を使わないときはしょうがやにんにくを
 おろしたり刻んだりしてお好みで加えてください。

 

 

作り方

*ベジ餃子*

1.冷凍シーフードは水に入れて解凍し、5mm角ほどの大きさに粗みじんに切り
  ペーパータオルなどに包んでぎゅっと絞る。

水気だけでなく、臭みを取り除くためにもしっかり絞ってください。

 

2.ボウルに水気を切った豆腐を入れスプーンなどでつぶす。

 

3.1のシーフード、酒、塩、コショウ、粉末だしを加えてまんべんなく混ぜる。

 

4.全体が混ざったら
  香味油、粗みじんの切ったしそ、溶けるチーズを加えて混ぜる。

しそはあった方が美味しいですが香味油やチーズはお好みで。

f:id:chihonakajima:20170906111748j:plain
混ぜあがりの生地はこんな感じです。
豆腐の固さや、水切り具合で状態が変わるので
あまりにも水っぽいようなら
片栗粉を少しずつ加えて調整してください。

 

5.餃子の皮で包む。

f:id:chihonakajima:20170906112325j:plain
4のタネを少な目にのせます。

f:id:chihonakajima:20170906112353j:plain
パタンと半分に折ります。

f:id:chihonakajima:20170906112418j:plain
折り紙のように両端を中に折り込みます。

f:id:chihonakajima:20170906112500j:plain
上部を絞るように適当に折り曲げギュッと皮を挟みます。
水などをつけなくてもこれで餃子を閉じることが出来ます。

 

6.餃子を焼く。

f:id:chihonakajima:20170906112931j:plain
油を入れて餃子を並べてから火にかけます。
じゅうじゅうフライパンが熱くなったら水を入れ蓋をします。

f:id:chihonakajima:20170906113108j:plain
水分がなくなり皮が透き通ってきたらひっくり返します。

f:id:chihonakajima:20170906113203j:plain
裏側もしっかり焼きます。
これくらい焼く方が皮がパリパリサクサクして美味しいです。

 

出来上がり~^^

お好みで酢醤油などを添えて

 

*香味油*

小さめのフライパンや鍋に胡麻油と刻んだにんにく、しょうが、ネギを入れ
火にかける。

にんにくなどの水気が残っている間はシュワシュワと泡が出るので
泡が小さくなりうっすら茶色く色づいて来たら出来上がり~

*簡単で日持ち(1週間ほど)します。

*その他の料理にも風味づけに使えます。

 

 

感想

片栗粉が入っていると「もっちり」した食感に
無い時は「ふわふわ」の食感になります。

香味油でお肉が無くてもパンチのある餃子のような味わいになり
減らすと優しい味わいになります。

包むタネを一般的な量より少なくしてるので
油を多めにしっかり焼くと美味しいです。

 

 

まとめ

お肉を食べなくなった私ですが
過去の美味しい食べ物の記憶は残っているので
「餃子が食べたいなぁ。。。」
ってところから閃いたレシピです。

お肉より簡単でこねる必要が無いので
スプーンで混ぜるだけでタネが出来ます。

手やボウルが肉の油で汚れないので
洗い物など片付けも簡単です。

あっさりとしていくら食べても胸やけもないです(笑)

 

 

 

【関連記事】

フード カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

超簡単!!!少ない材料で混ぜるだけ~ とろけるレモンレアチーズケーキ

f:id:chihonakajima:20170901112540j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は

簡単にできるレアチーズケーキの作り方を綴ります。

 

ボウル1つでできるので
道具が少ない人でもできちゃいます^^

おまけにレモンシロップもできちゃいます^^

 

 

レシピ

材料 17×17×5cmの耐熱容器 1台分

 * レアチーズケーキ*

f:id:chihonakajima:20170901104333j:plain

  • クリームチーズ  1pc (228g)
  • 砂糖       70g (約大さじ7)
  • レモン汁     大さじ2(レモン半分ほど)
  • 生クリーム    1pc (200っc)
  • ブラッククッキー 75g (約10枚)

 

クリームチーズは無糖タイプでどんなものでも可
 よくある200gでもOK

*レモン汁は市販の果汁でも可

*生クリームは動物性・植物性いずれでも可

*ブラッククッキーはクリームサンドタイプを使用
 入手しやすいものでOK

 

*レモンマリネ*

  • レモン  1個
  • 水    100cc
  • 砂糖   30g(約大さじ2)

*飾りに使用したので無くてもいい

 

 

作り方

 *レアチーズケーキ*

1.ブラッククッキーを袋などに入れ、砕く。

クリームサンドタイプだとクリームが繋ぎの代わりになって
クッキー台がまとまりやすくなります。

 

2.好みの型や器に敷き詰めて冷蔵庫に入れておく。

f:id:chihonakajima:20170901105452j:plain

  

3.クリームチーズを常温に戻し、ゴムべらでクリーム状にする。

次の工程で混ぜやすい程度に
全体に大まかに押しつぶす感じでOKです。

 

4.砂糖、レモン汁を加えて、泡立て器で滑らかになるまでしっかり混ぜる。

レモンを絞った残りの皮をお好みで
おろしたり刻んで加えてもOK、レモン風味UP。

 

5.生クリームを少しずつ(目安:大さじ2~3)加え、その都度しっかり混ぜる。

ゼラチンなど固める材料を使わないので
ここでその都度しっかり立てるのがポイント!

f:id:chihonakajima:20170901105523j:plain
写真のように角が立つまで混ぜ、立てきってから生クリームを加えてください。

 

6.5の工程を6、7回繰り返して生クリームをすべて加える。

 

7.6の生地をゴムべらですくい、型の上に落とす。

f:id:chihonakajima:20170901105759j:plain
しっかりしたクリームなので流れません。
写真のようにゴムべらで掬って
まんべんなく落としていってください。

 

8.器をトントンと2回ほど台に落とし
隙間を埋めるようにゴムべらでチーズ生地をならす。

f:id:chihonakajima:20170901105948j:plain
大きく全体ではなく、細かく隙間を埋めてならしてください。
表面もだいたいでOK、手作り感が出ます💛

 

9、冷蔵庫でしっかり冷やす。

固める材料を使ってないのでしっかり冷やしてください。

 

出来上がり~

 

 

*レモンマリネ*

下準備(農薬、ワックスなどの除去)

レモンを塩で擦るように洗い、水で塩を洗い流す。

沸騰したお湯にレモンを入れ
くるくるレモンを回しながらゆで、冷水にとる。

 

 1.レモンをできるだけ薄く(1mm以下)輪切りにスライスする。

煮たりせず丸ごと食べるのでできる限り薄く切ってください。

 

2、水と砂糖は鍋に入れ沸騰させる。

沸騰したこのシロップだけで火を通すので
しっかり沸かしてください。

 

3、耐熱性の器にレモンスライスをいれ、砂糖が溶けしっかり沸騰した2を入れる。

f:id:chihonakajima:20170901110722j:plain

 

4、全体にシロップがなじむようレモンをほぐし、ラップで落し蓋をして冷ます。

f:id:chihonakajima:20170901110822j:plain
火を通すために常温で完全に冷めるまで放置してください。
レモンが生より柔らかくなります。

 

5.しっかり冷めたら冷蔵庫で冷やす。

出来れば一晩置くと、シロップが浸みてさらに美味しくなります。

 

出来上がり~

 

仕上げ 

軽くシロップを切ったレモンマリネをチーズケーキの表面に飾る。

f:id:chihonakajima:20170901111343j:plain

 

おまけ

残ったレモンシロップは
紅茶や水、炭酸などで割ってドリンクに^^

f:id:chihonakajima:20170901111453j:plain

 

 

まとめ

「生クリームを泡立てるのが面倒くさい」
という母の一言でひらめいたレシピです。

道具も少なく、材料も少なく
ポイントの工程4~6で合わせた際にしっかり立てれば
失敗せず楽々にできるので
チーズケーキ好きの方のみならず
初心者でもトライしやすいかなと思います。

レモンマリネも簡単にでき
見た目はもちろん
一緒に食べるとレアチーズが格段に美味しくなりました^^

 

 

 

【関連記事】

スイーツ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

引き寄せのタイムラグ - HIRAMEKI-inspiration- diary

モロッコ一人旅行記 13日間で実際にかかった費用とその内訳

f:id:chihonakajima:20170829120037j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回は私が一人で訪れたモロッコ旅で
実際にかかった費用などを綴っていきます。

 

 

 

総額

約14万 (1dh=11.5円で算出)

期間:2017年3月29日~4月10日

現地両替:モロッコ4万円+アブダビ4000円

 

 

内訳

★エアー代 約95000円

国内線:ピーチ航空(関空ー成田間)約15000円

国際線:エティハド航空(成田ーアブダビカサブランカ)約8万円

各路線とも空港使用料、燃油量など込み

参考ブログ

モロッコ旅行記 交通 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

★宿泊代 約9000円

マラケシュ:ホステルタイプ 約600円×2泊

フェス:ホテルタイプ 約3500円×1泊

シェフシャウエン:ホステルタイプ 約700円×2泊

カサブランカ:ホテルタイプ 約3000円×1泊

参考ブログ

モロッコ旅行記 宿 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

★砂漠ツアー代 約9200円

2泊3日(移動費、宿泊費、朝・夕食費、キャメルライディング費込み)

参考ブログ

モロッコ旅行記 サハラ砂漠ツアー カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

★移動費 約8000円

鉄道 ONCF:空港ーマラケシュ 約1600円

       カサブランカー空港 約500円

バス スプーラトゥール:メルズーガーフェス 約2000円

   CTM:フェスーシェフシャウエン 約900円

      シェフシャウエンーカサブランカ 約1600円

タクシー:約1300円 6回ほど

モロッコ旅行記 交通 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

★食費 約5000円

1食 平均500円弱

その他 ペットボトル水やスイーツ、カフェ代など含む

参考ブログ

モロッコ旅行記 食 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

★雑費 約6000円+*約4000円

観光地の入場料、チップ、マラケシュで馬車、お土産など

 *約4000円ーアブダビ滞在費

参考ブログ

モロッコ旅行記 番外編 アブダビ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

まとめ

ロッコ旅を思い立ったとき
皆目見当もつかない中で準備を始めたのですが
「いったいいくらかかるのか」
という費用に関する詳細な情報はありませんでした。
(私がうまく調べられなかったのかもしれません)

実際の費用を知ると
「行ってみたい。行けそう。行きたい。」
という気持ちにも現実味を帯び
少しでも安心して
ロッコ旅へ踏み出せるのでは?と思っています。

そんな感じで
参考にしてもらえたら幸いです^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ1人旅行記 実際に私が周った日程と 交通手段をザックリ紹介します^^ - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ一人旅行記【番外編2】 私がモロッコに惹かれたきっかけの本 村山由佳さん著の小説 「遥かなる水の音」

f:id:chihonakajima:20170819142748j:plain

 

こんにちは CHIHOです。

 

今回はモロッコ旅行記の番外編として
なぜ私がモロッコを知り、行きたいと思い続けていたのか?
そのきっかけとなった本を紹介していきます。

 

 

 

どんな本?

この小説はパリ・モロッコ・日本を舞台にした
人間関係・恋愛模様を描いたお話です。

はるか昔に一読しただけなので
すべてを詳細にはもう覚えていないのですが 
強烈に印象に残っているメインストーリーが

「亡くなった弟の遺言で
サハラ砂漠に彼の遺灰をまきに行く」

というもの。

その願いを叶えるために
パリ在住の姉とパリジャンの友人

日本の大切な友人らが
ロッコサハラ砂漠を目指すというものです。

 

 

ロッコミントティー

小説の中にモロッコに渡ってからお茶をするシーンがあり

そこでモロッコミントティーを飲むのですが

当時私が働きだしたカフェに『モロッコミントティー』という

作り手からするとかなり面倒な(苦笑)メニューがありました。

小説を読むまでは
メニューに『モロッコ』という文字があるにもかかわらず
これがモロッコでポピュラーな飲み物なのだとか
そこからモロッコに思いを馳せてみるとか
全くありませんでした。

このくだりを読んで初めて
「あ。このメニュー。そうかモロッコか。」
とやっとつながった私。

正直売れ行きのいいメニューではなく
その後無くなってしまったのですが
本を読んだあの時
あの店で働き
あのメニューがあったことで
『モロッコミントティー』はモロッコと共に
私の記憶に深く刻まれたのでした。

 

  

一度は断念

イギリス留学時
周りの友人たちはこぞって旅行に出かけていました。

というのもアジアや南米などの自国からより
お手軽にヨーロッパ諸国を周れるから。 

私はヨーロッパにもともと興味がなく
英語を学びに来てる身で。。。というストイックさも手伝って
旅行に出る気などサラサラなかったのですが
何かのきっかけで

イギリスからモロッコは近い!!!

ということを知り
こんなチャンスはないんじゃないか?
とモロッコ旅を算段することにしました。

ただイギリスで旅情報を調べるのは
ガイド本にしろ『英語』が入るのでかなり厄介
さらにモロッコイスラム

公用語アラビア語もしくはフランス語と

未知の文化や頼みの綱の英語が通じない不安から
結局断念したのでした。

 

 

その時が来た

そうして「近距離で安く行けそう」という最大のチャンスを逃しながらも
いつかモロッコに行きたいなぁ
と思いながら過ごしてきた私は
昨年ピンときてつながった方と大阪で逢うことになりました。

そこでの会話でテンションが上がっている時にふと
『モロッコ』というキーワードが飛び出してきました。

ちょうど心理カウンセラーのコースが一区切りを迎えるころで
次に何をしようと考えていた私はそれを「モロッコへ行け」ととらえました。

会話中に話題に上った面識もない元モロッコ在住の方を紹介してもらい
ロッコ旅を調べつつその方にも疑問に答えてもらったりして
ロッコ旅は現実のものになりました。

 

 

旅を終えて

小説で垣間見たモロッコの様子から
かの場所は憧れの旅先の一つとなり
読んでから長い、長い時を経て

私はモロッコへ旅に出ました。

小説で印象に残っていた想像の風景と
実際に訪れることで目の前に広がった風景を重ね合わせ
夢のようだけど実際私は今モロッコにいるんだ
と静かな興奮と満足を得られた旅となりました。

道中も奇跡の連続で
全てが私にとってうまく運び
今までの一人旅では味わったことのなかった出来事が多く
私にとって意味ある旅にもなりました。

この本に出逢ってなければ
私がモロッコへ行くことはきっとなかったと思います。

 

 

 

【関連記事】

おすすめ本 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

 

 

モロッコ1人旅行記 お土産買うならどこが良い? 各都市の様子と実際に買ったお土産をご紹介~ 

f:id:chihonakajima:20170803171548j:plain

 

 こんにちは CHIHOです。

 

今回は『お土産を買うなら。。。』という視点から
私が実際に周った都市の印象を比較していこうと思います。

また実際に購入したお土産も綴っていきます^^

 

 

 

都市別の印象

 マラケシュ

店舗数  ★★★★★
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★☆☆☆☆

店舗数からなる商品数はNo.1

バブーシュやランプ、スパイスに革製品など
ロッコ土産となる商品が広範囲に渡って売られており
いくらでも好みのモノが探せるエリアです。

ただその分競争が激しいのか
客引きのアグレッシブさはウンザリするほどで
交渉する気力と広範囲を巡る体力がモノを言う場所でもあり
おすすめ度は★4です。

 

*フェズ*

店舗数  ★★★★☆
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★★★☆☆

店舗数もそこそこ多く客引きもしつこくない

マラケシュより店舗数や商品の種類は少ないですが
その分客引きがマイルドなお店もままあり
幾分落ち着いて品定めできるエリアです。

多少ゆっくりは見られるけれども
マラケシュほど数が多くないという点から
おすすめ度は★4です。

 

*シェフシャウエン*

店舗数  ★★☆☆☆
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★★★★☆

客引きはないが商品も少ない

街自体がこじんまりしているので
その分お土産屋もグンと少なく商品の種類も多くはありません。

そのために競争もあまりないのかほとんど客引きされないので
声を掛けられずに商品を見ることが出来ます。

環境はいいのですが断然お店が少なかったので
おすすめ度は★3です。

 

カサブランカ

店舗数  ★☆☆☆☆
価格   ★★★☆☆
接客態度 ★★★☆☆

完全な都市部にあたり都会的な街並みが広がるエリアなので
代表的なモロッコ土産はほぼ見かけませんでした。

ロッコの食料品などをスーパーなどで購入できるので
おすすめ度は★2です。

 

 

購入したモロッコ土産

・ストール 40dh(約460円)

f:id:chihonakajima:20170803184356j:plain

フェスのメディナで購入したストールで
肩から掛けると腰まで届く幅があり
長さも両腕を覆うことが出来るサイズです。

フェスの中でも商売気ないお店だったので
ゆっくり品定めして買うことが出来ました。

購入後は早速使おうとホテルで手洗いしたのですが
赤い染料が出るわ出るわで洗面台が染まるほど~
(石鹸でこすって何とか元に戻しましたが)

海外土産ではあるあるの染料落ちが激しいモノでしたが
実物は写真よりもう少し色が濃く鮮やかですwww

そして何より肌触りがとても良くて柔らか~

表示タグなんてもちろん付いてないですが
アトピーの気がある私でも全然大丈夫なので
多分綿100%だと思います。

そう考えると460円は安い!

今では大のお気に入りになりました💛

 

・緑茶葉100g 8.65dh(約100円)

f:id:chihonakajima:20170803181703j:plain

カサブランカのスーパーマーケットに立ち寄った際に購入した
『モロッコミントティー』用の緑茶葉です。

緑茶葉なのでミントの風味は一切ありません。

茶葉売り場で無数の茶葉と一人にらめっこしながら思案していたときに
たまたま隣に来た地元のモロッコ人にジェスチャーで勧めてもらったのですが
帰国後モロッコの情報誌で見かけるほどポピュラーな商品だったようで
信じて買って大正解でした!!!

味わいは日本の緑茶を少しマイルドにした感じで
渋みも香りもあまり強くなく
その分加えたミントの風味が際立つ感じです。

スーパーで購入したので価格も安くサイズもお手頃でした^^

モロッコ1人旅行記 カサブランカ 念願のローカルスーパーへ立ち寄る!!! トラム路線近くにあるスーパーマーケット ACIMA - CHIHO’s blog

 

 

まとめ

今回のモロッコ旅では
・暑さ
・店舗数の多さ
・客引きのアグレッシブさ
から
序盤のマラケシュやフェスでは
お土産を吟味する気になれませんでした。

「シェフシャウエンが安い」という情報もあり
そこで買えばいいかとも思っていたので
実際に訪れ予想外のお店・品数の少なさに。。。涙

マラケシュやフェスで買っておけばよかったなぁと
少し後悔したので参考にしてもらえたら幸いです^^

 

 

 

【関連記事】

モロッコ旅行記 マラケシュ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 フェス カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 シェフシャウエン カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カサブランカ カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog

モロッコ旅行記 カテゴリーの記事一覧 - CHIHO’s blog